人気ブログランキング |

ヘイズ、靄、モヤモヤ

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 




d0193569_12481779.jpg

d0193569_12483570.jpg

シンガポールについた夜。いい夜景です。
ところが、、、
d0193569_12495370.jpg

d0193569_1312489.jpg

翌朝、視界が、、、見えない。ヘイズ!!
d0193569_12514692.jpg

マリーナベイサンズの屋上にある天空プールで、
曇っているから、温泉に入っているみたいに見えませんか?
d0193569_12535237.jpg

ガーデン側も、見えない。
d0193569_12544081.jpg

翌朝はましに。
d0193569_12554378.jpg

このプール、どうなっているかというと
d0193569_12561878.jpg

高いところが怖い私も平気。
これを考えた建築家の勝利。発想がすごいな。
d0193569_13143758.jpg

ガーデン側も前日と比べてみてね。
d0193569_125834.jpg

沖に船がたくさん。この船で、シンガポールは金持ちに。

ウィキペディアによると
ヘイズ (haze) とは、現代の気象用語としては煙霧を意味する英語だが、伝統的には広く靄、塵煙霧など、微粒子により視界が悪くなる大気現象全般を含む。原因は微細な水滴のほか、黄砂、工業などの煤煙、スモッグ、山火事・焼畑などがある。


大気現象としては、近年ではインドネシアなどで発生するヘイズを指す場合が多い。 煙の中には微小粒子状物質であるPM2.5や、PM10、SO2、NO2、CO、O3などの有害物質を含む。

インドネシアのスマトラ島やカリマンタン島などにおけるプランテーションでの野焼きや森林火災など。人為的な着火による処理の対象としては、パームヤシ農園や、製紙用パルプ材の植林地などでの残渣が主である。インドネシアにおける大手パーム油企業による野焼き規制は強化されているが、2015年現在改善の兆しはない


プランテーションに関連する土地保有、貧困、人口増加問題、移民問題などが挙げられる。これは人口増加に伴う農地確保の中で、焼畑が最も経済的な開発方法となっている背景もある(伐採が不要であり、延焼後の灰は農作物の栄養となるため)。政治背景として、インドネシアは伝統的に地方政府が強く、中央政府とのコミュニケーションや政策の導入に障壁があり、結果としてガバナンスの脆弱性をもたらしている。

また気象条件としては、乾季における湿度や降雨量が影響し、短期的にはエルニーニョ、長期的には気候変動が背景とされる。


ちょっとそう簡単にはうまくいきそうもないのですが、、、、

今回の旅で、初めてこんなひどい状況にあることを知りました。

ちょっと利口になりましたよ。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 




Commented by feb at 2015-10-01 17:39 x
おお 有名なプールですね。
写真でもると、すぐ下に落ちちゃいそうな感じですよね。
でも 楽しそう。景色が悪いのは残念でしたね。
下の記事の、カラフルなお宅素敵ですね。
置物のぞうさんのが欲しい。(シーサーは我が家にいます!)
Commented by aamori at 2015-10-02 08:03
feb さん、おはようございます。
このプール、怖くなかったけど、
日本みたいに大きな地震があったら、水がどんぶらこっと流れて、、、
なんてパニック状態を想像したりしました。
「置物のぞうさんのが欲しい」、feb さん、面白いな。
この象さんはかわいい感じです。シーサーはもういるのね。
by aamori | 2015-10-01 13:15 | | Comments(2)