絵を描きながら

タグ:猫 ( 48 ) タグの人気記事

いないもん!

d0193569_8151498.jpg

ルッカよ、お父さんがいつも
「女の子は、寝ながら顔を洗うんじゃない!ちゃんと座って洗いなさい!」ってお説教してるのに。
d0193569_8173119.jpg

今は、留守にゃん。

お父さんは、ちゃんと座って洗うのが猫だと思っているけど。。。そんなことないよね。

d0193569_8191677.jpg

d0193569_8193514.jpg

町は、ちゃんとお花を世話する方がいて、、楽してお花を楽しんでいます。

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない (Japanese Edition) Kindle Edition

by 為末 大 (Author)


今度はこの本で、なんと、Amazon・co・jpでなくても買えるみたいです。
海外で買える。
このタイトルに惹かれて買いました。

為末 大は、陸上競技のメダリスト、
テレビで見た彼は、ちゃらちゃらしたところがなくて、若いのに、、
落ち着いていていいなと思って、

人は万能ではなく、世の中は平等ではない


「オンリーワン」の落とし穴
今、人として評価される要因に「軸がブレない」という要素がある。
これは「自分らしさ」とも読み換えられる。
ブレない人はかっこいいが、ブレないことに固執しなくてもいいのではないかと思っている。
ブレないことに執着しすぎると、他者から「ブレた」と言われることを過剰に恐れるようになる。
批判されて傷つくことを避けようとして、冒険できなくなってしまうのではないかだろうか。

自分らしさなんて、最初からあるものではない。

いろいろな経験が寄せ集められることで、だんだん築きあげられていくものだ。
人生を振り返った時に、結果的に「ああ、これは自分らしい選択だったな」と思うことはあっても、
あらかじめ「これを選ぶのが自分らしい」ということはわからないことのほうが多いものだと思う。


「オンリーワン」も「自分らしさ」も聞こえの良い言葉で氾濫していますが、
定義する、確かなことと決める、なんてできないし、、曖昧な言葉です。
でも、、この言葉を、人から言われると、、、その気になったり。

例えば、些細なことだけど、たまたま着ていた服を、
「あなたらしい服」とか言われると、、、なんとなくその服に、、こだわったり、、、
絵だって、たまたま描いたものを「あなたらしい」と言われると、、、そうかなとこだわり。

服も絵も、他に冒険しなくなる。
けっこう危険な言葉かもしれません。
私も、使っていた言葉ですが、、安易に気楽に使うのは、、辞めておこう。







にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2017-06-23 08:38 | ペット | Comments(6)

ベニス猫歩き

d0193569_9223827.jpg

F8(455×380mm)
2003年に描いたと裏に、
猫とドアとか大きさが変だけど、、私としては気に入ってます。
2003年の旅で帰ってすぐ描いたようで、のりがよかったみたい。

前回のブログのスロベニアから高速船に乗って、ベニスへ。
d0193569_9344681.jpg

船から下りて入国審査の場所に行かされます。
d0193569_935813.jpg

ベニスは船で入るのが楽しいと塩野七生さんが書いていたような、、、(??)

やっぱり私は猫の写真を撮っていました。
d0193569_9292669.jpg

d0193569_9294160.jpg

d0193569_929564.jpg


そして、出来の良くないと思った絵を治して、猫も描き込んで、、
d0193569_9304419.jpg

F6(410×318mm)
夫に見せたら、、「まぁいいんじゃないの、、、入選はしないと思うけど」
私も、そう思います。
最初入選しないような絵はダメかと思ったけど、
まぁ、それはそれで、、、別の見方もあるだろうと、、、
結構楽しく描いたんだよ、、色とりどりのカクテルが並んでいて、、、

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない (Japanese Edition) Kindle Edition

by 為末 大 (Author)


今度はこの本で、なんと、Amazon・co・jpでなくても買えるみたいです。
海外で買える。
このタイトルに惹かれて買いました。

為末 大は、陸上競技のメダリスト、
テレビで見た彼は、ちゃらちゃらしたところがなくて、若いのに、、
落ち着いていていいなと思って、

人は万能ではなく、世の中は平等ではない


「オンリーワン」の落とし穴
「あなたはオンリーワンだからそのままでいい」という考えの落とし穴は、
社会に存在する物差しで自分を測ることを諦めなさい、というところである。
どんなに恵まれている人でも、
自他ともにオンリーワンと言い切れるほど特徴がある人間なんてほとんどいないから、
「あなたはあなたのままでいい」という言葉を疑いなく受け入れられるほどの自己肯定感は、
「社会側から自分は一切認められなくてもいい」という諦めと一体なのだ。

