人気ブログランキング |

Arctic Research

Arctic Research、日本語だと、極地研究。
そんなシンポジウムがお台場の科学未来館であって、
息子が参加するために、しばらくうちに滞在してました。

d0193569_11472330.jpg


 へぇ、こんな分野を、、、、。よくわかってない私、いろんな研究分野が世の中にはあるのね。

d0193569_11491230.jpg

 国立極地研究所があるようだ。立川に。
 冊子の写真です。

d0193569_11504744.jpg
d0193569_11511830.jpg
d0193569_11514863.jpg
d0193569_1152374.jpg


 9月にアラスカでやった仕事を発表したようです。中身はまったくわからない親です。

 小学6年生のときに、将来なりたい仕事、{自然保護の人}

 「はやく大人にならないと守る自然がなくなる」
なんてセリフも言っていたっけ。

 うちにあった星野道夫さんの本やシートン動物記をみせたせいかしら???

夫いわく「好きじゃなければ、感化されないよ。」

 なんだか、変わった分野に入り込んでしまって、でも、楽しそうに見えます。
 
Tシャツで、部屋のなかですごしている息子を見て、
これだけ薄着になれていれば、極地も平気だろうと,
ばかな感想を。

 それにしても、極地のツンドラの苔の色彩、美しいなぁ、
いちど、行ってみたい気がします。
Commented by aichanmama at 2013-01-18 19:12
息子さんのお仕事って、なんだかとても素敵なお仕事に
思えます。
息子さん、確か普段はアメリカに滞在しているのですよね!
アメリカを拠点にして、北極や南極や・・・いろんな
国に行って自然保護の観点から調査するのがお仕事なのかしら・・・?
アメリカに住んでいたからこそ、選んだお仕事なのでしょうね!
日本にず~~~と住んでいたら思いつかないお仕事だと思います。
Commented by aamori at 2013-01-18 21:52
aichanmama さん、今は、日本にいます。
何年か日本にいるので、日本のことも分かったようです。
確かに、アメリカ生活が長いので、いろんなところが違いますね。
価値観がちがうというか、、、、。
カルチャーショックありですね。
でも、私はよくはわかっていないの。
おそわっても、わからないでしょぷね。
Commented by Hismercies at 2013-01-20 04:02
aamoriさん、
息子さんが滞在していたのですね。楽しかったでしょう!男の子って頼もしい感じがします。 地球の自然保護は人類の責任だと、私も強く信じています。地球は人間がアビューズしているんだ。なんて何も出来ない私も憤慨することがあります。金銭や名誉欲でなくて、皆のためになる良いことに従事して下さっている息子さん、ありがとうございます。
私は北極の動物達のビデオは心が騒いで観られないんですよ。
自然は美しくて、せめてアラスカまで行ってみたいな〜と思います。
Commented by aamori at 2013-01-20 08:10
Hismerciesさん、滞在中ひさしぶりに大きなお鍋を使いました。
食糧の消費がすごいですよ。
白クマとかは、あまりにかわいいので、同情されます。
逆に、あまり人にすかれないような生き物も絶滅の危機にあり、
そちらのほうも深刻なようです。爬虫類とか。
調査してコンピューターでシュミレーションするとか、、、、、。
息子が北米大陸にいるようになったら、
コロラドにも行こうかしら、、、、。
英語もすこし磨かないとダメかしら。

Commented by Hismercies at 2013-01-20 11:54
aamoriさん、
息子さんはカナダでしたよね!? あ〜、いいですねー。
北米に旅行の時は知らせて下さいね。以前アメリカで暮らしていたのですから、英語、通じさえすれば大丈夫ですよ。
Commented by aamori at 2013-01-20 22:55
Hismerciesさん,
はい、ありがとうございます。
リジーさん、コロラドにもどるの、楽しみですね。
おめでとうございます。
Commented by flowersincozyroom at 2013-01-22 18:28
なんて素敵なお仕事なさっているのでしょう。
早く大人にならないと守る自然が無くなる」、
その言葉を覚えていらっしゃるaamoriさん、やはり、ちゃんとその方面のこと教えていらしたのだと思います。
子どもが専門分野に入ったら、ちんぷんかんぷんになっても、
その道にはいるきっかけは、やはり親御さんだと思います。
息子さんはご両親を、ご両親は息子さんを誇りに思っていらっしゃるのでしょうね。
Commented by aamori at 2013-01-23 07:57
flowersincozyroomさん、楽しそうな仕事ですが、
安定、安心とかには縁遠いようで。
flowersincozyroomさんに、お花のお仕事でも、
そう思うのですが、仕事自体を楽しめるのって、
幸福なのだろうなぁと思います。
「好きにしていい」と子供には言うしかなくって。
大人になったら、自由にさせるということで。
Commented by remon at 2013-01-23 10:06 x
息子さん 自然保護のお仕事に携わっていらっしゃるのね。
素晴らしいですね。
私の息子もシートン動物記とか大好きでしたが
着眼点がちがいますね。
ご主人の言われるように好きじゃなければ感化されません。
子供のころから自然を守ろうと思い
その好きなことをお仕事に出来たということは
最高に幸せなことですね。
すてきな息子さんをもたれてうらやましいです。
Commented by aamori at 2013-01-23 10:25
remon さん、自然保護はお金をもらえるような就職口はなくて、
難しいです。今回は、いくつかの大学によるプロジェクトらしいですが、
国からお金をもらわないことには、、、、、。
アラスカに行っていたときには、
ヒグマとかも、心配しちゃいました。
by aamori | 2013-01-18 12:08 | 思うこと | Comments(10)