銀座4丁目

人が多いので、4丁目のあたりはそれほど行きません。
d0193569_09365362.jpg
たまには、、、
d0193569_09390361.jpg
三越の隣のビルの形、、今まで気が付きませんでした。
d0193569_09370583.jpg
はとバス、やはり2階に乗りたいですよねぇ、、小雨の中、合羽を着ています。

d0193569_09364370.jpg
三越は、もう春。売っているものも春、色彩も春の色。

本の話、
多くのエンタティメントでは、仲間の大切さを誇大に扱う傾向があるという前回の話の続きです。

孤独の価値Kindle

森博嗣()


2章 なぜさびしいといけないのか

植えつけけられた不安


TVも映画もアニメも小説も漫画も、この安易な「感動」で受けようとする。
穿った見方をすれば、安物の感動である。そういったもので現代社会はあふれかえっているように僕には見える。
愛する人が死ねば悲しい、でもその寂しさから救ってくれるのはやはり仲間だ、
というありきたりの「感動」がいかに多いことか、
受け手も、そういった類型を繰り返し見せられれば、条件反射的に自然に涙が流れるようになるだろう。
人が死ぬ場面や、泣き叫ぶ場面、親子や恋人が引き離される場面で、涙が出るのは自然である。

ただし、涙が出ることが、すなわち「感動」ではない。
よく、「号泣もの」だと作品の宣伝をすることがあるが、
泣くことができればすぐれた作品だという評価が、完全に間違っている。

このような「感動の安売り」環境に浸って育った人たちは、それらが感動的なもので、
素晴らしいものだという洗脳を少なからず受けるだろう。
思考停止が進み、植えつけられたものがその人にとっての価値観になり、常識にもなる。
それが「普通」で絶対的なものになり、そうでないものは「異常」だとさえ感じるようになる。


オリンピックの放送、、
時々アナウンサーの言葉が、感動の押し付けで「うっとおしい」と思うことがあります。
アスリートはかっこいいし、そんなに力を入れて大げさに表現しなくても、十分感動しています。
アナウンサーの場合は、どれほどこのスポーツを実感として理解しているかも疑問?

でも、うっとおしいとは、あんまり思われていないかも、、、ひねくれた私だけ?

号泣ものより、うまくできたコメディが大好きです。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


Commented by ejichan555 at 2018-02-24 10:11
おはよう。
今年、雪が積もっただなんて、全然考えられないよね。
すぐ溶けるから、ほんとうらやましい。
Commented by remon at 2018-02-24 10:34 x
春ですね。
今日は暖かでまさに春です。

我が家のミモザの花も
去年の台風で枯れてしまったと思ったのですが
少し残った枝にけなげに黄色い蕾をつけました。
Commented by showsun1203 at 2018-02-24 16:31
こんばんわ~
こちらは朝食のSaint-Tropezです。お昼前までに愛犬たちの移動でSwiss/ローザンヌの我家へもどります。

雪は手強そうで、ー着氷性の雪になると恐ろしいことになりそうです

ポチ
Commented by feb at 2018-02-24 20:48 x
今日はダンスイベントに参加しました。
今回は2曲踊ったんです。
1曲目は間違えずにできたと思う
でも笑顔ではなく 真顔がおおかった感じ。
2曲目は比較的笑顔だったんですが
二か所間違えた
Commented by aamori at 2018-02-25 08:15
> ejichan555さん
東京、根雪はないですよ。残っても、数日が日陰に。
雪かき、大変ですよねぇ、アイスバーンも怖い。
東京は楽ちんです。
Commented by aamori at 2018-02-25 08:16
> remonさん
昨日は、春を感じましたね、、今朝はまた冬。
犬の散歩は寒かった。
ミモザが咲くのですか、、黄色がいいねぇ。
Commented by aamori at 2018-02-25 08:18
> showsun1203さん
無事移動終了されたようですね、
暖かいところから、寒い場所に、、
Take care!
ー着氷性の雪,,,怖いですね。
Commented by aamori at 2018-02-25 08:21
> febさん
イベント、お疲れさま、、、
febさんでも、緊張するのですか!!
私なんて、すごく緊張する。ドラムの発表会が恐怖です。
笑顔で余裕は無理。
二か所間違えた、、、とりあえず、どんまいどんまい!!
Commented by o-rudohime at 2018-02-25 08:32
ダウンコートを着て春の訪れを待っていますがまだ春物を買う気にはなりませんね。
冬のオリンピックもいよいよ終わりですね。
今回の旅行中 冬のない国ではオリンピックは無縁の様でホテルでも見れませんでした。
アナウンサーはしゃべっていくら・・・ですからね。
Commented by aamori at 2018-02-25 08:38
> o-rudohimeさん
おかえりなさ~い!
ハハハ、、確かに冬のない国には、無縁なオリンピックですねぇ、、、
強い国はアルプスを持った国と氷の道のできるオランダとか、、、
季節の先取りで服を買うのは、、、、、
だいたい、去年の春、、何を着たっけ、何を持っていたっけと、、
しまい込んだ服を出してから、、、すぐ夏になる。
by aamori | 2018-02-24 10:06 | 日常のこと | Comments(10)