人気ブログランキング |

カラス

毎朝同じぐらいの時間に犬の散歩に行くので、
カラスたちは、きっと私を認識しているかと思います。
こちらはカラスの個体差はわかりませんが、
今年生まれたと思われるひなが(十分大きい)羽をばたばたさせて、
親に餌をおねだりしています。かわいいと思います。
d0193569_08294397.jpg
触らせてくれたりはしないですが、わりにそばで写真が撮れました。

言霊Ⅱ 井沢元彦
外国人はよくやるのに、日本人は決してしない習慣。
それはペットに自分の尊敬する人の名前を付けることである。
これは海外では珍しくないことで、例えば自分の先生の名前、
あるいは自分の信じている宗教の聖人の名前、
さすがにイエス・キリストの名前を付ける人はいないが、
尊敬する友人の名前を付けることは珍しくない。

日本で、マーチン・ルーサー・キング牧師を尊敬しているから、
自分の犬にキングと名付ける人はいるかもしれないが、自分は梅原猛先生を尊敬しているから、
自分の猫に猛と名付ける人はまずいないはずである。

これはやはり名前のタブーというものが生きているからであって、
犬にそういう名前を付けるということ、あるいはその名前を頻繁に呼ぶということは、
なんとなく不敬であるという発想があるのだ。

昔、講談でこういう話を読んだことがある。
宿場町があって、浄土真宗の信者と日蓮宗の信者が対立している。
そこで、当の相手である浄土真宗の信者が、日蓮宗を貶めるために何をやったか。
自分たちの飼い犬に日蓮という名前を付けて、日蓮、日蓮と呼び捨てにしたのである。
そこで、怒った日蓮宗側は自分たちの飼い犬に、今度は親鸞という名前を付けて、
親鸞、親鸞と呼び捨てたという話があった。

外国ならそういうことはない。
むしろ、例えばアイルランドの守護聖人は聖パトリック(ポール)だが、
だから自分のペットにパット(パトリックの略称)と名付ける人もいるし、
そのことについて、パット様に失礼だという人は一人もいない。
やはりこれもタブーの違いだろう。


昔冗談で、子犬に職場のボスの名前を付けて、
悪さをするたびに「こらっ!!〇○」と怒鳴ったらストレス解消になるかなと言っていた上司がいたっけ。
思い出しました。

ここらの感覚、、名前への感覚、違うみたいです。

d0193569_08300272.jpg

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


Commented by liebekatzen at 2017-08-01 18:59
スゴイ!
こんなに間近でカラスを撮影できたなんて!!!
スイスに来てから、スイス人の名前がよく聞くものばかりだ(同じ名前が多い)なぁ…と思っていました。
そうですよね、尊敬する人や宗教に関連した名前を親が子供に与えていたのですね。納得しました☆
Commented by showsun1203 at 2017-08-01 22:37
こんばんわ~日本ではカラスは共凶暴で怖いイメージですが。。
こちらレマン湖の内陸からすはカモメや白鳥に追い回されています
Potiをさせていただきました
Commented by aamori at 2017-08-02 07:03
カラス、望遠のたいしたことない私のカメラで、
やった~~!という感じ。
きょう、本の続きで、「同じ名前が多い」
ことを書こうと思ってます。(先に言われた。。)
日本人から見ると、、一寸驚きですね。
Commented by aamori at 2017-08-02 07:07
showsun1203 さん、カラスも、生きていくのは大変ね。
日本のカラスは天敵が少ない??
白鳥は意外に凶暴ですよね。
箱根の芦ノ湖で白鳥が襲撃してきたことも。
アメリカで、息子のハイスクール、池の白鳥に追いかけられて、クロスカントリーレースが中断してました。(笑)
白鳥は大きいものね。
Commented by showsun1203 at 2017-08-02 07:25
おはようございます

今夜は仏alpsからの風が肌寒く感じます。昼間は35℃もあったのに。
会食は室内に変更でした♪~♪~♪~

体調良しです♪~ おやすみなさい♪~♪~♪~

Potiをさせていただきました^^
Commented by aamori at 2017-08-02 08:49
showsun1203 さん、おはようございます。
一日の温度差が、激しいですね。
体調良く、素敵な時間を過ごされているようで、、、
Poti、ありがとうございます。
by aamori | 2017-08-01 09:05 | 日常のこと | Comments(6)