やらないと

いよいよキャンバスを貼らないと、、、
だいぶ前に宣言したけど、まだやっていません
ガンタッカーは買ったのに、ステーブルが入っていなかった。
買わないと、、、くぎでなくて、、ホチキスタイプで貼るつもりです。
不器用なので、、難しそう、
工作や、手芸は苦手、、、手芸より裁縫のほうがもっと苦手です。

まず小さいサイズで、、、
小さいとなると、、まず、、
d0193569_08265598.jpg
d0193569_08271066.jpg
d0193569_08270105.jpg
こんなお花の絵かな??

幸福の「資本」論――

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」Kindle

()

日本のサラリーマンとは?、、という疑問から。読みました。

ポジティブゲームとネガティブゲーム

ここで、ネガティブ評価の空間を伽藍、ポジティブゲームの空間をバザールと
名づけます。
伽藍とバザールでは、ゲームのルールが根本的に異なります。

バザールは開放系で、参入も退出も自由ですから、相手に悪い評判を押し付けても全く効果がありません。悪評だらけになった業者はさっさと撤退して、別の場所や別の名前で商売を始めるからです。
その一方でバザールでは、いったん退出すると(悪評とともに)良い評判もゼロにリセットされてしまいます。
その為たくさんの良い評判を獲得した業者は同じ場所にとどまってさらに評判を増やそうと考えるでしょう。
「できるだけ目立って、たくさんの良い評判を獲得すること」がバザール空間での、デフォルトのゲーム。これがポジティブゲーム。

それに対して伽藍は閉鎖系で、
いったん押し付けられた悪評はずっとついて回ります。
このゲームの典型が学校のいじめで、いったん標的にされると
卒業までいじめ続けられるのですから、
「できるだけ目立たず、匿名性の鎧を身にまとって悪評を避けること」
が生き延びる最適戦略になります。
これがネガティブゲームです。

ここで注意しなければならないのは、伽藍とバザールが日本と欧米の国民性の違いによるものではないことです。
アメリカの学校でも陰湿ないじめが社会問題になっているように、閉鎖された空間で濃密な人間関係が支配する村社会に押し込められれば、
日本人であれ、アメリカ人であれ、悪評を避けつつ相手に悪評を押し付けるネガティブゲームがデフォルトの生き残り戦略になるのです。

地方で働いていた時、たぶんそこ出身の優等生の何人かは、、
ほかの場所に行くことは考えていなくて、、(諸事情で)
優秀な人だったのですが、、
「この人たちの人生目標は、後ろ指をさされないことだ」なんて感じてしまって、
その能力ももったいないし、、なんだかつまらないなと思ったのです。

同じところにずっといるのは、、私には向いていないようです。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



Commented by liebekatzen at 2018-04-03 15:15
モノを作るの大好きなので、良ければお手伝いに行きましょうか?
な〜んてね!(笑)
可愛いビオラが満開ですね♪
Commented by showsun1203 at 2018-04-03 19:49
こんばんわ~

3日連続でHomeの
イースターイベントをやらせていただき少しつかれました。。

Potiをさせていただきました♪~♪~♪~

Commented by aamori at 2018-04-04 07:20
> liebekatzenさん
はい、お願いします~~。Help me!!

ビオラは、梅雨時の前まで咲き続けますね。優れもの、、
Commented by aamori at 2018-04-04 07:21
> showsun1203さん
3日も、、イベント、、
お疲れさまでした。ゆっくり休んでくださいな。
Potiありがとうございます。
by aamori | 2018-04-03 08:59 | 日常のこと | Comments(4)