人気ブログランキング |

お姫様?他人は召使い、、、

d0193569_08225301.jpg
本の続きです。
やっぱり具体例がわかりやすいと思います

あなたの周りに潜む善玉サイコパス:共感力の個人差 Kindle

有馬珠子()

近年増加している「チャイルディッシュ」な大人たち。
彼らは、子供の自己中心性や悪質な無邪気さを、成長してもなお持ち続ける。

大人の仮面をかぶり、涼しい顔をして常識人の善意に寄生する「善玉サイコパス」は、あなたのデスクの隣に座っているのかもしれない。
新型「こまったちゃん」を綴ったエッセイ体験レポート。

Kさんの話です。

とあるイベントを観覧することになった。
イベント前日に、Kさんよりメール、
「最近あまり体調がよくないので、よりかかれる壁際の椅子を、先に行って取っておいてください」
???と思っても、体調がよくないということを心配し、早めに行って席を確保、
イベントが始まっても、Kさんはなかなか現れず、
「この席は空いていますか?」と何人もに聞かれ、スタッフにも声をかけられ、説明、平身低頭に頭を下げて席を確保、

イベントが始まって1時間過ぎたころにふらりと現れ、キープしていた椅子に座る。
しかし、30分ぐらいでふらりと帰ってしまった。さすがに「今日はもう帰ります」のメールは来ていたが

Kさんの頭の中は、自分は寄り掛かれる壁際の席に座りたい、それを他人にかなえてもらう、
体調がよくないかわいそうな自分は当然。
頼む相手への配慮は全くない。

ほかの友人Rさんに、
大型台風が直撃する直前の日曜日、
「新しい賃貸の下見に行きたいのだけど、一緒に行ってください」
同じパターンです、自分が一人では心細いから誰かに付き添ってほしい、
Rさんの都合に配慮はない。

Kさんには支配性はない。
よく「他人を振り回す」という行為に耽溺して支配性を楽しむ人もいる。
Kさんの場合は違う。あくまで悪気はない。ある意味無垢な子供の心。

困惑するのは、子供ゆえに客観性に乏しく、周囲との軋轢を「自分に原因がある」と考えないことだ。

Kさんは、職場でも職場外の人間関係においても、何かしらずれてうまくいかない。
周囲から疎まれたり嫌味を言われたりする。
しかしKさんは、自分が傷つけられるのは、「周りが意地悪だからだ」と思っている。

些細なことだから、なんとなく周囲は見逃すというか、、
事を荒立てずに物事は進むけれど、、
私の体験、周りを見回すと、います、います、、それほど珍しくはないです。
思い当たる、、あの人あの人も、、そうか!!納得。
d0193569_08213603.jpg
今まで、パンジーやビオラの植えてあったところにこのお花が、、
名前は何でしょうか?
いつもいっぱい咲いていて、金平糖のようでかわいいです。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2018-06-26 08:48 |