人気ブログランキング |

キャットシッターさんから

安比に行っている間、猫のお世話をお願いしていたキャットシッターさんから
プレゼントをいただきました。
d0193569_08571710.jpg
猫型クッション、びっくり、もう一匹三毛猫が増えたみたい。
d0193569_08572472.jpg
最初、触って、かじっていたりしていましたが、そばで寝ています。
d0193569_08573183.jpg
帰宅したら、セントポーリアがたくさん咲いていました。
この植物だけはうまくいってます。

d0193569_09325428.jpg
昨日の続き
『医薬情報担当者』
医薬情報担当者が時間を費やして医者を説得する方法は、個別訪問だけではない。
最も広がっている宣伝行為の一つ、そして最も避けにくいものの一つは、会議の場である。
例えば「症例検討会」。これはほとんどの病院で伝統となっていて、
そこでは一つの医療チームが、病院の残り全員の前で、
複雑だったり興味深かったりする患者を検討材料として発表する。
これは、特に患者の基本的な病歴を震えながら発表する駆け出しの医者にとって、
大事な教育的行事として、医学生から教授まで全員出席する。
症例検討会は基本的に昼食時に開かれ、会場の入り口にはサンドイッチが用意され、
製薬会社がそのスポンサーとなっている。
製薬会社は、初めに1,2分ほど壇上から挨拶するか、場所を設け、
医者と議論するため担当者が側で待機している。

どう考えても、医者は自分が食べるサンドイッチぐらい自分で買うか作るかできるのだから、
通常の病院業務に組み込まれたそのような宣伝目的のランチを必要としない。
駆け出しの医者は、業界がスポンサーの昼食や症例検討会に、1月に5回から8回参加している。

ただより怖いものはないというけれど、、
ただで、サンドイッチがもらえるとなると、参加率も多くなるように思います。
どこの国でも、人ってせこいものです。著者はイギリス人。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


Commented by pikorin77jp at 2018-02-16 12:56
可愛いクッション! 良い猫シッターさんでよかったですね^^
Commented by feb at 2018-02-16 18:58 x
キャットシッターさんは、ワンちゃんのお世話もしてくれるのでしょうか?
それとも猫ちゃんだけなんですか?
昨日のホーチミンの電柱・・すごい重そうなんですけど。
折れたり、ケーブルが切れたりしないか、心配になります。
Commented by aamori at 2018-02-17 07:46
> pikorin77jpさん
シッターさん、仕事の丁寧な方で、この近所でよくお仕事されているようです。
ありがたいです。鉢植えのお水もお願いしています。
Commented by aamori at 2018-02-17 07:49
> febさん
ワンちゃんは、、別で、わんこはホテル。散歩もあるし、
犬のほうが手がかかります。
ホーチミンの電線、心配になるよねぇ、、
何年か前、バンコクでも似たようなのを見ました。恐るべし、、、
by aamori | 2018-02-16 09:21 | 生き物 | Comments(4)