ベニス猫歩き

d0193569_9223827.jpg

F8(455×380mm)
2003年に描いたと裏に、
猫とドアとか大きさが変だけど、、私としては気に入ってます。
2003年の旅で帰ってすぐ描いたようで、のりがよかったみたい。

前回のブログのスロベニアから高速船に乗って、ベニスへ。
d0193569_9344681.jpg

船から下りて入国審査の場所に行かされます。
d0193569_935813.jpg

ベニスは船で入るのが楽しいと塩野七生さんが書いていたような、、、(??)

やっぱり私は猫の写真を撮っていました。
d0193569_9292669.jpg

d0193569_9294160.jpg

d0193569_929564.jpg


そして、出来の良くないと思った絵を治して、猫も描き込んで、、
d0193569_9304419.jpg

F6(410×318mm)
夫に見せたら、、「まぁいいんじゃないの、、、入選はしないと思うけど」
私も、そう思います。
最初入選しないような絵はダメかと思ったけど、
まぁ、それはそれで、、、別の見方もあるだろうと、、、
結構楽しく描いたんだよ、、色とりどりのカクテルが並んでいて、、、

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない (Japanese Edition) Kindle Edition

by 為末 大 (Author)


今度はこの本で、なんと、Amazon・co・jpでなくても買えるみたいです。
海外で買える。
このタイトルに惹かれて買いました。

為末 大は、陸上競技のメダリスト、
テレビで見た彼は、ちゃらちゃらしたところがなくて、若いのに、、
落ち着いていていいなと思って、

人は万能ではなく、世の中は平等ではない


「オンリーワン」の落とし穴
「あなたはオンリーワンだからそのままでいい」という考えの落とし穴は、
社会に存在する物差しで自分を測ることを諦めなさい、というところである。
どんなに恵まれている人でも、
自他ともにオンリーワンと言い切れるほど特徴がある人間なんてほとんどいないから、
「あなたはあなたのままでいい」という言葉を疑いなく受け入れられるほどの自己肯定感は、
「社会側から自分は一切認められなくてもいい」という諦めと一体なのだ。

あなたがオンリーワンかどうかは他人が決めている。
「誰もが特別なオンリーワンなのだから自信を持とう」というロジックは、
「悲しみも脳の勘違いに過ぎないのだから気にするな」というのに似ている。
そういわれても悲しみがなくならないように、
いくらオンリーワンと太鼓判を押されても、自信が持てるわけではない。

為末さんの醒めたところが気に入っています。
聞こえの良い言葉に、騙されないぞ~~!という感じが、、

聞こえの良い言葉は、危ないです。
マスコミも、政治家も、聞こえの良い言葉を使いこなします。









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





Commented by o-rudohime at 2017-06-21 13:05
ATSUKOさんも昔から猫撮りさんだったのですね。
猫の写真を写したくて朝食のハムを持ち歩くのが習慣になっています。
最後の写真メルヘンチックで素晴らしいと思います。
Commented by remon at 2017-06-21 16:51 x
船でベニスに入ったんですね。
素敵です!

最初の猫ちゃんの絵私も好きです。

昨日 向日葵の苗を10本頂きました。
4m位に成長する?と聞きました。
お花が咲くのが楽しみです。

見事に咲いたら
我が家は埋まってしまいそうです(笑)
Commented by showsun1203 at 2017-06-21 17:25
こんばんわ~ベニスの猫ちゃん風景=南仏Saint-Tropezのvillaの近所によく似ていますネ♪~♪~♪~
potiをさせていただきました♪~♪~♪~

今日はこれから夏至祭が行われます
日没は夜の9時半からです~♪~♪~♪~
Commented by liebekatzen at 2017-06-21 17:28
スロベニアから高速船でベニスへ・・・素敵な旅ですね!
海に囲まれた地域にはたくさんネコちゃんがいますね~。
どの子もとてもチャーミングです♪
むむ?最後の子は大和に似てる???
Commented by pikorin77jp at 2017-06-21 19:36
猫の絵 二枚ともとっても好きです。私は特に一枚目が好き!
Commented by rui-studio2 at 2017-06-21 23:01
こんばんは。宗教を持っている人は迷いのない暮らし方をしているように思えます。
何かを信じているからそうなるのでしょう。
一筋に信じると言うことが出来ると言うことは
とても羨ましく思うけど、私はいつも怒濤に迷っています。
Commented by aamori at 2017-06-22 07:25
o-rudohime さん、旅で、猫や犬を撮っていました。
メルヘンチック、、ありがとうございます。
時々、そういわれたことを思い出しました。
そういう手もあった。
(本人は真面目に写実したつもりが、、、、)
グランマモーゼスみたいなんて言われたことも、、
年はだんだん近づいてきたのですけど、、、
Commented by aamori at 2017-06-22 07:27
remonさん、海の向こうに町が浮かぶように現れたときは興奮しましたよ。
ヒマワリ、、、絶対でっかいのが好き。
ヒマワリに埋もれたら素敵です。
最近小さいのが多いので、、、夏が楽しみですねぇ。
Commented by aamori at 2017-06-22 07:30
showsun1203 さん、港町の猫のいる風景は似ているのかな?
Saint-Tropezにも、猫がたくさん居るのならぜひ行ってみたい。。。治安が問題ですか??
猫がいると町の魅力がアップします。
Commented by aamori at 2017-06-22 07:33
liebekatzen さん、
スロベニアの3倍ほど物価の高いベニスでした。
確かに、大和君そっくりです。フフフ。
どの猫もホントチャーミングでした。
うまく撮れているとうれしいです。
Commented by aamori at 2017-06-22 07:36
pikorin77jpさん、ありがとうございます。
改めてみて、1枚目の猫は気に入って、
暫く手元に置こうなんて思いました。
三毛猫さん、大好き、ミントちゃんもルッカも。
Commented by aamori at 2017-06-22 07:44
rui-studio2 さん、以前私もそう思って、いろんな宗教の本もチェックしました。でも、どれも、信じることはできず、それぞれ教えにはなるほどと賛成しても。
でも、分かったのは、偉い宗教者や、宗教学者、神学者は、
怒濤、、、悩んで、考えて、、、でした。
経典も聖書もコーランも、、、奥深くとても簡単には勉強できるものでないらしいとわかりました。
迷いも悩みもあり、、、
能天気に、信じ込んではいなかったようです。
by aamori | 2017-06-21 09:50 | | Comments(12)