人気ブログランキング |

glee

d0193569_17212365.jpg

 はまった、はまった。海外テレビドラマのglee.

まず、まちがいなくみんな歌も踊りもうまい。

アメリカ、オハイオ州の公立高校のグリークラブの話。
バラードからロックからヒップホップまで歌と踊り。
今活躍のから、昔のミュージシャンまでいろいろ、ダンスもすごい。

 よってDVDを買ったのだけど、シーズン2は日本語字幕がない。
うわぁ、大好きなスーとブリットニーの台詞が聞き取れないよ。
わかんない。ちょっと困った。(汗)

 なによりドラマですごいのは、登場人物の多様性。
人種、家族背景、宗教、ゲイの学生も。
すさまじく個性がぶつかりあって衝突しながら成長していく。

 日本の「和を重んじる」もいいんだけど、
そのために違う意見は言わず、衝突も避け、現状維持でずるずる。

 このぶつかりあいを賞賛しちゃう。
誰かが何か言うと、どうどうと反論する。
いじめられても、めげずにいる。
あんなタイプの女子は日本で育たないだろうなあ。
「みんな私を嫌っている。」
「君にあう子は難しいかもしれないけどきっといる。」
「君の才能は宝だ」みたいなせりふ。
教師は子供の才能を見つけてみがく。
欠点ばかり言ってたら、才能もつぶしてしまう。

 日本のドラマだと、どこからみても立派な人物が登場。
その人が、すばらしすぎて立派すぎて、ちょっと。
私、水戸黄門のファンにはなれません。

 先生も含めて、誰も完璧な人は登場しない。
良い面もあれば、悪い面も。人間だもん。
すごく悪い奴だと思っていると、ほろりとさせられる良い面も。

 チアリーダーの女の子が授業の時もチアリーダーのユニホーム。
息子に訊いたら、制服はないから、
着替えがめんどうだとそのかっこうでいる子はいたって。
ちょっと気になって。




 
by aamori | 2011-06-13 17:43 | 日常のこと | Comments(0)