人気ブログランキング |

PAUL KLEE

 昨夜、BSだったと思うが、
パウル・クレーの美術についての番組をたまたま見た。

「そうだ、私クレーが大好きなんだ。」
お風呂をあとまわしにしてじっくりみた。

 「好き」という感覚を大事にしなくてはいけないと思った。
好きであることって、私の個性なんだ。理由は後から付いてくる。

 もしも、偉い方がある絵を「素晴らしい絵だ」と言われると、
言葉を飲み込み受け入れて、「そうだ素晴らしい」と理解しちゃう。

 でも「好き」って感覚は誰かに言われたわけではなくて、
はじめてクレーの絵を見て、自分から湧き出た感覚。

 あの不思議な色合い、皮肉といたずらを絵に込めた面白い線。

自分の気持ちに素直に「好き」と思えた感覚。

 こんな絵があるから、描く意欲がわく。
そんな絵の作家が持たらす感覚を、あらためて確かめた。

 私、結構、いろんなものが好きだから
何が好きと聞かれると、いつも困るんだけど。(食べ物や音楽も)男は??
間違いなくクレーは好き。
真似はしないけど、どこかで私に影響してる。
きっと、無意識で真似してる。
もちろん、ぜんぜんクレーには追いつかない。
いくら私でも、張り合うほど図々しくはない。

 引っ越し後、やっと油絵の道具を広げる体制ができた。
私の狭いアトリエ。
よーし、描くぞー。

 自分で「好き」と思える絵をめざして。
Commented by at 2011-05-13 09:39 x
おはようございます~♪
私も見たいTVがあると、お風呂を後回しか先に入ったりと
その時によって変えたりしちゃいます(笑)
絵を描かれる体制に入られたとの事、素敵な絵がまたかけますね♪
アップされるのを楽しみにしていますね (^^)v
P☆
Commented by aamori at 2011-05-13 10:35
お風呂さめちゃうなあとか思いながら、見ちゃいますね。
恵さんもですか。なんだかほっとして嬉しいです。
きちんとした人だと怒られそうで。(うちの親とか?)
昨日ちょっと久しぶりに油絵の具を使ってみました。
私には他の道具(水彩、パステル、色鉛筆など)より
表現が簡単な気がしました。
嬉しかったです。
by aamori | 2011-05-12 16:33 | 思うこと | Comments(2)