人気ブログランキング |

アデスタを吹く冷たい風

またまた本のことで、

アデスタを吹く冷たい風 (ハヤカワ・ミステリ文庫) Kindle版
トマス フラナガン (著), 宇野 利泰 (翻訳)

内容紹介
妥協なき謎の解明者〈テナント大佐〉の短篇を含めた伝説的短篇集を文庫化。7篇収録。

内容(「BOOK」データベースより)
風が吹き荒さぶ中、闇を裂いてトラックがやってきた。運転する商人は葡萄酒を運んでいると主張する。だが職業軍人にして警察官のテナント少佐は、商人が銃の密輸人だと直感した。強制的に荷台を調べるが、銃は見つからずトラックは通過してゆく。次は必ず見つけて、武器の密輸入者は射殺する…謹厳実直の士、テナントがくだした結論は?「復刊希望アンケート」で二度No.1に輝いた7篇収録の名短篇集、ついに初文庫化


アデスタってどこ?架空の土地のようです。バルカン半島あたり?北アフリカ?
スペインの内戦のころ?スペイン国境のあたり。かな?
テナントのイメージ、、、
どうしても、知っている人を重ねるのですが、、、
映像にしたら、
リー・バン・クリーフで行きたい(彼はもう亡くなっていますが)
この鋭い眼光が、、、ぴったり。
d0193569_911367.jpg


皮肉、どんでん返し、、ひねくれている(?)私にはよい本でしたが。
単純に見えていることや、聞こえているものをうのみにしてはダメです。
単純で曲がったことが嫌い、お人よし、竹を割ったような性格、、、
賞賛される性格のようですが、、、それではだめだと思うこの頃です。

d0193569_9155361.jpg

かわいいドア、グラナダで

教育幻想 クールティーチャー宣言 (ちくまプリマー新書) 新書 菅野 仁 (著)


「教室の空気に合わせてしまう」----いじめに加担した先生
1986年、中2の男子が、自殺した事件、マスコミでも取り上げられて、私も覚えています。悲劇です。
ひどい先生と言ってしまうのは簡単ですが、、起こりそうな話だと思います。

クラス経営が子供の性質の変化などから難しくなっていることもあって、
先生の行動の軸が、大人としての判断からとらえられる善さや正しさではなく、
子供たちの多数の希望や考えに合わせるという
マジョリティ重視の価値選択に移ってきている気がします。
先生が「正しいことは正しい」「ダメなことはダメ」と大人として屹立することができず、
多数におもねることによって、
かろうじてクラスのかじ取りをするという光景が時折みられるのです。

先生の大変さはわかりますけれど、、、、一寸これは、、、、、、
別に学校でなくても、マジョリティに属していることを選んでいるタイプっていますよね。
それって、きっと楽なんだろうと思います。

つまらないことだけど、関西に住んでいた時は、阪神ファンじゃないと、にらまれる。
阪神が負けたのを喜んだら、職場で嫌われそうでしたよ。
d0193569_9302139.jpg
 
アルハンブラの壁





にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




Commented by showsun1203 at 2017-03-28 16:35
こんにちわ~~
こちら今朝はドクターの骨癌制圧の点滴が効きました♪~

これからGeneva本部に寄って報告を
comebackできそうな気がします。
☆Poti~~
Commented by aamori at 2017-03-29 06:54
showsun1203 さん、おはようございます。
お仕事好きのshowsun1203 さん、やりがいのあるお仕事ですものね。
よかったですね。
焦らずに、、、まぁ、アせらず、、、、(笑)
by aamori | 2017-03-28 09:35 | | Comments(2)