人気ブログランキング |

ワニ

まだ途中ですが、楽しい本で、
暇つぶしにはピッタリ、、そして気分が、元気になります。
暗い重い、北欧ミステリーにちょっと疲れたので、、
さすが、アメリカもの軽いノリ。
何回か笑いました。テレビドラマや映画にしてもいけそう。(こういうこと考えるの好き)、
シャーリー・マクレーンなど登場させて、

ワニの町へ来たスパイ(創元推理文庫)Kindle

ジャナ・デリオン(),島村 浩子(翻訳)

この女、災難まみれ。
読めばたちまちファンになる、型破りミステリ・シリーズ!

超凄腕CIA秘密工作員のわたしは、潜入任務でちょっぴり派手に暴れたせいで、狙われる身となり一時潜伏を命じられる。ルイジアナの田舎町シンフルで、元ミスコン女王の司書で趣味は編みものという、自分とは正反対の女性になりすましつつ静かに暮らすつもりが、到着するなり保安官助手に目をつけられ、住む家の裏の川で人骨を発見してしまう。そのうえ町を仕切る老婦人たちに焚きつけられ、ともに人骨事件の真相を追うことに……。人口三百に満たない町でいったい何が起きている? アメリカ本国で大人気、型破りなミステリ・シリーズ第一弾。


話の舞台が、ルイジアナ州なんですが、
アメリカ、、南部はそれなりに癖のある所で、、、
2年間、南部ジョージア州で暮らしたこともあって、話の中に登場する元気なおばあさんたち、実際にいそうです。
こんな雰囲気、、、日曜日には教会に行き、、銃の保持率が高くて、、
甘いお菓子を食べて、、、などなど。
南部の雰囲気が懐かしいです。

ニューオリンズ、行ったことないので、、ちょっと行くことを考えました。行きたい希望がこの本のせいでアップ、

d0193569_07475729.jpg

これははく製ではないです。大きなアリゲーター、昼寝??
ジョージア州南部の湿地帯です、、以前、撮った写真ですよ。

クロコダイルは危険ですがアリゲーターはおとなしいなんて人は言っていました。
そうはいっても、、大きくて怖い。

ちょっと前に、フロリダ在住の日本人女性が、ワニに食べられてしまったというニュースが、ありました。
やはり怖いです。危ないです。

地球は広くて、モンゴルの草原とは全く違う世界が、、

デジカメではないころなので、このあたりの写真も、引っ張り出してブログアップしようかな、、、
このころ、絵は、特に風景画は、あんまり描いてなかったので、、
絵も、、ない、、、

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画




Commented by feb at 2018-06-21 21:07 x
ワニ 
オーストラリアでワニの肉たべました。
普通に食べれました。
とりあえず!そこでしか食べれないものは、チャレンジしたい!

本日はベトナム料理を食べにいきました。
牛肉のフォーとフランスパンのベトナムサンドイッチ
美味しかった。
Commented by aamori at 2018-06-22 06:28
> febさん
私もワニは食べたことがあります。別に抵抗はなかった。
お土産でもらったワニのジャーキーも、、
この本の中にも、ワニの肉が売られている話が出てきました。
ベトナム料理は食べやすい、、太りそうもないし、、、
量を食べれば別だよ、。、フォーもサンドイッチも食べたの?
by aamori | 2018-06-21 08:11 | | Comments(2)