人気ブログランキング |

ベニスは描きやすい。

 短期滞在で、2回しか行っていないのに、
私、ベニスを描いた絵が一番多い。
私にとって、無理なく、スーッと入り込め、表現しやすい場所みたい。

 好きな場所は他にもあるのに、同じイタリアでも、好きなものはあるのに。
なんだか不思議です。無理せずに、スーッと描けるを利用しようかな。

 ベニスは、小説から、映画からいろいろの舞台になっている。
あの007だって、何回か使ってるよね。
演劇的な舞台装置のなかで、人も暮らしていて。
冬はどんなだろうか?霧のなかとか、より劇的だろか。

d0193569_9501693.jpg

8号?手元になくて。

 ベニスを描く練習していたころ。3年ぐらい前の絵かな。

 塩野七生さんの本の影響があって、より引き付けられたのだと思う。

 彼女のさばさば感、はっきりした表現が好き。

 最近見つけた彼女の言葉。胆に銘じておこう。

「息子が恋した女を軽蔑することは、その女を選んだ息子自身を軽蔑することになる。」

 さすが、すごいお言葉。
Commented by flowersincozyroom at 2011-12-21 12:15
ベニス、憧れの地です。
好きでも描きにくい所ってどこかお尋ねしたくなったアマノジャクです。
なにかスッと入っていけるものがあるか、
どこかひっかかるものがあるか…の差、感覚でしょうが、
ちょっと面白く感じました。

息子が恋した女を軽蔑することは、その女を選んだ息子自信を軽蔑することになる⇒深いです。息子ってところを娘に変えて肝に銘じます。
もっとも、今は彼氏いないみたいですが(笑)
Commented by His_mercies at 2011-12-21 13:05
ベニスにもいったんですね、娘のリジーも2回 “jealousy〜〜〜”
彼女が写真を持っていますが、やはり実際の場所をみないと感じが出ないでしょうね。橋からずーっと手前の船までの感じが好きです。こんなに込み入ったビルと窓を(無理せずに、スーッと描ける”なんですね〜。私はビルとか窓が沢山ついていると苦手。

私も娘が二人。私の場合は、まあ、大雑把なんですが、彼の良い所だけ見て感心する!悪い所は言わない、これが一番です。悪い彼だったら遅かれ早かれ本人が"Find out" するから。末娘の場合は(ボーイフレンドが出来た、)私が名前覚える前に(別れた、)という感じです。一人前の大人なのでお任せです。ストレスフリーだわ。(笑)
Commented by aamori at 2011-12-21 15:26
flowersincozyroomさん、好きでも描きにくい所は、
たとえば、日本の神社やお寺。、和歌山にいたから、高野山とか。
あと、あまりに雄大な大自然とかも。理由は自分ではわかりません。
ベニスは面白いです。他と比べられないです。
物価やホテルが高いのが難点ですが。雑然としたところが好きです。
Commented at 2011-12-21 15:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aamori at 2011-12-21 15:49
His_merciesさん、最初は建物苦手だったのですが、
「曲がっていてもいいや」と開き直ったら、楽になりました。
イタリアはあんまり整然としてなくて、
窓とかそろっていないので、より気楽。
ところで、子供との距離の取り方が His_merciesさんは、
アメリカなんですよ。日本は難しい。儒教感覚も強いし。
日本は所有物(?)的な感覚が強いのかしら?
だから、養子の話もあまりないんだと思います。
表に出てこないです。
私も、「一人前の大人なのでお任せです。ストレスフリーだわ。」
と言い切りたいと思います。
息子は、アメリカ感覚で、私なんかよりロジックに思考するので、
お任せしてればよいのですが〜
ハイ、 His_merciesさんに見習います。
by aamori | 2011-12-21 09:55 | | Comments(5)