悪魔の羽根

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 













d0193569_15265736.jpg

ミモザがほぼ満開。
春めいているのに、なんと風邪ひき、熱がでるほどではないのですが、、、

こういう時は、ごろごろテレビか本。

悪魔の羽根
ミネット・ウォルターズ
成川裕子 訳

やっと読み終わりました。結構長い。
ミステリーだけど、なんだか普通の小説を読んでいるような感じに。
女性同士の友情やかかわりの話が、そう思わせます。登場する女性が魅力的。

ミネット・ウォルターズはイギリス人、66才の女性。
何冊も書いいるうちの新しいものだったようです。(知らなかった)

内容紹介

2002年、シエラレオネで5人の女性が殺害された。元少年兵3人が起訴されるが、記者コニーはイギリス人のマッケンジーを疑っていた。2年後、バグダッドで彼に遭遇したコニーは拉致監禁されてしまう。解放時、彼女はほぼ無傷なうえ曖昧な証言ばかりで監禁中の出来事を警察に話さない。何を隠しているのか? 圧巻の心理描写と謎解きの妙味を堪能できる、英国ミステリの女王による渾身のサスペンス。解説=松浦正人



ということで、女性主人公は国際的に活躍、シエラレオネからイラク、
危険な紛争地帯で働くロイターの記者。

作者も女性ですが、主人公も女性、女性なら感じるだろうなぁというところ、
共感しやすい。

能力の高い女性が、男性から受ける感じ、
「あさが来た」のヒロインもうける「出る釘はうたれる」的なところは、
国際的にあるような、、、

やっぱり日本のほうが強いかな、、、
「あさが来た」の娘千代が持つ感覚もわかります。
思春期に、思ったものです「出る釘は男にもてない」

この「悪魔の羽根 」、内戦の国々が少し身近かに感じられることも、、利点かな。

d0193569_15483345.jpg


ミモザが咲いたら、もうすぐ春、早春ぽい風景が描きたくなりました。
すぐ影響されます。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 













Commented by showsun1203 at 2016-02-21 17:28
こんにちわ~~こちら南仏は春を感じさせるalmondの花が咲き始めました♪~♪~♪~

初めて見たときは桜花かと思いましたが~アーモンドや桃のはんでした**笑**

☆P~~~
Commented by katcat2121 at 2016-02-21 23:54
まぁ もう満開なのですね!
ミモザ... 好きなンですよね...
いつか 自分の家を持ったら
オリーブとミモザ、ローズマリーを植えたいと、思いつづけていました
まぁ 現実は そー甘くはありませんが!(わ)
Commented by aamori at 2016-02-22 07:39
showsun1203 さん、おはようございます。
almondの花、はなの数だけ、アーモンドもできるのかしら?
日本のソメイヨシノは、さくらんぼがならない。
実がほしい、食べ物が好きなので。
Commented by aamori at 2016-02-22 07:43
katcat2121さん、おはようございます。
その植物を植えると、地中海のイメージ。素敵。
植木鉢で、ローズマリーが部屋のあったのですが、
最近枯れてしまいました。何が悪かったのかな??
タイムとセージは生きてます。バジルは危なっかしいですがまだ行けてます。
Commented by showsun1203 at 2016-02-22 19:23
aamoriさんへ こんばんわ~

 はい~~花の数だけalmondが結実します♪~♪~♪~

☆P~~~
Commented by aamori at 2016-02-22 19:47
showsun1203さん、コメントが送りにくくなっているようです。
ソメイヨシノはすべてクローンで、なんだか不自然だなと感じてしまいます。アーモンドは自然。
Commented by aamori at 2016-02-22 19:47
showsun1203さん、コメントが送りにくくなっているようです。
ソメイヨシノはすべてクローンで、なんだか不自然だなと感じてしまいます。アーモンドは自然。
by aamori | 2016-02-21 15:50 | | Comments(7)