人気ブログランキング |

Paris Las Vegas 、Jersey Boys

d0193569_12553820.jpg

d0193569_1250044.jpg

パリの雰囲気、パリス ラスベガスはカジノホテル。
d0193569_12533322.jpg

中に入ると、エッフェル塔の足の下。天井の空は絵。
d0193569_12582351.jpg

d0193569_12592194.jpg

d0193569_1639737.jpg

なんとなく、パリの雰囲気。
d0193569_1313518.jpg

ここでランチ。アジアの麺類を、
d0193569_133639.jpg

壁の飾り。日本のものも多く。雰囲気作りがうまい。
意味は分かってないと思う。
d0193569_1636820.jpg


さて、ここで『ジャージー・ボーイズ』 (Jersey Boys)を。
ショーはいろいろあったのですが、曜日の制約もあり、

1960年代、ロックンロール・グループのフォー・シーズンズの結成、成功、解散を脚色したドキュメンタリー・スタイルを採っている。このミュージカルは四季(フォー・シーズンズ)ごとに場面展開され、それぞれの場面を別のバンド・メンバーがそれぞれの視点によりバンドの経歴や音楽を語り継ぐ。

フランキー・ヴァリ(Frankie Valli)以外は、背格好が同じで、舞台では楽器を持っていないと区別がしにくく、(英語力のない私だからですが)、それでも面白かったです。

彼らの栄光と苦悩、つまり、喜びと悲しみの人生。
フランキー・ヴァリ(Frankie Valli)の娘さんの死は、ほんと気の毒で、、、つらいよ~~

でも、 フランキー・ヴァリ(Frankie Valli)は頑張って生きて、、、借金もかえして。

フランキー・ヴァリの人生もいろいろでしたが、、

プレスリー、マイケル・ジャクソン、ホイットニーなど、、、

並ならぬ才能の持ち主が、何となく心を病んで身をほろぼしていくのがもったいなくて、、、

たぶん、並でない才能がいろんな人を引きよせて、

うまいこと言っておだてて利用するだけの人、足を引っ張る人、、、
よくない人が周りによってきて

本当に支えになる人に、めぐりあわないというか、そういう人がわからなくなったりして、、、
などと、いろいろ考えます。

 アメリカの音楽界の層の厚さ、フランキー・ヴァリ(Frankie Valli)のような
体型も、声も特殊な人の役のオーデションに何人もやって来たって、、、
すごいなぁ、、、

「シェリー (Sherry)」(1962年)が一番好きです。
小学生のころの夏、この曲が流れていて、
今でも、その時間、その場所の情景が浮かぶのです。不思議。

だれがカバーしていたかわかりませんが、日本語でカバーされていたようです。
知ってられる方がいたら、教えてください。

スタンディングオベーション( Standing ovation )、みんなしてましたが、
ポップコーンのカップがじゃまで、すっと立てなくて、、、もたもた。









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2016-08-29 16:37 | Comments(0)