ヴェラ~信念の女警部~

ヴェラ~信念の女警部~
日本の題名はやたらいろいろつくけれど、原題は、”VERA"
AXNミステリーで見ました。
英国で大人気のテレビシリーズ。
OBE(大英帝国勲章: Order of the British Empire)の称号を持ち、ゴールデン・グローブ賞ほかBAFTAなど輝かしい受賞歴を誇る英国の名優ブレンダ・ブレシンが演じる主人公ヴェラは、寝食を忘れるほどの仕事中毒。彼女の生活は、事件捜査を中心に回り、時折、反論もできないほど辛辣な言葉を部下に投げかけたり、部下のプライベートに影響を与えることも多い。しかしそれは、彼女が捜査に情熱を傾けるが故であり、それほどまでにヴェラが捜査にのめり込むのは、事件の裏に隠された哀しみや憎しみ、人間の心の機微を深く読み取ってのことだ、と署内の人間も理解しているため、チームの絆は強い。 

土曜日に3つ続けてみたら、疲れてやめたのですが、、
お気に入りのミステリーです。
あの土地、わびしい荒野が、、、
イギリスのあの殺風景なところに行ってみたいと思います。
死体発見は嫌ですが。

ミステリー物は、アメリカのものよりイギリス制作が好きです。
俳優さんたちが、アメリカドラマほど、イケメンや美女も出てこないのですが。。。
顔より演技重視?

d0193569_1021552.jpg

d0193569_1023934.jpg

マンションの花、世話されている方のセンスは好きです。

d0193569_1033437.jpg

公園は、、、誰かが折った??数が減っているような?
花火みたいで面白いのに。

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない (Japanese Edition) Kindle Edition
by 為末 大 (Author)


今度はこの本で、なんと、Amazon・co・jpでなくても買えるみたいです。
海外で買える。
このタイトルに惹かれて買いました。

為末 大は、陸上競技のメダリスト、
テレビで見た彼は、ちゃらちゃらしたところがなくて、若いのに、、
落ち着いていていいなと思って、

自分にとっての幸福とは何か


世の中は平等でないから活力が生まれる

くの人が考える一番のセーフティゾーンが「みんなと一緒」というところになると、
社会に活力がなくなるのではないかと思う。
特に「ほどほどがいい」「そこそこであれば」という言い方がされることがあるが、
あくまでそれは結果論である。ほどほどを目指すというのは、ちょっと違う気がする。

みんな仲良く一緒に生きていこう、という世界観は美しい。
子供のころは、大人が守ってくれているから、それを信じることも可能である。
しかし、一歩社会に出れば、勝つか負けるか、出し抜くか出し抜かれるかという現実にさらされる。
その現実を受け止めて、なおかつみんな仲良く一緒に、を目指し続けるには強さがいる。

現実の世の中は汚い、厳しいと嘆いてばかりいて何もしないのは甘えだと思う。
「世の中」という誰かがいるわけではなく、私たち一人一人が世の中の一部なのだ。
リーダーがいない、景気が悪い、世の中はこんなにひどいと吠える人は、
自分の人生を放ったらかしにしていないだろうか。
僕にも思い当たる節がある。自分の人生と向き合わずに社会の問題なんて解決できるわけがない。
もっと言えば自分と向き合う勇気がないから、社会批判に走る。


よくぞ言ってくれた、、、なぁんて、、、
知っていますよそういう人たち。
権利ばっかり主張して、、、生活保護ももらって(頑張れば働く能力はあるんです)、、、
生活保護への感謝は全く見られずに、、、偉そうに社会批判をしている。
弱者(本当に救うべき弱者とは違うように思えます。)
であることを盾にして、偉そう。感謝なし、、、

年配から若い人まで、、、意外にいるんですよ。
働かないけど、デモには元気に参加しています。

まぁ、こういう人たちも、仕方ないし、、、(甘ったれの弱虫)
社会は救わなければならない存在なのかもしれませんが、
どうしても、かわいそうとも思えないし、ましてや好きになんかなれません。









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





Commented by o-rudohime at 2017-07-04 15:21
共産国は皆平等な生活を がモットーですが絶対にそんな事はないですね。
共産国では努力して働く意欲が無い事は 昔中国と取引をしていた時に感じました。
ご存じないでしょうが昔は失業対策に「ニコヨン」と言う言葉がありました。
要するに日雇いで1日240円支払われた時代の言葉です。
生活保護が本当に必要とする人は貰っている人の何パーセントなのかと思います。
Commented by liebekatzen at 2017-07-04 20:03
わぉ、一気に3本もドラマ?映画?を見たのですか~?
と言うことはそれだけ面白いということですね!
最近はテレビの前に座ると、知らぬ間に寝てしまって…
全然内容が頭に入りません(汗)
Commented by aamori at 2017-07-05 07:48
o-rudohime さん、おはようございます。
「ニコヨン」の言葉は、大人たちが、馬鹿にするように使っていたのを知っていますよ。
240円の話は知りませんでした。
山谷のあたりに、、、とイメージはあります。
役所の福祉事務所も、うるさく要求してくる奴には、
疑問があっても、めんどくさいから生活保護を、、
黙っていて、困っている人は抜け落ちるような、、
そんなことがたくさんありそうです。
Commented by aamori at 2017-07-05 07:53
liebekatzen さん、土曜日は、夫も出張。
私もあのソウルからの病気がうつって体調不良、、
テレビの前に、、居座りました。
けっこう長い一話完結ドラマです。3本目には居眠りしそうになりましたよ。
俳優たちがうまいのと、
犯人はそれほど単純にはわからなく話が複雑で、、、
(じっくり見ないと付いていけない。)
面白いです。風景にも惹かれます。
by aamori | 2017-07-04 10:28 | 日常のこと | Comments(4)