人気ブログランキング |

イベリア半島最古だって

シントラ、1方通行をぐるぐる何回も回って、苦労してたどり着いたホテルです。
d0193569_07395116.jpg
ローレンスホテル

選んで予約した理由は、肩書(?)に弱かったんです。
1764年創業、ポルトガル最古のホテル。

d0193569_07402278.jpg
夜は駐車スペースが空いてなかったのですが、朝、運転手が、坂を上がって、1方通行をまた回って(4回目)
ホテルの前に車を止めてくれました、上出来な運転手です。
私は、その時間はまだ寝ぼけていました。

d0193569_07395871.jpg
d0193569_08145764.jpg
d0193569_07402728.jpg
d0193569_07404543.jpg
最古といっても、、そんなに変わっているわけではないですね。

イギリスの詩人バイロンが滞在したって、、
シントラはバイロンのお気に入りだったらしいです。

「バイロンって読んだことある?」「知らない」と運転手。
私も、知らない、名前だけ、、調べたら「ドン・ファン」の作者、、
「ドン・ジョバンニ」のオペラなら見たことある。あれでしょうか??
違いそう、、モーツアルトのほうがちょっと昔。

d0193569_07405767.jpg
朝、部屋の窓からです。
d0193569_07410926.jpg
d0193569_07405337.jpg
d0193569_07410463.jpg
内部??次回に、、、それほどのことは、、でも、それなりの趣はあると思います、、


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



Commented by ayayay0003 at 2018-09-08 10:12
おはようございます^^
私も肩書きに弱いです~特にホテルとか観光地等は・・・
バイロン、もちろん、名前だけ知っています~(笑)
あまり文学少女ではなかった!(>_<)
ドン・ファンも知らないです^^;
お部屋のバルコニーからの眺めが最高ですね☆
ここで、お茶したら気持ち良さそう~♡
時間がなくてもバルコニーでお茶は、良い眺めだとトライしています(^-^)
シントラの街が見渡せる高台にあるのですね~(^^♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-09-08 16:49
こんにちは
シントラって、本当に坂道だらけですね。
最古のホテルを建てるなら、こんな急な坂の途中に建てなくても、
なんて思ってしまいますが、景色はいいですね。
バイロンの詩集はいくつも日本で翻訳されてますが、彼がラヴェンナに
滞在中に16編の長編叙事詩「ドン・ジュアン」を、書き上げて、
その主人公の名前が「ドンファン」でした。
ラヴェンナには、今も「バイロン」という名前のホテルがあるんですよ。
最後の写真を拝見すると、ホテル内の移動も階段が多そうですね(^。^)
Commented by aichanmama at 2018-09-08 18:03
私も世界で一番!とかヨーロッパで最古!とか
いうと行って見たくなります。
今までいろんな所に行きましたが
ポルトガルのエヴォラで「人骨でできた礼拝堂?」
のような建物の内部にはびっくりしました。
入る前はおっかなびっくりだったけれど
入ってみたら意外と平気でしたが、写真撮影は禁止でした。
市民墓地の人骨を掘り起こして作ったそうですが、
日本ではありえないですね!

良かったのはベルギーの美術館やオーストラリア
で見た「クリムトの接吻」やオランダの
キューケンホフ国立公園内の美術館の
「ゴッホのたくさんの絵」に感激しました!

またチェニジアのシティブサイドの青の街や
サハラ砂漠の夕日と朝日も良かったです。
旅も熱意とタイミングですよね!
モロッコも行きたいと思っている国ですが
どうなるかわかりません。
旅も熱意とタイミングが必要ですね!
Commented by aamori at 2018-09-09 07:58
> ayayay0003さん
変わった肩書があると、、魅力ですよね、、
バイロン、、日本の学校では、名前ぐらいしか教わらないんじゃぁないかと。
文学??、、冒険小説化、ミステリー、、動物の話、、
そんなところだけかな、、??詩は、あんまり、、、縁がない。
お茶、いいですねぇ、、素敵な場所ですね、あとで見ると。
しかしこの後も時間制限が、、まだ問題がありました。
Commented by aamori at 2018-09-09 08:02
> tabi-to-ryokouさん
シントラって、貴族や王族の夏の別荘だったようですね、、
ラヴェンナってイタリアの、、ですよね。
行っていないです。まだまだ行っていないところがいっぱい。
バイロンて36歳で死んでいるのですね、、若い、、
それでも、死ぬまでにいろいろやっている、、
階段ですか、、あんまり気にはならなかったです。
あんまり長い滞在でもなくて、、
Commented by aamori at 2018-09-09 08:08
> aichanmamaさん
エヴォラで「人骨でできた礼拝堂?」!!!
日本ではありえないですね、、骨への感覚が違う、、
ポルトガル、まだまだ見どころはありそうですが、、、
とりあえず、今回は、ここまで、、
いろいろあったのですが、居心地はいい国で、また行ってもいいと思います。
ママさん、いろいろ行ってますねぇ、、
チェニジアとか、、すごい、、面白そう。
モロッコも魅力的です。行っていませんが、
確かに、「熱意とタイミング」です。
タイミングがないと、、もちろん行けないのですが、
旅って面倒なので、熱意がかなり必要です。
by aamori | 2018-09-08 07:54 | | Comments(6)