あなたがオンリーワンかどうかは他人が決めている。
「誰もが特別なオンリーワンなのだから自信を持とう」というロジックは、
「悲しみも脳の勘違いに過ぎないのだから気にするな」というのに似ている。
そういわれても悲しみがなくならないように、
いくらオンリーワンと太鼓判を押されても、自信が持てるわけではない。

為末さんの醒めたところが気に入っています。
聞こえの良い言葉に、騙されないぞ~~!という感じが、、

聞こえの良い言葉は、危ないです。
マスコミも、政治家も、聞こえの良い言葉を使いこなします。









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2017-06-21 09:50 | | Comments(12)

スロベニア猫歩き

d0193569_107519.jpg

F3(273×220mm)
倉庫の中から出てきた昔の絵。
旅先で猫の写真を撮るのが好きでした。
岩合さんの猫歩きの番組より前、、岩合さんはよく猫の写真集は出していました。
まだルッカもうちに来ていない頃、
今は忙しいけど、老後は猫を飼おうと思っていました。

絵も、スロベニアの子猫。
d0193569_10104356.jpg

d0193569_1011030.jpg

d0193569_10111727.jpg

スロベニアで出会ったネコさんたちは、警戒心がなくて、触らせてくれました。
d0193569_1012638.jpg

d0193569_10121889.jpg

このころはかなり太っていて、スロベニアの山の上のお城に上るのに息切れがして、、、
今はもう少しましです。

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない (Japanese Edition) Kindle Edition

by 為末 大 (Author)


今度はこの本で、なんと、Amazon・co・jpでなくても買えるみたいです。
海外で買える。
このタイトルに惹かれて買いました。

為末 大は、陸上競技のメダリスト、
テレビで見た彼は、ちゃらちゃらしたところがなくて、若いのに、、
落ち着いていていいなと思って、

人は万能ではなく、世の中は平等ではない


「オンリーワン」の落とし穴
競争に背を向けるのも個人の自由である。
でも社会はある基準で測った「優秀な人」をもてはやす。
人は他者にある程度評価されなければ、自分の価値を感じられない生き物である。

競争から解き放たれた人と、競争から逃げた人は違う。
自分なりの幸せに気づいた人と、負けるのが嫌で競争を否定している人も違う。
優劣はないと心底信じるためには、自分自身を徹底的に肯定できないと難しい。
僕の感覚では、その自己肯定に至る作業はどんな競争よりも厳しいものだ。


まだまだ徹底的に肯定なんてできないけれど、、、

他人が決めたランキングで競争することは殆どしなくなったと思います。
だって、、負けるもん。






にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2017-06-20 10:29 | | Comments(6)

Kool & The Gang - Joanna

"Joanna" is an R&B/Pop song by Kool & the Gang .
1983年のアルバムです。
何かというと、ドラムの今度の曲です。
今年から始めたドラムですが、いったいどのようにレッスンするのかと思っていたら、
まぁ、曲に合わせてある程度叩けるようにする、、そうすると楽しい。
家にはドラムセットはないので、適当にあるものを曲に合わせて、たたく(ドラム楽譜はあるので)
柔らかい感じの明るい曲です。よかったら、Yotubeで。

d0193569_9552549.jpg

d0193569_9554578.jpg

人気の(?)うちの猫。
d0193569_9565842.jpg

めったに見られないシーンです。
d0193569_9575111.jpg

これも、めったになくて貴重な写真。くっついていないのです。

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない (Japanese Edition) Kindle Edition

by 為末 大 (Author)


今度はこの本で、なんと、Amazon・co・jpでなくても買えるみたいです。
海外で買える。
このタイトルに惹かれて買いました。

為末 大は、陸上競技のメダリスト、
テレビで見た彼は、ちゃらちゃらしたところがなくて、若いのに、、
落ち着いていていいなと思って、

他人が決めたランキングに惑わされない


最近、とある大学のキャリア指導の方に
「このくらいの偏差値だと、どの企業に入れますか」と聞いてくる親御さんがいるとうかがった。
いわゆる「いい大学」を出ていればある程度就職には有利であることは事実であろう。
しかし、偏差値が○○以上だと確実には入れる企業というものは存在しない。
偏差値というものを無意識のうちに絶対の基準として生きてきた人には、
そこが理解しがたいのだろう。


笑ってしまったけれど、笑い事ではないのかもしれません。
この話、親子で、偏差値ランキングにとらわれてしまっています。

生まれて物心ついた頃には、誰もが何らかの競争に乗っかっている。
ある程度の年齢になれば、自分が参加しているランキングの正体はそもそも何なのか
と考えてもいいと思う。


他人が決めたランキングに惑わされない
ということが、できる大人にならないと、、、






にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2017-06-10 10:19 | 音楽 | Comments(6)

小さい花

大きな豪華な花も好きですが、小さな花も好き。
d0193569_1185536.jpg

ミニバラがたくさん花をつけました。
d0193569_1195060.jpg

ミニバラの隣にあった、小さい花、、かわいらしいなと思います。
名前なんだろう?


諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない (Japanese Edition) Kindle Edition

by 為末 大 (Author)


今度はこの本で、なんと、Amazon・co・jpでなくても買えるみたいです。
海外で買える。
このタイトルに惹かれて買いました。

為末 大は、陸上競技のメダリスト、
テレビで見た彼は、ちゃらちゃらしたところがなくて、若いのに、、
落ち着いていていいなと思って、

本のあちこちに散らばっている彼の言葉を、、、

「やればできる」「夢はかなう」「君には才能がある」
これまで多くの人が誰かに言われてきた言葉だろう。
この言葉に励まされたからこそ成功を手にした人がいることは否定しない。
こうした言葉を伝えることが優しさという時期もある。

日本人は、この「やればできる」という言葉を好んで使う。
しかし、言葉の意味を考えると、おかしなことに気づく。
少しひねくれた意地悪な物言いかもしれないが、あえて言う。

「それじゃあ、できていない人はみんな。やっていないということなんですね?」

論理的に突っ込んでいくと、成功と努力の相関関係はどんどん曖昧になる。
僕は、競技人生を続けているとき、この問題とずっと向き合ってきた。



夫がよく言うのですが日本は「努力神話」があって、努力努力で何事も成すみたいな。
平等を重んじると、才能の差でなく努力の差に行くのかなと、、、
才能の差をみとめない、、、。そんな面が日本にはある気がします。特に、勉強の面で。
為末 大さんは、十分天才です。とんでもないアスリートです。

そう、努力で何事も成すと思うのも傲慢な気がします。

d0193569_11315234.jpg

才能も努力も何のその、関係ないうちのルッカにゃん。







にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2017-05-30 11:37 | 植物 | Comments(8)

猫好きさんへ

d0193569_8431356.jpg

うちのルッカです。

猫好きさんへおすすめの本なのですが、ちょっと前のブログに、
役に立たない本の話をしたのですが、
現実的に損得が大事な人、、、しっかり者だなという人には、、
役に立たない本です。

昔から、本、役に立たない系の本を読まない人を、
なぜかな?と思っていて、
実は現実的で、現実に満足しているしっかり者だと、
半分うらやましく思っていました。(私は不満が多い)

若くても、子供でも、フィクションへの親和性に違いがあるようです。
よくわかりませんが、親和性の違いだと思います。
フィクションのジャンルの違いも、親和性の違い。
そう思う様になりました。
文章だけでなくて、漫画もそんなに読まない人って結構います。
(身近にいるのですが、そういう人からは、ちょっとバカにされていると感じたときも、、、
被害妄想?)
動物好きにも、親和性があって、
中には、虫や爬虫類大好きもいるので、、、
そういったものへの親和性のあるなしが、DNAに組み込まれているのかなと思うのです。

ということで、
猫好きに、とってもおすすめ、
昨夜、読み始めて、
最初はアホな本かなと思って読んでいたのですが、、、楽しい本でちょっと夜更かし気味、、


通い猫アルフィーの奇跡 (ねこ好き絶賛たちまち8刷! ハーパーBOOKS) Kindle版
レイチェル ウェルズ (著), 中西 和美 (翻訳)


飼い主の老婦人を亡くし、ひとりぼっちになった猫アルフィー。
帰る場所もなく空腹でさまよい続けたすえ、とある住宅地にたどり着いたアルフィーは、
そこで“通い猫”として生きようと決める。だが訪ねた先の住民は揃いも揃って問題だらけ。
世をすねた無職の男に育児疲れの主婦、デートDV被害者――そんな彼らに、いつしか1匹の小さな猫が奇跡を起こす!?
全英絶賛、ハートフル猫物語。


猫が一人称で語って物語を進めています。
続編もあり、、、これは楽しめそうです。

現実的にしっかり者は、いまどき猫は飼わないです。
そんな気がします。余分な手間も、余分なお金もかかります。
家も汚れます。うちの場合は犬のほうが汚す。

でもかわいいし、いるだけで、ほっこり。

d0193569_8535597.jpg

d0193569_854192.jpg


猫猫、、、猫!!!

