人気ブログランキング |

過剰な自己愛



奥田 英朗(おくだ ひでお、1959年10月23日 - )さんの本で、どれだったかは忘れましたが、
嫌いなものは過剰な自己愛」と書かれていたのがずっと記憶に残っています。

 本当にそう思います。誰だって、自分が大切で自分が好き。当たり前。

でも、極端に過剰な自己愛の方って、けっこういるのですよ。
モラルハラスメント、モンスターな客、親。

 たぶんそうなんですよ、過剰な自己愛の人たちです。。

過剰な自己愛の方は、自分のことしか考えられないから、
「自分は正しい」としか思えないようです。

 そして、「ほめてほめてオーラが」
ほめないと、その人との関係は悪化しそうで、、、(私は、ほめないです)

そういった人は、「ありがとう」も苦手なよう。

例えば、何か(車とか)貸してあげたとする。
「何とかでしたから、直してきれいにしておきました。」
こちらがありがとうという方向になってしまいます。
こちらは居心地悪く、こちらが悪いみたい。
d0193569_1365128.jpg

夫のグラナダ猫歩き
d0193569_1372458.jpg


そういう私も、自己愛??と思うけれど、チョット客観的に見れればよしとします。
若い時は別としても、、、若い時は未熟者でした。

極端に過剰な自己愛の方が恐ろしいです。
こういう人は、他人の苦労はわかりません。
自分の辛さだけ主張してきます。
自分がうまくいかないのは周りのせいで、ほかの人を悪人にします。
思い通りに動いてくれないと、相手を憎みます。

職場の人間関係の悩みに多くからんでくる過剰な自己愛の方。
周りの方は大変。

過剰な自己愛の方がふえてきているとか、、、
女性より男性のほうが多そうです。

 本もいろいろ出ていますが、読んでほしい過剰な自己愛の方は読まないだろうなぁ。

d0193569_13113382.jpg


 本によると、育った環境が、、、問題と言われてますが、
持って生まれた性格もあるように私には思えます。

 過剰な自己愛の方、意外に社会的にはうまくやっている方もいるようですが、、、

能力にみあっているときはいいけれど、、たぶん自己評価は能力以上でしょうから、

 普通の感覚の方は、過剰な自己愛の方を見極めることがコツだと思っています。

 時々、こんな話もブログに、、




にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





Commented at 2016-05-06 13:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by showsun1203 at 2016-05-06 19:13
こんばんわ~~こちらはLunch timeのSochi・russiaです。
Geneva本部での長老やBig-bossたちの仕事ぶりを見ていると♪~自己愛=実力だと感じます**笑**
こちらは生涯現役を目指す謙虚さです♪~♪~♪~

☆P~~~

Commented by aamori at 2016-05-07 07:01
鍵コメさん、おはようございます。
どこにでもこういう方、いますねぇ。困った人で、嫌われ者。
困った人でも、かわいげがあればいいのですが、、、ないですね。
そう空気が読めないですから、嫌がられていることはわからないです。
おつきあい避けられないのですよね。困った困ったです。
「生まれつきの性格だと」私も、そう感じています。仕方ないです。
Commented by aamori at 2016-05-07 07:05
showsun1203 さん、おはようございます。
showsun1203 の世界に、実力もない過剰自己愛の人がいたら、大げんかに。
サクサクと排除されていますよ。
腹の探り合いなんて、できない人ですから。
「生涯現役を目指す謙虚さです」フレーフレー!!応援。
by aamori | 2016-05-06 13:23 | 思うこと | Comments(4)