人気ブログランキング |

パリの花屋

 パリへ行ったのは2005年。絵もだいぶ前に描いたもの。
大分前なのにちょっと前に感じる。時が早く過ぎる。やばいな。
d0193569_19132346.jpg

6号 
 パリの知り合いのうちに行く前に、お土産を買おうと立ち寄った。
お店の女性は英語は話せず、私はフランス語は全く話せず。
それでも、許可を得て写真を撮った。
犬がいて、犬の名前まで尋ねた。図々しいでしょ?
d0193569_19163027.jpg
d0193569_19165432.jpg
d0193569_19172032.jpg

パリは住めない。まず、フランス語はダメ。発音がダメ。顔が歪みそう。
そして、この車の駐車状況。ぶつかりながら出し入れしている。
d0193569_19202213.jpg

フランス人のお友達とはアトランタで知り合った。
気があって、仲良くしてもらった。
3月の震災の後すぐ無事かどうかメールもきた。ありがたい。

 彼らと話していた時の話題にあったのが、日本人とフランス人の違い。

 パーティに行って、自分のドレスがあまりに人と違っていたら、
日本人はドレスを着替えにうちに戻る。他の人に合わせる。
 自分のドレスが他の人と変わらなかったら、フランス人は服を着替えに戻る。
他の人と変わっている方が、よりいいんだって。平凡ははいや。フランス人の気質。

 そういえば、私、アメリカにいるとき、
アメリカ人のパーティのほうが、着ていく服に気を使わなかった。
(ハリウッド情報をみていると、ファッションすごそうに思うかもしれないけど、
アメリカ人たちは、カジュアルであまりおしゃれに頑張っていないと思う。)

 なぜか日本人のパーティに行く方が気を使った。
服が、他の人たちと違いすぎないように。

 ちょっとはででも、ちょっと流行遅れでも、指摘される。
日本人、細かいよね。
言われたくないから、気を使うんだけど、
友達に言わせれば、「それで気を使ってるの?」
Commented by His_mercies at 2011-11-15 08:01
やはり基礎ができていないとこういう風に描けないんですよねー。色彩が豊富でみているとハッピーな気分になります。

私も知らない人にチャンスを作って話しかけます。こちらはそういう人が殆どなのでいつもリレーションがある感じです.aamoriさんはアメリカナイズしている?(笑)。
服装とか、分かります。知らない人の顔みてニコリ。。。これは日本で通用しないかしら?日本に帰ると、姉に時々注意される私なのです。

パリ!良いですねー、イギリス、タスカニー、パリ!いつか行ってみたいです。
Commented by chicagok at 2011-11-15 11:04 x
写真とその絵の違い。。

そこにそのままある美しさだけでは、絵にするとモノ足りなくなるのでしょうね。かつて花の絵に挑戦したことは、こちらにも書かせていただきましたが、いつかまた挑戦してみたいです。

パリっていいですね。

でも私は最近、男はつらいよシリーズにはまっていて、日本のかつての風景に惹かれるものを感じています。江戸川の川べりを、寅さんの妹さくらのように自転車で走ってみたいです。
Commented by flowersincozyroom at 2011-11-15 17:06
素敵なお花屋さんですねー。
小物も素敵だし。
私もフランスには住めません。
だって、フランス語って、アクションを見ていても寝てしまうのです。
ファッション、パリだけの経験ですが、みなさん何気ないおしゃれが上手で、
立ち姿がいいので、とっても素敵でした。パーティーは経験ないのでわかりません。
私は、どうも他の人とは違うようです。今でも「あなた、ここの人じゃないでしょう?」って言われます。北陸では浮いてるのかも?
Commented by aamori at 2011-11-16 07:52
His_mercies さん、「ハッピーな気分に」って、うれしい誉めことばです。
絵を描く、そして他の人に見せる意味みたいのが
何となくわかって、わたしも、ハッピーな気分。
帰国当初は、私も些細な文化のちがいに戸惑いました。
二コリの文化は好きです。
Commented by aamori at 2011-11-16 08:02
chicagokさん、ぜひ、絵をかいてください。
写真と絵の違いは、たんに技術の問題ですが、(トホホ)
公募展に出展したときに、いろんな先生に言われたことは、
「絵は見たままかくものではない。」
そういうことらしい。

寅さんの風景、昔は、関東地方どこにもあふれてましたよ。
Commented by aamori at 2011-11-16 08:05
by flowersincozyroomさん、おはようございます。
「あなた、ここの人じゃないでしょう?」って言われます。
こういうの好き。微笑んでしまいました。
パリの友達も、ファッションもそうですが、インテリアやテーブルセッティングとかも、
上手で、真似したいのですが、全然だめです。
by aamori | 2011-11-14 19:44 | | Comments(6)