キモノけいとう、そして犬の話。

 けいとうの花は、鶏頭のイメージ、鶏のとさかの形。昔こればっかりだったような。
これは、キモノけいとう。カラフルでかわいいので、描いてみました。

d0193569_12193019.jpg

 F3
 どうしても、私の描くお花は、可憐な感じにならないのよね。仕方ない。
なるようにしかならない。このようにしか描けないんだもん。

この夏、暑かったせいか、うちの犬が、年をとって弱った感じに。

d0193569_12224940.jpg

 イングリッシュコッカスパニエル。

 一時、呼吸困難で大変でした。ステロイドで、よくなったのですが、
喉頭蓋が腫れたらしいのです。
 食いしん坊が食べずに、苦しそうにハァハァいっていて一晩大変でした。

 今も、吠える声がえらくかすれてハスキーな吠え声に。

 耳も遠くなり、他の犬にほえられても、平然としてます。人間からみると、いいかも。

 でも、空気は読むので、散歩、ご飯、
そして、大嫌いな耳の掃除も察しています。

 耳がたれているので、耳の掃除が大変。
獣医さんにかかったときに、一時きれいになったのに、
また、毎日掃除が必要に。

 
d0193569_1230579.jpg


 左の隅に猫の耳。

 犬は、感情が分かりやすいです。うれしいうれしいがまるだし。
食べ物ほしいも、必死な目の表情でわかります。

 犬が私の年を追いこして、高齢になってしまいました。

でも、元気に、いたずらしています。

 以前、飼っていたゴールデンレトリーバーは、
まじめで、だめといわれたことはやらなかったのに、
 この子は見ていないところでは、平気で悪いと知っていることをやります。
得意は、ゴミ箱荒らし。

 犬の性格もそれぞれ、訓練したって性格は性格ね。人間も?
Commented by 愛ちゃんママ at 2013-10-12 08:05 x
aamoriiさんとこのワンチャンは10歳くらいですか?
大型犬の方が、歳をとるのが早いと云われていますものね。
うちの愛ちゃんも普段はいい子なのに食べ物がらみだと
急に悪い子になります。
人間も人も性格が占める割合が大きいように思われますね。
ケイトウの花、きれいですね!
aamoriさんの明るくてきれいな色の絵はとても素敵ですよ!
Commented by aamori at 2013-10-12 18:46
愛ちゃんママさん、
明るくてきれいな色の絵と、おほめの言葉うれしいです。
うちの犬は臆病で、人見知りも、犬みしりも激しいです。
若いお姉さんは好き見たい。獣医さんも大丈夫。
愛ちゃんの食べ物がらみだと悪い子になるのって正直者ですねぇ。
同じ犬種でも、性格は違いますね。
Commented by remon at 2013-10-13 09:53 x
この花はキモノ鶏頭というのですね。
はじめて知りました。
カラフルでかわいらしいですね。
aamoriさんの色使い 素敵ですよ。

私も今年観賞用とうがらしを買って楽しみました。
去年は普通の唐辛子を植えたところ
たくさん収穫がありました。
では今年はちょっと違ったものをと
観賞用とうがらしを求め
その可愛らしい実はひと夏 楽しませてくれました。

ワンちゃん 高齢なのですか?
我が家の猫ちゃんも
24歳まで生きましたが
最後はとても大変でした。
人間も動物もシニアになってくると
お世話が大変になってきますね。
でもいつまでもそばにいて欲しいと思います。
Commented by aamori at 2013-10-14 07:28
remon さん、キモノけいとうの名前は知らなかったのですよ。
ブログアップする前に、googleで調べました。
お花は、前からよく見ていて、最近のけいとうの花は、
かわいいなぁ、と思ってました。
食べ物と違うので、遺伝子をいろいろ
いじれるのでしょうか?
観賞用とうがらしもかわいい色ですね。
犬は11歳。今年急に年をとったようです。
「猫は長生きですよ」と獣医さんに言われました。
柴犬系の雑種は17歳まで生きました。
by aamori | 2013-10-11 12:44 | | Comments(4)