人気ブログランキング |

魚の骨

d0193569_9273647.jpg

P8(455×333mm)
またまた、描いたベニスの狭い運河、
壁は崩れそうに汚くて、洗濯物も、植木鉢も、
歴史だけでなくて、今の生活があるところが好き。

d0193569_931689.jpg

そう、生活しているから、市場には、
イカ、イカ墨付き?
d0193569_9321066.jpg

d0193569_9323497.jpg

サーモンはここの海ではないよね。
d0193569_9333123.jpg

ます?
d0193569_934786.jpg

これは?
d0193569_9354188.jpg

イワシか!
d0193569_9375266.jpg

d0193569_9384472.jpg

絵を見ると、エイ!
d0193569_9404293.jpg

いろいろあります。地元の人は魚介類のお料理よく作るのかな?

 実は、魚類、買うのはチョット避けてます。
干物や、切り身はいいけれど、、、

 さばくのはくさいし、、汚れるしで、、、

釣りをするくせに、海辺育ちの割に魚を喜ばない夫。
食べるときに骨が怖いって。。。

 そんな、私だって、骨が怖いのです。
小学生の時、
給食で魚の骨がのどに刺さり、泣きそうに痛くて、大騒ぎ、
いろいろ先生も試して、うまくいかず、水、牛乳、ヨーグルトを飲んで。
最終的に、食べ物があったのは校長先生のお弁当。
校長先生のごはんをかまずに飲んで、ぶじとれて、、、

 その時の校長先生のお名前もお顔も忘れましたが、あの時のごはんはありがたかった。

だから、やっぱり骨は怖い。骨がありそうなところは食べずに、
食い散らかしたように、汚く食べるのです。

d0193569_948405.jpg


昔、昔、飼い犬も魚の骨が、、、引っかかり。
獣医さんに相談、「シラタキを長いまんま犬好みに煮て食べさせるように」

それも無事にとれたけれど、、、

とれなかったら、救急で、、、結構怖いです。









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





Commented by showsun1203 at 2016-07-27 19:22
こんばんわ~

南仏のクル-ザーでの釣りではsalmonの太目が釣れたりしますョ**笑**

その他のお魚類=五目で南仏ではなんでも獲れました♪~♪~♪~

昨日Avignon演劇祭はGP=公開舞台げいこでした♪~♪~♪~

☆p~~
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-27 23:59
こんばんは
ベニスの絵、素敵ですね。
プロフィールの趣味の油絵というのは、ご謙遜のような(^。^)
色の使い方が独特なので、興味を持つ画廊の経営者さんが多いんじゃないですか。
ちなみに、「画廊は小説よりも奇なり」を、昨日読み終えたので、そう思ってしまいました。
Commented by aamori at 2016-07-28 09:08
showsun1203 さん、おはようございます。
salmonの太目が釣れる!!びっくりです。知りませんでした。
何でも取れて、何でも食べるのかしらね。
公開舞台げいこは無事に、本番もうまくいきますように。
Commented by aamori at 2016-07-28 09:24
tabi-to-ryokou さん、おはようございます。
お褒めの言葉、ありがとうございます。
画廊、、、何もないですよ。
小さな、個展用のところは、励ましてくださることはあっても、
絵は、もっとカジュアルなスタイルで、売るのなら売りたいと思うのです。
それこそ青空の下で。道端とかで。外国で時々あるように。
1号、何万円もする絵なんて、普通の人、買えませんよね。
でも、そのようにカジュアルに安く売るのは、文句も出そうで、、、
絵だけで食べている画家さんは少なそうで、たいていレッスンのプロで、、、
このスタイル???日本独特かとも思ったり。
世の中は、きちんと美大を出た方が、たくさんいて、
やっぱり基本的なものはかないません。
「画廊は小説よりも奇なり」読んでみようかと、Kindleではないみたい。
銀座の画廊なのですね。
by aamori | 2016-07-27 10:05 | | Comments(4)