人気ブログランキング |

変身

 このごろ、探し物が多い。親の家の整理が大変なんだけど、
それを反面教師に自分の身の周りも、整理せねばと思って、
写真の整理を始めた。

 出てきたのよね。かわいい。
d0193569_952548.jpg
d0193569_954076.jpg

 その前に飼っていたゴールデンリトリーバーが、悪性腫瘍で、亡くなって、
ペットロスでさみしくて、テレビのCMでもやたらゴールデンは出てくるし。

 というわけで見るだけということで行ったのに、出かけた先で買ってきちゃった犬。
イングリッシュコッカスパニエル。
d0193569_910678.jpg


 あれ!今見るとだいぶ毛の色が違う。こんなに白かった!
d0193569_9113590.jpg
d0193569_9115380.jpg


 白い毛が目立っていたのが、黒い毛の子に。

私は、これからその反対に変身していくのか、、、、黒から白に。。。。

 整理整頓できるのだろか。写真も、逆に取り出してしまった。

 おまけは、昔描いた絵。春らしいかな。
d0193569_9174057.jpg

Commented by 愛ちゃんママ at 2012-03-09 09:44 x
私も整理整頓は苦手!
なんでもひとまず取っておくと安心なタイプ!
今の家は収納を多くとってあるので、尚更です(汗)
子犬の時の写真は懐かしいよね~!
こんなに可愛かったんだ!
と思ってじ~と見てしまう。
最近の流行の断捨離とは正反対のところで生活している私です。
Commented by 洋書Bookworm at 2012-03-09 12:23 x
こんにちは。
犬の毛も、大人になるとだんだん濃くなるものなのですね。白人の子って、小さい頃金髪でも、大きくなると、茶色になったりして、びっくりだったりするので。顔にある、薄茶色のマークが、かわいいですね。今、幾つですか?ずいぶん、大きくなりましたね。
チューリップの絵、すごく明るくて、春の暖かさが伝わってくるようです。
親御さんのお掃除から学んでということですけど、私も、ご近所の方から、以前、近くのお宅で不幸があった時に、むすこさんだかが、後の掃除に大変な思いをしていたというお話を伺って、私も、不要なものは、処分するとか、整理整頓しとかなければいけないな、と、思っています。アメリカだと、春が大掃除の季節なので、今月、ちょっと、がんばります。
Commented by aamori at 2012-03-09 13:45
愛ちゃんママ さん、、あまりの実家のすごさに、そして昨年永眠した叔父の所も、だいぶため込んでいたようで。親戚もみな、反面教師に物の整理を始めました。物を捨てるのは、おおげさだけど勇気が要りますね。
 写真はそのまま、箱に入れちゃいました。
それって、整理?物、どんどん増えます。トホホ、困ったね。 
Commented by aamori at 2012-03-09 13:55
洋書Bookworm さん、国が違っても同じことあるのね。
アメリカの家は広いから、より大変かも。
春がお掃除は合理的ですね。年末は寒くて。
最近私も大掃除は、季節の良い時にするようにしてます。
チューリップの絵、ほめていただきうれしいです。
アメリカのチューリップです。
そういえば、うちの子供も、生まれたときは、
かなり髪の毛は赤毛でした。今は黒ぐろ、ツンツンとカタい髪。
よくあることなのでしょうか、、、、、、!
ブロンドも変わるのですから。
面白いお話ありがとうございます。
Commented by His_mercies at 2012-03-10 12:06
aamoriさん、
家の中の掃除、いらないものを分けて捨てる、取っておく、この決断って結構ストレスになりますよねえ。私は3つ大きな段ボールを用意して、1。捨てるもの 2。取っておくもの 3。コンサイメント行きに分けます。3は税金の控除になります。私は上げたり捨てたりが好き、体に引きずっている重たいシャンクが取れて行くようで気持ちいいのです (笑)。
イングリッシュ・コッカスパニエルって何となく高貴ですね。本当に白から黒と茶、またちょっと白くなりましたか? 私たちもどんどん変身しますね。20年前の写真を見てビックリなんて。。。
息子さんの髪の毛はツンツンと固い黒髪? 私の娘も、上の子が黄色い髪からブルネットに、目の色はグリーンで二人ともそのまま、良かった〜!
猫ちゃんのめどがつきましたよ。親猫はいま妊娠中。

まあ、、、チューリップの色がとても奇麗ですね、私の家の前庭にもピンクのチューリップが毎年咲きます。
Commented by aamori at 2012-03-10 13:10
His_mercies さんのお嬢様方は緑の瞳。
素敵ですね、たしか「風とともに去りぬ」のスカーレットが
そういう設定では。
アメリカで、瞳の色の違う人とじっと眼を見て会話していると、
「この人私と同じような色の世界をみているのかしら?」
なあんて、バカな考えを持ったものです。
そうそう、身についたジャンクは、捨てるようにします。(笑)
by aamori | 2012-03-09 09:20 | 動物 | Comments(6)