中には猫嫌いもいて、、、人間、いろいろ。

猫で、楽しめるということは、無駄かもしれませんが、
幸せなことだと思っています。







にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2017-05-15 09:13 | ペット | Comments(10)

猫エプロン

夫のクッキング用エプロン。もっと使ってほしいのですけど、、、
d0193569_7502549.jpg


d0193569_753575.jpg


d0193569_7534982.jpg

かわいいじゃない、と思う飼い主でした。

ゴールデンウィーク、よい季節なのですが、、
なんか、いろいろやろうと、、、体が、疲れを感じます。毎年なんです。
勢いの良い、木々の葉っぱに負けています。

d0193569_7562156.jpg

町のあちこちのつつじ、、きれいだなと思います。
d0193569_7572136.jpg

d0193569_7574157.jpg


都内なら空いているかなと、お出かけしようと思います。
昨日は、テニス、、ちょっと筋肉痛でさっさとは歩けませんが。







にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2017-05-04 08:00 | ペット | Comments(8)

犬、猫、

d0193569_12511965.jpg

d0193569_12521992.jpg

13才です。イングリッシュ・コッカスパニエル。
頭はいいのですが、、、性格が。犬にも、人にも、フレンドリーでない。
空気を読む、見ていないと禁止されていることもする。飼い主が何が困るか知っています。
たれ耳で、耳のトラブルが。清潔を保つことが難しい。
体は元気で呆けもないので、、、今のところ。
d0193569_12562071.jpg

ネコ、もうちょっと世話が楽です。勝手にしています。
飼い主が起きると、ベッドは猫のもの。
時々、ライオンがヌーやシマウマとかを襲うように、後ろから自分より大きな犬を襲っています。
飼い主は笑います。気の毒なのは犬。逃げまどってます。

「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版
榎本 博明 (著)

以前に読んだ本ですが、今度はこの本で、、

気になったことや自分の意見がうまく言えないので、本の力をお借りします。

過剰反応の心理構造
他人に対して不寛容


このところの様々な過剰反応を見ていると、
他人に対する寛容さを持ち合わせない人が増えているような気がする。
何かにつけて自分の視点を絶対化し、自分と違う考え方や行動パターンをとる人を糾弾する。
相手の視点に対する想像力が欠けているのだ。

世の中には自分と全く価値観の違う人がいくらでもいる。
だからと言って相手の価値観を否定するのはおかしい。

生き方は人それぞれである。人にはそれぞれ事情があり、
人によって物事の優先順位が異なり、好む生き方が違う。
それがわからず自分の視点を絶対化する人が、他人に対して不寛容になり、
過剰反応的に批判の目を向けたがる。

身近な知人であれば、その人の事情もよく知っているだろうから、
意見したり、議論したりしてもよいだろうが、
メディア報道やネットでの反響によって知っただけの見ず知らずの相手の生き方を
否定する権利は誰にもないし、それは非常に不遜で失礼なことのはずだ。


ネットで、
野球部の女子マネージャーが、美談とされると、
女だからと言ってマネージャーに徹するのはおかしい、
性差別だなどなど、、批判が炎上したようです。(著者の本にあり)

ベッキーの時は、いい加減に、してほしかったですよ、偉そうな批判。

年配の方はネットとかはあんまりやらないから炎上もしないけど、
自分の生き方を押し付けてくるような、年配女性は(男性も)、、、いますよね。
反論はとくにしないけど、、、、、(やれるならやりたいです)
何々すべき、、と他人にはあんまり言わないほうがイイと思うようになりました。
(犯罪でもない限りは)







にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2017-04-22 13:20 | ペット | Comments(4)

ルッカ

d0193569_92326.jpg

うちのルッカです。
ペットボトルのお水を入れてある棚が空になったらさっそく入り込んでました。
d0193569_94896.jpg

猫って、面白い。

ルッカ、イタリアの小さな町ですが、今G7が開催されています。
世界情勢はなんだか怪しくて、能天気なことをいっていても、、、なんて思いますが。
私にはどうすることもできません。
d0193569_972378.jpg

ルッカには、以前、行ったことがあります。鉄道を使っていきました。
d0193569_982854.jpg

丸く囲まれた広場。
d0193569_99163.jpg

小さくて、歩き回るのによい感じの町です。
d0193569_912711.jpg

今日のニュース、岸田外務大臣、此処を歩いていました。
d0193569_9164873.jpg

広場を囲む建物の外側、
へぇ、こんなところで、G7、、、という感想ですが。
行っておいてよかったなぁなんて思います。基本ミーハー。

「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版
榎本 博明 (著)

