人気ブログランキング |

マティスとシャガールの美術館

 ニースにあるマティス美術館。ローマの遺跡のある公園の中。
無料。無料だけのことはあって、期待したものではありませんでした。
マティスの描いた部屋の絵、窓から海とヤシの木。
ニースなんだなと思ったのがなんだかうれしかった。
そこから、坂を下って、シャガール美術館。
なんだか疲れていて、(モナコとエズに行った日の午後)写真はあまりなし。
ここは有料だけど、その価値あり。ランチもカフェでとったけど、おいしかった。

 シャガールはユダヤ人だって知っていたけど、
こんなに宗教的な人だとは知らなかった。
大きな絵が、旧約聖書にちなんだ絵。モーゼの十戒、ノア、アダムとイブ、アブラハムとイサク。

 しっかりユダヤ人なんだなぁと、ユダヤのろうそくも絵に登場。
信じている人の絵は強い。

 日本の画廊で、シャガール展をやっていて、もちろん売っていたけど、
こんなに宗教色はなかった。あえて避けたのだろうなと思う。

 日本人は宗教音痴と言われてる、
宗教色を出したら日本でシャガールは売れないかな。

改めて知ったシャガールの世界でした。色彩はとてもきれい。

マティスもシャガールも色彩がきれい。

 食事の紹介
d0193569_9435939.jpg

港の前のレストランで。
d0193569_9445013.jpg

イカのリングのフライ。とってもやわらかい。そしてニース風サラダ、

 愛ちゃんママさんに言われていたので、これだけは食べようと思って、
d0193569_9473640.jpg

ブイヤベース。スープが濃厚です。
ちょうど、サッカーワールドカップが始まっていて、食事をしながらテレビ画面に夢中な人々、
フランスが勝ってよかった。負けたら不機嫌になりそうで怖い。

 スペインに行ったのがこの時期でなくてよかった。
スペインは敗退してしまって、、、。
ヨーロッパのサッカー熱はすごいです。

 
d0193569_9511321.jpg

ニースの海岸は砂浜でなくて石。これって砂まじりにならないからあとがきれいでいいかも。
怠け者の私はそう考えた。

d0193569_9522643.jpg
 
 岩の上から、海に飛び込んで遊んでいる。
この遊び、すきかも、〇十年前ならやっていたかも。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
Commented by Hismercies at 2014-06-24 12:34
aamoriさん、こんばんは。
イカのリングをみて、"オンヨンリングなんか食べてる〜”と勝手に勘違いしました(笑)。アメリカ生活長いからね、すみません。

豪華な宗教絵は私大好きです。聖書を読む前に観ていればこんなに興味はなかったかもね、、、今は表情からもストーリーを感じます。
マティスは知っているけど、ジャガール、、、思い出せない。絵を見れば分かるかも。御主人と楽しい旅行、、、羨ましいなー。
Commented by 愛ちゃんママ at 2014-06-24 13:20 x
aamoriさん、こんにちは~!
イカのリング美味しそうですね!
シャガールの美術館はいいでしょうね!
私は時間がなくて行けませんでした。
今度機会があれば行ってみたいです。
シャガールは日本では愛の画家のように思われていますよね!
そんなに宗教色の強い絵を描くとは思いませんでした。
絵を見てもただ見るだけではないその画家のいろんな背景を知っているとより興味深くみることができますね!
お料理も美味しそうだし、是非もう一度行ってみたいわ!
Commented by remon at 2014-06-24 13:48 x
いかのリングフライ とってもおいしそう!
あまりに大きいので最初見た時はドーナツかと
思ってしまいました(笑)
それにブイヤベースもおいしそう!

シャガールの美術館いらっしゃったのね!
日本で開催された展覧会には何度か行きました。
絵の中にポエムが漂っていますよね。

エズ 私も鷹の巣と思っていました。
人間って 単純ですね。
Commented by aamori at 2014-06-25 08:56
Hismercies さん、私も、オニオンリングは好きですよ。
シャガールは日本では人気あるようです。
どちらかというと、めちゃくちゃ。構図もさかさまや空に浮いていたり。それでも、宗教画、宗教画なのにシャガール。
ユダヤだから偶像は描けないので、神は白い色で象徴的に。
写真も撮ってくればよかったかな、、、、。

Commented by aamori at 2014-06-25 09:05
愛ちゃんママ さん、そういえば、愛の画家と言われてますね。
壁一面の大きな絵の連作はユダヤ教の世界でした。
チケットをかうと音声ガイドをわたされ、しかも日本語の。
絵の数もほどほどで、疲れていたのでちょうどよかった。
絵って、気分や想いが反映するのがいいのでしょうね。
計算されすぎると面白くないかなと思いました。
画面に重いが散らばっているような絵です。
南仏、来年の予定にはいっていますか?
Commented by aamori at 2014-06-25 09:12
remonさん、衣もやわらかくて、確かにドーナツのよう。
シャガール、散らばったような構図は、ポエム。
いろんなものがあふれてます。
remonさんもタカの巣!!
よかった、お仲間。英語だとEagleとなっていて、
間違えないで済みそう。
漢字表記、老眼の目には、鷲も鷹も大差なくって。
老眼以前にも間違えそうですが。
by aamori | 2014-06-24 09:58 | | Comments(6)