人気ブログランキング |

ベトナム

夫は昨日、ホーチミン市に仕事で、、、私は留守番。
無事ついたようで、、、
気温は最低が22度ぐらい、、
オートバイは??ときいたところ
2011年のハノイと比べ、オートバイは減って、車は増えたみたいだと、、、
d0193569_08361326.jpg
d0193569_08360404.jpg
2011年ハノイ、冬は結構寒かったです。
d0193569_08362139.jpg
d0193569_08363332.jpg
このオートバイたくさんの道、怖くて渡れません。
とまったり、走ってはダメだって、同じ速さで歩けば、相手は計算してよけて通るとか、、、
できないです、、、怖くて立ちすくみます。
きくところによると、死因の交通事故の占める割合は高く、入院患者も交通事故の人が多いらしい。

さて、今のホーチミン市は?私はハノイ周辺しか行っていません。

d0193569_08274146.jpg
ゴーストライターの続き、
前回、学術論文を書くのがとっても大変だという話をしました。

プロの援助は、この骨の折れるプロセスにとってかなり役に立つ。
製薬会社は「キーオピニオンリーダー」の、つまり医療の分野や地域に影響力を持ち、
自社かその薬に好意的な学者や医者の詳細な番付表を保有しているのである。
キーオピニオンリーダーと製薬会社の関係は相互に利益があるが、幾分最初はそれが見えにくい。
もちろん金銭の授受が行われる。(一部の学者は論文に名前を載せることで製薬会社から「謝礼」をもらっている)
しかし他にもまだまだ隠れた利益がある。

学者は、発表を職務経歴書にのせることで、実際にはほとんど仕事をしていなくとも優秀な学者のように見える。
将来的にキーオピニオンリーダーとして認められやすくなり、それは企業にとっていいことだ。何せ友達。
大学での昇進の見込みも高まる。

野心的な学者たちは、小切手に劣らない現実的な利益を受け取り、そのことで製薬会社に恩を感じる。
何より重要なのは、キーオピニオンリーダーが、会社に有益な意見を持っているために、
一層地位が高い、影響力のある人物として期待されるようになることだ。

普通、学術論文の著者とはそれを書いた人であると思うゆえに、ちっぽけな但し書き
(たいてい小さなフォントで、個人でなく会社名が謝辞の欄に)を探すなんてことは、読者は知らないだろう。


本は実際の会社、有名な学者名も取り上げていました。企業との癒着です。
中には社の大株主の学者も、、
ちょっと実例があった方がわかりやすいでしょうか?

商品が薬、、というところが怖いのですけど、、、

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


Commented by remon at 2018-02-05 15:35 x
ホーチミン 22度!
日本の冬から脱出されて良いですね。
aamoriさんは今回はご一緒しなかったんですか?

私も秋にハノイに行った時
とても暑く感じたのにあちらの方は寒いと
言っていました。

ハノイはフランスパンがとても美味しかったことを
思い出します。
ハロン湾も 良かった。
Commented by liebekatzen at 2018-02-05 16:26
今日のブログに刺激を受けて
またベトナムに行きたくなりましたぁ!
でも…スイスから行くとなると、かなり時間が掛かって
大変です。
ご主人は海外出張が多いですね☆
Commented by showsun1203 at 2018-02-05 18:38
こんばんわ~

Vietnamは食事の美味さだけが印象にあります*笑*

こちらは体調がUpdownが激しく気持ちがなえています

ぽちPotiをさせていただきました♪~♪~♪~
Commented by aamori at 2018-02-06 07:43
> remonさん
今回の夫の仕事は偉い方と一緒で、、、、、
ベトナム自体はいきたかったのですが、、、
パンもおいしく、ハロン湾も素敵でした。
ハロン湾、曇り空で、、ちょっと小雨も、
曇った日は光が弱くて、絵に描きにくいです。残念。
Commented by aamori at 2018-02-06 07:46
> liebekatzenさん
新婚旅行をもう一度、、、きっといいですよ、、、2回目は。
日本だと時差は2時間、
夫君、年を取ってきてから、、やたら海外の仕事が増えました。
私がついていけそうな仕事は??今年はどうかな?
Commented by aamori at 2018-02-06 07:49
> showsun1203さん
体調、、ちょっと憂鬱ですね、
ベトナムの食事はおなかにやさしい感じで、いいですね。
デザートも好きです。
Poti、ありがとうございます。
by aamori | 2018-02-05 09:14 | Comments(6)