人気ブログランキング |

野生動物 エルク

d0193569_14394333.jpg
 イエローストーンの続き。
写真の整理しながらも、旅の時間は、通常の日常生活より、
刺激も、思い出も濃いなあと思う。かなり興奮していた旅だった。

 だって、野生動物が目の前にいるんだもん。
大きくてかっこ良い鹿、エルク。たくさんいた。しかも、泊まった宿のそば。
d0193569_1428130.jpg

 木が焦げたようなのは(茶色くなっている)、山火事のせい?
d0193569_14285398.jpg
d0193569_14302588.jpg


 後で、成長して動物学も学んだ、息子によると、
エルクとかの大きな鹿は、危険だって。こんなとこにいるべきではなかったかも。
母鹿も危ないし、オスの角は大きい。

 そして、熊やピューマより、頭悪いからおびえると何するかわからないと。
普通熊は、利口だから人間に近寄らないとか、言っていたが。

日本で現れたのは、たぶん熊が本来のすみかを失ったため!?食糧不足。

 野生の大型動物、甘く見ちゃいけないね。草食でも。
d0193569_14351079.jpg


 怖いもの知らずで、奈良の鹿みたいに思っていた。
大きさはかなり違う。奈良の鹿が大型犬としたらエルクはサラブレッドぐらい。

みなさん気をつけて、どこかアメリカで、
日本人が鹿に襲われたというニュースを見たことがあるよ。
Commented by His_mercies at 2012-03-15 06:06
aamoriさん、写真を見てすぐに思いましたよ、僕ちゃん危ない!!
野生のエルクとか鹿、特に雄で角があるのは怖いです。私もハイキングでめす鹿に会っても、ゆっくり歩いて知らんふりします。プロてイーンの固まりですものね。
木が茶色になっているのはビートル(日本語の発音?)だと思います。何年かおきに松の木をビートルが食い尽くして山全体の木が全滅する時があるんですよ。見た目も見にくいし、ほっておくとどんどん広がります。aamoriさんの後ろ姿ステキよ!
Commented by 洋書Bookworm at 2012-03-15 12:20 x
AMさん。
こんにちは。エルクは、私も何度か見たことがあります。いつも、距離を置いて見るようにはしていますが、恋の季節というのでしたっけ?そんな時でないと、あぶないと感じたことはありませんけど。攻撃的ではないような。それより、ハイキング中に、マウンテンライオンには、出会いたくないなと思っています。以前読んだ本に、昔、アメリカに来たばかりの白人は、へびを見ると敵意を表すから噛まれたんだ、Native Americanは、へびを見ると、立ち止まって、Hi, brotherと、へびにも親愛の情を示すから、噛まれなかったんだというような文があって、それ以来、ハイキング中は、Native American式に従っています。
Commented by flowersincozyroom at 2012-03-15 16:30
素敵な風景をありがとうございます。最近、旅しても都会ばかりなので(お花で芦屋、泊りが大阪)、こういう旅に憧れます。
私は奈良の鹿でも怖いので、この近さにはびっくりです。
次の写真も楽しみです。
あ、10年で作風って変わるのですねー。
Commented by aamori at 2012-03-15 18:33
His_mercies さん、望遠レンズで撮っているので、
距離が写真で見えるほどは近くないです。でも、危ないね!
松を食う虫ですか?
日本でも、松食い虫の被害があります。
後ろ姿?いやあ、若い時ですから。ふふふ。でもありがとう。
Commented by aamori at 2012-03-15 18:40
洋書Bookworm さん、マウンテンライオンは怖いです。
熊より怖い気がします。出会ったら最後と思いますが。
Native Americanの感覚は面白いです。
生き方として、見習いたいような面がある気がします。
また、彼らの文化を教えてくださいね。
エルクは一度、車ではねそうになりました。車が壊れそうです。
Commented by aamori at 2012-03-15 18:44
flowersincozyroom さん、自然のなかの旅もいいですよね。私、都会も好きですが。両方好きで。
作風は、昔は真面目に、できるだけ写実的を目指していたので。無理だとわかって、だんだん今に。
奈良の鹿は食べ物ねだってきて、しつこい。
by aamori | 2012-03-14 14:48 | 動物 | Comments(6)