人気ブログランキング |

ワイオミング

 イェローストーンには、小さなプロペラ機で、まずジャクソンホールの町へ。
まるで西部劇のようだ。今あまりはやらないけど、好きなの。wildな感じが
d0193569_8402432.jpg

 レンタカーを借りて、グランドテトン国立公園に。
ここってさ、1953年の西部劇「シェーン」の舞台。
行く前に、ビデオを借りてきて予習。私だって、もう古典に属する映画になっていたもん。
d0193569_833946.jpg

「シェーン、カムバック」の子供の声が、まさにこの風景。
満足したね。もっとゆっくりできたらもっと良かったけど。
d0193569_836088.jpg

夏でも、涼しい、乾燥。
d0193569_837246.jpg

この殺風景さが、西部劇の舞台。好きなんだ。
d0193569_8424784.jpg

イエローストーンに入ると、高く吹き上げる間欠泉。
d0193569_8434928.jpg

石灰岩の山が、とけて階段状に。
d0193569_846775.jpg

 以前にもアップしたけど、帰国前のLA空港の私。
Commented by His_mercies at 2012-03-18 11:22
aamoriさん、
“シェーン”は姉が映画を見てこの台詞、“シェーン、カムバック”を盛んに言っていたので覚えています。アラン・ラッドとか言う人で姉が大好きになった人。
旅行する時は、その場所の特徴、歴史をあらかじめ調べて行くともっと楽しくなりますよね。
ワイオミングは時々ドライブで通りましたが、いつもモンタナに行く通り道で素通りしていました。ず〜っと真っ平らな景色ばかリではなかったのですね。馬車はこの街にもありますが、一人11ドル、馬が可哀想で未だに乗ったことないんですよ。
一度、女性ドライバーが馬車馬に軽く衝突した事件がありました。町の人も新聞も、馬の様子やけがと、その後回復を心配して、女性ドライバーのことは何も触れていないの、アメリカらしいな〜と思いました。後ろの山は白い岩石ですか?ワイオミングから次はどこへ行ったのですか?次のブログが楽しみ!

絵は旅の疲れと、バス街?の感じが良く出ていますね!
Commented by 洋書Bookworm at 2012-03-18 12:13 x
aamoriさん。
こんにちは。こちらのお写真をみて、私も行ってみたい!と思いました。こんな山は、まだ、みたことがありません。山も、場所によって、ずいぶん違って見えるものですね。
「シェーン、カムバック」というせりふは、なんとなく聞いたことがあるようななのですが、映画は、観たことがないので、機会があったら、観てみます。LAから帰国したということは、CAの観光もされたのですか?赤いスーツケース、懐かしいスタイルのスーツケースですね。昔は、海外旅行というと、こんなスーツケースでしたよね。
Commented by 愛ちゃんママ at 2012-03-18 20:27 x
アメリカの大自然はハンパじゃなく凄いですね!
まさに圧倒されます!
こんな景色を前にしたら人間の自分の小ささを思い知らされますね!
Commented by aamori at 2012-03-19 07:30
His_mercies さん、アラン・ラッドは優男。私がその名を知った時には、もう亡くなっていました。あの山のほうに、馬に乗って去ってぃくラストシーン。ジーンときました。
馬車ですが、ニューヨークでは、定期的に馬の状態を検査して、営業の許可をしていると聞いたことがあります。
ワイオミングを抜けて、イエローストーンへ、そしてまた、ジャクソンホールに戻りました。ああ、また行きたい。今度はコロラドも抜けてね。
Commented by aamori at 2012-03-19 07:36
洋書Bookworm さん、シェーンはなかなか良くできています。
CAは、子供も小さかったので、アナハイムのデズニーランドによってから帰りました。大自然と野生動物のほうが、子供にも、デズニーランドより刺激的だったようで、帰国後と保育園で描く絵も、鹿の絵(たぶん?)
が続いてました。スーツケース、ずいぶん使いやすくなりましたよね。
Commented by aamori at 2012-03-19 07:40
愛ちゃんママさん、ホントに 人間の自分の小ささを思い知らされます。
その気分なかなか好きで、日常にともなう些細なもやもやした気分が飛んで行きました。そのうちにまた、フィルムカメラだったころの旅をご紹介します。 愛ちゃんママさんも、旅が大好きですね。
by aamori | 2012-03-18 08:52 | | Comments(6)