人気ブログランキング |

電線

夫の旅、ホーチミン
d0193569_09221708.jpg
夫は、ネットで、画像を、仕事で見るのですが、、
この電線を見て、「大丈夫かな」と、、、
d0193569_09242766.jpg
すごい、、、こんぐらかって、、、
d0193569_09223521.jpg
花屋さん、、これは造花屋さんでした。
d0193569_09224433.jpg
黄色い花が、ベトナムの国の花とか、、日本の桜のような花。
d0193569_09224991.jpg

今日は暖かいです。
テレビは、オリンピック、、、アスリートはかっこいいなぁと、、、
勝っても負けても、、、かっこいいです。ドーピングはカッコ悪い。
冬は、危険で怖いなと思うスポーツが多いです。
ちょっとした真似も怖くてできない、、、とんでもない。
スポーツに、妙に政治を絡めた、、、政治家がかっこ悪いと思ってしまいます。

d0193569_09325428.jpg
また、この本に戻ります。

『医薬情報担当者』
医薬情報担当者は、診療室の医者を訪れ、自社の薬が最良だと直接本人に納得させる者たちである。
彼らはたいてい若く魅力的なうえに、手土産を携えてやってきて、
医者と製薬会社の相互に利益となる長期的な関係を約束する。
こうした付き合いがどこまで監視されているかはなかなかわからないが、
互いの信頼の元で徐々に増大するため、最悪の関係は友人の関係として起こる。
イギリス(著者はイギリス人)でも、
こうした付き合いに対する引き締めが強化されるようにはなってきている。

巨大ビジネス、業界のプロモーション予算のほとんどは、患者ではなく、
医者に影響を与えるために費やされ、その約半分は医薬情報担当者に費やされる。
彼らにかかる費用は決して安いものではない。
3人から6人の医者に対して、一人の担当者が付くという。
医学生の大多数は、資格を取る前から医薬情報担当者と接触している。

医者たちは、医薬情報担当者と交流しても、
自分は処方に何の影響も及ぼさないと繰り返し断言しているが、
自分の行動は医薬担当者の情報で変わらないが、ほかの医者の行動は変わるかもしれないといっている。

医薬情報担当者と会う医者は宣伝された薬を処方する傾向にある。

製薬会社は宣伝に多くの費用を使っています。
これが、薬の値段にもちろん反映されます。まだこの話続けます。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


Commented by sacromonster at 2018-02-15 10:24
定期健診を受けていますが、なるほど、やっぱりと思うことが多々あります。

薬は断わらないと徐々に増えるばかり、
健康に不安を抱く高齢者は飲みきれない程の
薬が処方されています。
Commented by aamori at 2018-02-15 11:07
> sacromonsterさん
母も、いろいろ薬を飲んでいて、
主治医には減らしてほしいといったのですが、、
「それほど飲んでいなくて少ない方だ」といわれました。
認知症の薬なんか飲んでても、どんどん進んでいるのだから、今更いらないと思うのですけど。
犬も、老犬で、薬が、、、保険がきかないので結構高い。
犬も、薬で検査データは改善しましたけれど、、、
Commented by showsun1203 at 2018-02-15 17:27
こんばんわ~

心療内科のパートは闇の中のようですね。。

どんな病気も100人100色のようで。こちらのHomeDoctorさんは
超権威の方で楽ですが。。

電線の束はげっ歯目の動物が好むそうです**笑**

Potiをさせていただきました♪~♪~♪~
Commented by aamori at 2018-02-16 07:47
> showsun1203さん
リリーの研究者は、ライフスタイルや人の性格も、薬で変わると思っていた??
100人100色の病気、信頼のHomeDoctorさんがいることはラッキーですね。
げっ歯目には、、電線の束は、スパゲッティ、、、かな、、
by aamori | 2018-02-15 10:01 | | Comments(4)