以前に読んだ本ですが、今度はこの本で、、

気になったことや自分の意見がうまく言えないので、本の力をお借りします。

教師の体罰への過剰反応による隠蔽体質。


これもなんだかひどい話です。生徒側がひどい。

例えば、教員が注意しても生徒が言うことをきかないため、強く注意すると、
教員の顔に唾を吐きかけてきたり、胸ぐらをつかんできたリ、
ひどい時は殴りつけてくる。
それに対して、教員が身を守るために、生徒の腕をつかんだり、腕をねじ上げようとすると、
生徒は周囲の者たちに対して、
「いてて、おい、みんな、見たか、体罰だぞ!」とアピールする。
「教育委員会に訴えてやるからな」などと脅す生徒もいる。


これに近い状況は、警官も、認知症の介護職員も、精神障害者の施設も、、
起こりやすいことだと思います。

確かに、報道されるのは、部活などのひどい体罰、警官のあってはならない暴力、
介護施設での暴力などなどですが、、、

そうした事件の影響で、逆に現場は神経質にならざる負えません。

この件は続けます。







にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-04-11 09:34 | | Comments(8)

毒見師イレーナ

まだ途中ですが

毒見師イレーナ (ハーパーBOOKS) Kindle版
マリア・V スナイダー (著), 渡辺 由佳里 (翻訳)

ある殺人を犯した罪で死刑囚となった少女イレーナ。ついに絞首台へと送られる日を迎えるも、そこで思わぬ選択肢を与えられる――今すぐ絞首刑か、それとも、国の最高司令官の毒見役になるか。だが毒見役を選んだイレーナを待ち受けていたのは、逃走防止の猛毒だった。かくして少女は毎日与えられる解毒剤なしには生きられぬ身体に。わずかな生きる希望に賭け壮絶な日々に立ち向かうが


ファンタジー小説、、思ったよりも、こういうの好きみたいです。
寝る前に読むのですが、いつの間にか眠って、内容が夢に出てくるのです。

地底探検の本の時も、夢が怖くって、恐竜に追いかけれ、
今回も、城の中で迷子になる夢を見ました。
夢がうまく見れたら、お話が書けないかな、、、無理です。
d0193569_10215143.jpg

近所の地域ネコさん、こちらの顔を覚えてくれているようです。

「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版
榎本 博明 (著)

以前に読んだ本ですが、今度はこの本で、、

気になったことや自分の意見がうまく言えないので、本の力をお借りします。

「過剰反応社会を象徴する現象」
ジャポニカ学習長の表紙の昆虫はなぜ消えた!

2012年以降、その表紙から昆虫の写真が消えた。
その理由は、「子供が昆虫写真が嫌でノートを持てない」
「授業で使う時表紙に昆虫写真があると、ノートを閉じられなくて困る」といったクレームが寄せられるようになったからだという。
要するに、昆虫の写真は気持ち悪いからやめてくれというのである。
子供の保護者ばかりか、教師からも同様のクレームが寄せられたという。

人によって感受性は様々であり、本人が気持ち悪いと思うのは自由だが、
だからと言ってメーカーにクレームをつけるところまで行くのは、
明らかに過剰反応ではないか。


私、爬虫類までは好きですが、どうも虫は、、、ですが、
昆虫表紙のノートをなくそうなんて思いません。やっぱりこんなの良くないと思うのです。

d0193569_10353124.jpg

きれいな花には、虫は友達です。

調べたら、ジャポニカ学習長の表紙の昆虫,
2015年復活したようです。GOOD!!






にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-04-02 10:39 | | Comments(4)



趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。
以前の記事
最新の記事
額縁って
at 2017-06-28 09:33
Castle Mountain
at 2017-06-27 10:27
朝鮮王朝宮殿
at 2017-06-26 09:18
ソウルみやげ
at 2017-06-25 11:20
猫の絵
at 2017-06-24 09:24
最新のコメント
o-rudohime さ..
by aamori at 18:59
キャッスルマウンテンの絵..
by o-rudohime at 13:39
o-rudohime ..
by aamori at 08:09
art-4290 さん..
by aamori at 08:05
この町中の猫、いいですね..
by art-4290 at 12:03
夫さん それなりに韓国観..
by o-rudohime at 09:55
remonさん、昨日が休..
by aamori at 07:35
o-rudohime ..
by aamori at 07:32
ご主人様 お大事に! ..
by remon at 19:52
夫さんかなり気疲れしたの..
by o-rudohime at 12:18
showsun1203..
by aamori at 07:55
liebekatzen..
by aamori at 07:51
remon さん、おは..
by aamori at 07:48
こんばんわ~ 猫ちゃん..
by showsun1203 at 22:24
おはようございます! ..
by liebekatzen at 18:13
タグ
(475)
カテゴリ
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