人気ブログランキング |

住むのは、、ちょっと、、、

シントラ、ペーナ宮殿、中です
d0193569_07243983.jpg
ここで暮らした王や王妃がいました。
d0193569_08203747.jpg
d0193569_07244515.jpg
塔の上は霧、、
d0193569_07245018.jpg
タイルです。
d0193569_07245629.jpg
d0193569_08043476.jpg
修復は若いお姉さん、若いお姉さんの写真は、運転手撮影
d0193569_07251102.jpg
魔物、魔よけ?
d0193569_07285581.jpg
d0193569_07285917.jpg
d0193569_07290491.jpg
やっぱり、悪魔の住処のようです、、
d0193569_07250180.jpg
d0193569_08082802.jpg
なんだか不思議にエロチック
d0193569_07254907.jpg
豪華ですけれど。
d0193569_07290949.jpg
細工が細かいし。
d0193569_07255493.jpg
こういうのって、好きになれません。なんだか、、、趣味に合わない。
狩猟はしてもいいけれど、、、
d0193569_07254593.jpg
キッチン、やっとほっとする空間、悪魔でなくて、人が住んでいるようで、、

宮殿内部もう一つアップするつもりです

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



Commented by tabi-to-ryokou at 2018-09-04 10:53
こんにちは
写真撮影が、可能になったんですね。
私が訪問した2012年は、宮殿内の全ての場所が撮影禁止でした。
この宮殿も世の中の潮流に従ったんでしょうね。
宮殿内は、おっしゃる通りで、チグハグで奇妙な空間。
これが電気も無い時代だったら、まさに魔宮か、伏魔殿。
今も迷宮みたいな雰囲気ですが、昔はもっと薄気味悪かったでしょうね。
写真は撮れないし、修復してる若いお姉さんもいなかったし、
残念な時期に訪問してしまいました(^。^)
Commented by ayayay0003 at 2018-09-04 11:25
こんにちは^^
写真撮影は、EUに合わせて各地で可能になった場所が近年多いようですね!
スクロべ―二礼拝堂やミラノの最後の晩餐のサンタ・マリア・グラッチェ教会などはそう添乗員さんが仰ってました!
豪華な食堂、タイルのある広間、狩猟の獲物を飾る壁、確かにチグハグで面白いです~
台所のフライパンの多さにビックリ~大勢の人が住んでたのが分かりますね~♫
次の記事の収集品、確かに変わってます~(笑)
1枚目の緑の彫り物、カメオの大きい板のような?豪華☆
孔雀の陶器?何ともグロテスク???
シャンデリアも葉っぱのガラス細工が何とも変わってます♫
珍しいものを見せていただきありがとうございます♡
写真撮影可の良いところですね~(^-^)
Commented by aamori at 2018-09-04 18:41
> tabi-to-ryokouさん
そうなんですか、、ラッキーだったんですね。写真撮影許されていて、
みんな、バシバシ、写真を撮ってましたよ。自撮りの人も、、、
もっと暗かったら、、宮殿の中歩くの恐ろしいですね。
ろうそくの光の中に、、並んでいることを想像すると、、
人もいなくて独りだったら、、怖い、、
そういうった意味でも、面白い場所ですね。
Commented by aamori at 2018-09-04 18:46
> ayayay0003さん
「EUに合わせて各地で可能になった場所が近年多い」
そうなんですか、、、日本もそれに合わせてくれたらいいのに、、、
フライパン、いっぱいですね、、、さすがお料理得意のayayay0003さん
目の付け所が、、、、違いますね。
あのグロテスクなのは、たぶん七面鳥だと思います。羽が広がっていますが、、
あんな飾りは、欲しくないです。
緑の彫り物、、中国っぽいような、、玉??
よくわからず見ていました。
わからないから、写真を撮っておけば、あとでわかるかもしれないと思って。
人も、いっぱいでしたよ。
by aamori | 2018-09-04 08:15 | | Comments(4)