人気ブログランキング |

確率、、でバラバラ、、

d0193569_09473326.jpg
本の続きです、

日本人の9割が知らない遺伝の真実


(SB新書)Kindle

安藤 寿康()


遺伝ほど俗説で誤解されているものはない!


どこから始めようかと、、悩んでここから、、

知能や性格、そして様々な分野での才能に、遺伝が大きく影響している___。
こう聞くと、たいていの人は「親の特徴がそのまま子供に受け継がれる」と考えてしまいますが、これは誤解です。

本は、ちゃんと説明していますが、ちょっと面倒なので飛ばします。
メンデルの法則を覚えていらっしゃる方には、ある程度分かりやすいのですが、、
科学的理論を長く伝えています。わかりにくくはないのですが、、面倒。

本の中のこの部分がわかりやすいかと、、

カラープリンター理論があらわしているように、
性格は3つかせいぜい5つの特性を組み合わせることで無数の色合いを持った性格を作り出せます。
橙色が群青色よりも優れているわけでもなければ、黒が白より劣っているわけでもない。
それでもぞれの色がそれぞれの働きをし、ほかの色との組み合わせの中で、
それぞれに重要な意味を持って絵画の中で生かされている。

いつもプリンター、すごいなと思っています。うちのは6色だった。

そういうことが遺伝子レベルでもあるからこそ、一見適応的でないと思われる遺伝子も、今も残っている。
遺伝的な不平等と思われることも、実は不平等ではないといえるかもしれない。

それでも、わかりにくいかも、、

子供の形質がどうなるかはあくまで確率であり、同じ親から様々な遺伝的素質の子供が生まれる。

親と全く同じ特徴を持った子供が生まれることはきわめてまれ。

カラープリンターではなくて、5つとかの遺伝子でなく
多数の遺伝子がかかわっていて、子供のバリエーションはかなり幅広くなります。

子猫の毛の色、、バリエーション、、様々ですもん。
もちろん、性格も様々。、、一度に生まれた子猫たちでも。

著者の言葉
「遺伝は遺伝しない」

理屈はすっ飛ばしていますが、、遺伝子のバラまきは確率の問題。
そういう遺伝子を持ったことって、運のようなものだと思うのです、、

生物、、最近入試とかで必須ではない??(医学部も??)
まったく習わない高校生もいる?
よくわかりませんが、、メンデルのお豆ぐらいは知っていて損はないと思います。

メンデルさん気長だったと、、感心します。

d0193569_09473790.jpg
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2018-07-08 10:17 |