人気ブログランキング |

ベトナム食べ物

自分の旅ではないですが、、、
d0193569_08375229.jpg
ニッコーサイゴンの朝食ブッフェ、、私ならこれを取るかな、、
d0193569_08375838.jpg
ココナツ、、ココナツ好きです。苦手な人、、多いようですが。
d0193569_08380863.jpg
ホーチミンの像、、、、共産圏のリーダーで、、あまり悪者扱いされていないリーダーの一人、、

街中では、、
d0193569_08381395.jpg
屋台、、、なんとなくこうやって洗うお皿、、、免疫がないとおなか壊しそうな。
d0193569_08382576.jpg
飲みもの?
d0193569_08381967.jpg
これは??
普通、こんな食べ物を食べて、暮らしているのかしら?
外食がたくさんありそうで、便利、、、
通勤途中で買って、、、

d0193569_08465070.jpg
本は、この本の、この話を続けます。

『医薬情報担当者』

うちの近所の開業医、、お昼ごろ通ると、前に彼らが何人か待っています。
暑い夏も、スーツで、、待っています。大変ですね。寒い冬も外で、、

医薬情報担当者は、自分たちの薬に裏付けを与える臨床試験が説明された学術論文のコピーをばらまく。
一方、明白な理由で、悪い結果を示しているものは渡さない。
こうして医者の頭の中には、誤りの歪曲された研究論文の内容が定着する。

彼らは贈答品も配る。もっとも、この規制はコロコロ変わるし、国によっても異なるが。
イギリスでは、2011年5月以降、販促用のペン、マグカップ、小物類は自主的に禁止されている。
こうした規制に激しい反発が起こらないのは、贈答品がそれほど功を奏していないからだろうし、
明らかに品がないという不利益もあるだろう。
医者の診療室が製薬会社のロゴ__ボールペン、カレンダー、メモリースティック__
だらけになってしまう恐れもあり、それはいかにも体裁が悪い。

贈答品が規制されているところでも、やはり接待はある。
間違いなく、食事や旅行、宿泊施設は今後も変わらず提供され続けるだろう。

ロゴ、、、なんとなく避けたくなります。持ってますが。
なぜかなと、、思うのですが、
ポロシャツとか、、、メーカーがわかってしまうのは避けたくなってしまいます。
たとえ、高級ブランドでも、、、
どこのかわからないようなものを身につけるのを選んでしまいます。
(若いころはそうでもなかったけど、エレッセやラルフローレン、もらうと大喜びでした)

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




Commented by feb at 2018-02-19 15:15 x
ベトナム料理おいしそうですね。
ふぇぶも食べたいです。
実は好き嫌いの少ないふぇぶですが・・・
ココナツは苦手です。
ピーマン、ニンジン、パクチー等
苦手な人がおおい野菜でも
おいしく料理してあれば食べますが
ココナツだけは苦手です。
Commented by aamori at 2018-02-20 08:21
> febさん
ココナツダメなんだ!!
そういう声はよく聞きます。
最初のココナツ体験はハワイで、ココナツの実からストローで飲んだジュース、、、
もうそこから好きです。
私の苦手は生卵、卵かけご飯、月見うどんは嫌です。
でも、納豆には卵は入れるし、すき焼きも卵につけて食べます。
目玉焼きの半熟は好きです。
Commented by o-rudohime at 2018-02-25 08:46
ベトナムの様変わりに驚きました。
大蛇の如く宙に浮いていた電線がない!
電信柱もない!
日本の方が遅れていると感じました。
ベトナム料理大好き ヘルシーに感じるのはアオザイを着ている人がトラウマになっているのかな。
Commented by aamori at 2018-02-25 09:33
> o-rudohimeさん
大蛇の如く宙に浮いていた電線、、、ありましたよ、、見ていただけたようで。
私、アオザイがほんと、まったく似合わなくて、がっかりしました。
料理は大好き、やっぱり、ヘルシーなんでしょうね、あの国デブがいないもの。
by aamori | 2018-02-19 09:13 | 食べ物 | Comments(4)