神宮銀杏並木

青山1丁目に用事、そこから、
d0193569_07221210.jpg
神宮の銀杏並木です。
d0193569_07221607.jpg
秋は、人気ですが、この時期も、、、なかなか、、
木が大きくなったと思います。そりゃぁそうです、、何年前よ、、
都立青山高校卒業なので、このあたりは、、なじみなのですが、、
高校時代が、そんなに良かった時代とは思えません、、どうしてかって??
う~~ン、、、
冬の体育でこのあたりを走るのも嫌いでした。

d0193569_07253475.jpg
開店は最近、人気あるようで、、
d0193569_07222188.jpg
抜けると絵画館、
子供のころは、これが国会議事堂だと思い込んでいました。
d0193569_07222684.jpg
国会議事堂とはかなり違います。似ているところもあるけれど。
d0193569_07223275.jpg
国立競技場、だいぶできてきていますが。

幸福の「資本」論――

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」Kindle

()

日本のサラリーマンとは?、、という疑問から。読みました。
続きで書いてます。

それでも幸福になるのは難しい

最後のエピローグ。

心理学者シーリーの「どんな試練も乗り越えられる」という論文から、

逆境を経験した方が、良いかも、、ということで昨日の続きです。

多くの人は人生に逆境などない方がいいと思っているでしょうが、
あまり逆境を経験したことのない人たちは、ある程度つらい経験のある人たちに比べて、
幸福度が低く、健康状態が劣っていました。
そればかりか、過去に逆境を経験した数がゼロの人たちは、
逆境を経験した数が平均的だった人たちに比べて、人生に対する満足度がはるかに低かったのです。

人生をゲームに例えるなら、
何の障害もなくただ前に進んでいくだけでは面白くも何ともありません。
「大富豪の御曹司が人生に絶望する。」というのは物語の定番です。
困難な局面は、それを乗り越えた現在から振り返ればポジティブな体験へと変換されるのです。

困難が大きいほど、それを乗り越えたときの幸福感も大きいのなら、
「幸福」は理想の人生のポートフォリオの中にあるのではないことがわかります。
幸福な人生を目指して頑張っている時が、もっとも「幸福」なのかもしれません。

「人生に逆境などない方がいい」、そう思っていました。
そして、子供も、逆境など経験しないで済むように、、と、、願っていましたが、、

逆境なしは無理だし、逆境に、こんなメリットがあるならば、、、まぁ、いいじゃんということで、、

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



Commented by liebekatzen at 2018-04-22 14:27
そちらも新緑の美しい季節になってきましたね〜。
お花たちの開花もいいですが
爽やかなグリーンを目にすると、とてもパワーを感じて
こちらまで元気になれます♪
Commented by sizuku-tesigoto at 2018-04-22 14:40
こんにちは
ここのイチョウの木かっこいいですよね~
12月にイベントがあって何回か行ってました!
もう殆ど落葉でしたけど・・・・(;^ω^)
Commented by showsun1203 at 2018-04-22 18:28
こんにちわ~~
いささか船酔いがひどくって。。美味の手が伸びません。。
トホホホ

Potiをさせていただき
ました♪~♪~♪~
Commented by aamori at 2018-04-23 07:45
> liebekatzenさん
この季節の緑はきれいです。
木々のエネルギーがすごいなぁと思います。
スイスも、新緑の季節。。。いいでしょうね。
Commented by aamori at 2018-04-23 07:46
> sizuku-tesigotoさん
え~と絵画館に向かって右側の、、あの場所かな?
手作りのイベントだったかな、入ってみたことがあります。
いつだったかなぁ?きっとあの時?
Commented by aamori at 2018-04-23 07:49
> showsun1203さん
船酔いですか?しんどいですねぇ、、
お仕事は、公海上かなぁ?
Poti、ありがとうございます。
by aamori | 2018-04-22 07:48 | 植物 | Comments(6)