人気ブログランキング |

うちの猫、藤田の猫

 後ろ足に力の入らなかったうちの猫、だいぶ回復しました。
まだ、歩き方は変、笑うと傷つくようです。
d0193569_11343135.jpg

この高さまであがれます。いつもならぴょんといっきに飛び乗るのですが、前足の力をかりて上がります。
えさを床におくと食いしん坊の犬が食べるので犬の届かないところに置いてます。
調子悪いときは、ニャーと言う命令で下においてあげていたのですが、
しらないうちに自分で上ってました。

 
d0193569_11381490.jpg

床でのびのび

d0193569_1139540.jpg

気にいっている美術書です。
藤田の乳白色のヌードは有名ですが、私はヌードはそんなに興味ありません。女ですもの。

 彼の描いた猫はとってもいいです。
藤田 嗣治は従軍画家として戦争画を描いて、長い間批判にさらされ、
絵はフランスで絶賛を浴びたのに、当時日本では評価を得られなっかったのです。
d0193569_11495542.jpg

愉快な猫の絵。
d0193569_11502225.jpg

こんなお茶目な猫の絵も。
d0193569_1151239.jpg

藤田氏と猫。

 日本で、けなされ続けた藤田。
フランスでもてはやされていた藤田への嫉妬がにおいます。

 たしかに彼は変人で、優等生的な人ではありません。

 変人なこともてつだって、当時批判の的になっていたようです。

 嫉妬の処理はこれからも日本の課題です。

たしかにうらやましいと思う感情は仕方ありませんが、
こんな風に、才能ある人をいじめるような形は、みっともない見苦しいことです。

 藤田のことを思うと、日本人の言動は恥だったと思います。

 「女も猫も似たようなものだ」「女にひげをつければ猫」と藤田は言ったようです。

 私は女の絵より猫の絵のほうが好きよ。

こんなふうにうちの猫もかいてあげたいけど、、、、。



ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
Commented by aichanmama at 2014-02-14 19:55
藤田画伯の猫の絵は始めてみました!
とても味があって素敵な絵ですね!
猫が好き!という感じがでています!
やっぱり絵に感情ははっきりと出るのですね!
絵には性格も出ますものね!
Commented by aamori at 2014-02-15 08:43
aichanmama さん、おはようございます。
藤田画伯、たくさんの猫のデッサンを描いていて、
確かに猫好きがどの絵にも表れてます。
猫の絵のついたヌードもあります。
猫すきなんですが、どうもうまくお顔、とくに目がかけません。
aichanmama さんの猫の絵も可愛いですよ。心ちゃんの絵。
Commented by remon at 2014-02-15 15:08 x
aamoriさん宅の猫ちゃん
だいぶよくなってきたようで良かったですね。
笑うと傷つきそうでという文章に
思わず笑ってしまいました。

猫ちゃんてそういうところあるんですよね。

藤田画伯は大の猫好きと知っておりましたが
こんな画集があるのは知りませんでした。
Commented by aamori at 2014-02-15 18:15
remon さん、犬も猫も笑われたのはわかるような気がします。
野良猫でも、、、、。猫のおいかけっこで太っていて、柵の穴をおなかがつっかえて通れなかった野良猫を笑ったら、妙にすまして去っていきました。あれは、傷つぃいてましたよ。
この本は美術館(どこだか忘れた)で買った本です。
猫がたくさんいます。
by aamori | 2014-02-14 12:01 | | Comments(4)