人気ブログランキング |

目線が高い(上から目線)は気分イイネ

リスボン、ベレン地区から、HOP ON HOP OFFにまた乗って、
2階は日に焼けますが、2階のほうが楽しいです。
d0193569_08020890.jpg
並木道、プラタナスの枝が、、
d0193569_08021397.jpg
実がなっています。

建物、、なんだったのかわからないものも、、
d0193569_08022364.jpg
d0193569_08033337.jpg
d0193569_08034006.jpg
これは、闘牛場、
ポルトガルはスペインと違って、闘牛場で牛は殺さない、、
d0193569_08034769.jpg
新しい、、ショッピングセンター
d0193569_08042632.jpg
これいいなぁと思ったのは、動物園のそば、
高架橋の下に絵が、、
d0193569_08043125.jpg
d0193569_08043691.jpg
d0193569_08044638.jpg
d0193569_08044133.jpg
こういうことする文化は好きです。
動物の絵って、写実的な方がかわいいと思うのです。
動物自体がかわいいんだもん。

夫は、ずっと途中から寝ていて、、
ちょっとつついても起きず、サングラスの後で、日焼けは逆パンダ、、
終点まで放っておきました。運転疲れが、、

d0193569_08045708.jpg
ここは、テージョ川、リスボンの町が見下ろせるポイントで、バスはしばし止まってくれました。撮影ポイント、
d0193569_08045222.jpg
この広場の下のほうが、バスの出発点終着点、1周しました。
コースはいくつかありましたが、おすすめの人気コースでした。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画




Commented by tabi-to-ryokou at 2018-09-18 11:04
こんにちは
バスから見える建物は殆ど覚えてませんが、動物の絵がどこにあるかは、
思い出しました。エヴォラまでバスで行く日は、バスターミナルが、
セッテリオスだったのですが、その最寄り駅がジャルディン・ズロジコ駅。
その「ズロ」が動物園のことで、駅から、バスターミナルまで歩く途中に、
こんな動物の絵が沢山描かれてました。
当時は「動物園」より「世界遺産」だったので、帰りも素通りでした。
バスは眺めがいいけど、2階席の日差しは、仕方がないですね。
ラストのリスボンと、テージョ川が望める景色が懐かしいです。
Commented by aamori at 2018-09-19 07:30
> tabi-to-ryokouさん
動物の絵は、前からあったのですね、、歩いたのですか、、
いっぱいあって、動いているバスからは撮りきれませんでした。
もう一度、空港に行くタクシーから見たような、、
2階座席、眺めがいいですが日焼けが、、
日焼けして、普通の日本人と比べて、腕が黒いなぁと、、
昨日地下鉄で、比べてしまいました。
これがしみやしわに、、まぁいいです。
リスボンもポルトも河口近く川があるのが、魅力です。風景がきまる。
by aamori | 2018-09-18 08:18 | | Comments(2)