逆光に挑戦

花瓶のお花、、
d0193569_09071550.jpg
F3(273×220mm)
逆光だったのですが、、、ちょっと、、、難しい。

これも、表は違う絵のボードです。裏表使っています。
場所の節約に心がけています。

最近、お花の絵を描く気になってきています。
マネは、晩年体力が落ちてきて、外に行けず、お部屋でお花を描いていたそうで、、、
そろそろ私も、、、晩年に困らないように練習。
マネは51歳で死んでますから、、若かったです。

昨日、紹介した本の著者のエッセイを読んでみました。

私、結構ひねくれた考えだなと自分で思うことが多くて、
ちょっと変わった人の考えにひかれます。
「さぁ、みんなで一緒に明るく元気に」というのは、ちょっと、、、避けたいのです。
母のいる施設なんか、みんなで一緒に楽しむ時間、歌とか体操とか、、、
あれに参加したくないので、施設に入るのは嫌だと思うのです。
ラジオ体操に参加も、、、いやです。ひねくれているのでしょうか?
もっと楽しそうなスポーツなら参加してもいいですけれど。
ということで、、

孤独の価値Kindle

森博嗣()


2章 なぜさびしいといけないのか

寂しいことがどうしてそれほど恐れられるのか、という点について、考えてみたい。
我々の多くは孤独をそれほどまでに恐れるのか、
この傾向は、特に若者に多い。やはり社会全体をまだ知らない、社会と自分の関係も不明瞭だ、
という時期に抱く孤独感は、無視できないほど本人に影響を与えることがある。
実は、本書を書こうと思ったのも、できれば、その得体のしれない孤独感のようなものを、
少しでも和らげることができないか、と思ったからだ。
そういった孤独感が、主として外界の観察不足と本人の不自由な思考から生じるものだと感じていて、
「思い込み」を取り除くことと、少し「考えてみること」が危機的な孤独からの脱出の鍵になると考えているからである。

世の中「孤独」を悪い印象の言葉として扱っているから、、
その印象で「良くないこと」と思い込んでいるということらしい。
「孤独死」が悪いというけれど、死ぬときなんか人に見られたくないです。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


Commented by pikorin77jp at 2018-02-22 14:56
花瓶に綺麗なお花が活けてあるんですね。黄色いのは蘭でしょうか? 私もそろそろお花の写真が撮ってみたくなって買ってきました。お花の構図を考えています。 こういうところ 絵も同じですね。緑も入って綺麗ですね。
Commented by showsun1203 at 2018-02-22 17:40
☆☆☆ブログ村のポイントが正しく機能していません。
本当はもっとポイント数が多いのにです。☆☆☆
 Olympicボケでしょうか??

こちらは今のところポイントがゼロです**怒**

Potiをさせていただきました♪~♪~♪~


Commented by aamori at 2018-02-23 08:40
> pikorin77jpさん
ははは、、絵が下手で、、黄色いのはグラジオラスです。
お花ってやっぱりいいなと思います。きれいですもの。
絵はごまかしが可能ですが、写真はごまかせないし、一発勝負ですね。
写真を撮ろうとか、絵を描こうとか思うときの動機は、同じかなと思います。
Commented by aamori at 2018-02-23 08:43
> showsun1203さん
確かに、ブログ村が変、、パンク状態??
私のほうも、ポイントがゼロでした。
そろそろオリンピックも終了、、、、。
テレビを見る番組ははスカパーのほうに移ります。
Commented by o-rudohime at 2018-02-25 08:40
花の絵はどんな場所でも飾れるからいいですよね。
数年後にはケアハウスへと思っていましたが年寄りばかりで過ごすのも気持ちが老け込みそうで・・あんたに言われたくないとヤジが飛んできそうですが。
一度でも自由気ままな生活をすると集団生活は難しいでしょうね。
Commented by aamori at 2018-02-25 09:30
> o-rudohimeさん
ははは、「一度でも自由気ままな生活をすると集団生活は難しい」
同感です。何とか集団生活しないで済むように頑張りたいです。
「あんたに言われたくないとヤジが飛んできそうですが」
笑った笑った、、 o-rudohimeさん、、て面白いなぁ、面白いのが好き。
by aamori | 2018-02-22 09:42 | | Comments(6)