人気ブログランキング |

おすすめは、スズキ

さて、ランチ、、リスボンで最後の食事、
d0193569_06593346.jpg
このお店で、
d0193569_06593997.jpg
外の通りは車に、路面電車に人、、狭いところに、、いろいろ、、ひしめき合って、

旅行中はシーフードが多かったので、お肉を食べたいと思ったのですが、
店のおじさんが、今朝とってきた新鮮なスズキがあって、これが絶対にうまいと
自信たっぷりに強く勧められて、、、
「ハイハイ」と、、そうすることに、、

d0193569_06595241.jpg
パンとバカリヤウコロッケは、、頼まなくても出てきました。
日本て、こういうことってないですよねぇ、、
外国人が日本に来るようになって、
パンぐらいは太っ腹で、ただで出したらどうよ、、、と思うんですが、、
おいしいバターやジャムもつけて、もちろんおいしいパンも、、
おにぎりでも白いご飯とお新香でも、セットでなくても、出す。付き出しのように。

d0193569_07000963.jpg
スズキです。
これはおいしい、、おやつを食べたのに、、完食しました。
ちょっとお箸がほしいです。お箸で食べたほうが楽。
最初はすいてた店が次第に混んできて、、人気のお店だったようです。
すみません名前は憶えていません。おじさんと、お料理だけ、、記憶に。


実はポルトの素敵なポサーダ(元宮殿をホテルに)で、
d0193569_07001961.jpg
やっぱり今日とってきたというスズキをいただきました。
d0193569_07002767.jpg
これはこれでおいしかったのですが、、
どうも舌が庶民的で、もう一度食べたいと思うのは、庶民のお店の、スズキでした。

どこへ行っても、貴族的ではないようです。

d0193569_07003245.jpg
メトロのエスカレーター
d0193569_07003711.jpg
降りた駅に戻って、ホテル、空港、パリで乗り換えて、、日本へ、、長い長い、、(ほとんど寝ていた)
旅の終わりは寂しいです。
でも、日本で、待っている犬と猫、、彼らに会いたい。

あのう、、余談です。
ちょっと体型が太さ(特に部分的に)とか、、このあたりの民族に近いようで、、
その点からも、居心地がよかったです。
彼らはそれほど背が高くないし、、黒髪も多い、

昔、昔、スペインに新婚旅行に行った友達が、お土産と一緒に、
「スペインにはAちゃん(私)のような体型がいっぱいいた」って、、
その言葉がずっと、、記憶に残っています。

そのころは20代、スペインに初めて行ったのは、もう若くはない時でしたが。
今も、この年代のおばさんは、私に近い??
そういうのって、微妙な居心地の良さになるようです。
イギリスやオランダでは、そんな感じは全くないもの、、、彼ら、全然違う。
足が長い、すらっとしています。

別にルーツというわけではないですが、、
似ている方が、、気が楽なのは、、人間というものでしょうね、、

異質なものに、厳しい、、差別感?

いろいろ今も、、日本の中で、、炎上騒ぎに、、良くないと思う。
違いがあるのが、、いいんだけど、、
違いを受け入れないのは心が狭いんじゃないの、、

似たもの同士が、居心地がいいにしたって、、違った人がいるのが面白いのです。

ラテン民族は食いしん坊なのか食事がおいしいし、
言葉さえ、乗り越えれば、長くいたいです。暮らしてもいい。

少し、買ったものの話とかはしますが、紀行文はこれで終了です。長かった。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


Commented by ayayay0003 at 2018-09-26 08:53
お店の伯父さんお薦めのすずき、美味しそう~
瀬戸内でもスズキはよく獲れて、昔(数年前まで)は、よく獲れたてを漁師さんに頂いて家で夫が捌いて、私が調理したのですが最近はそういうことはなくなり寂しいです♪
地元漁師さんがいなくなって来ました!
なので、庶民的なスズキのが私も好き~(^^♪
グリルがとても美味しそう~割り箸持参したいですね~♡
パンはヨーロッパでは出てきますが、コロッケ(バカリヤウコロッケ)は、ポルトガルだけで良いなあ~♡
セットで出る?確かにイイです~(^-^)
いろいろ違って良いというの賛成です(*^_^*)
体型は、確かに~背の高い民族のところへ行くと何だか見下されてる感じ?とくに凄く白い人種が多い国?
↑気のせいかもしれませんが・・・
ラテン系のところのが美味しい♡これは確かにです^^
お土産編、楽しみにしています(^^♪
Commented by o-rudohime at 2018-09-26 09:05
海外で魚といえばスズキの料理が多いですね。
さっぱりしていて食べやすく魚苦手でも食べられます。
おばさん白人は丈も幅も大きいですね。
横幅を見てつい安心してしまいます。

Commented by tabi-to-ryokou at 2018-09-26 09:29
おはようございます
店の外を人が歩き、路面電車が見えるなんて、眺めが最高。
店内も綺麗ですね。こういう店が美味しいんですよ。
スズキは、漁師が獲ってきたのを、すぐグリルにするのが一番。
美食の街のバスク地方でも、スズキのグリルは、人気メニューでした。
盛り付けも気取ってなくて、豪快。これは美味しかったでしょうね。
ヨーロッパは、ゲルマン、ラテン、アングロサクソンと様々ですが、
ゲルマンと、アングロサクソンは身長で10cmは、でかいですね。
やはり身長が一番近くて、陽気なラテン系が、日本人には体格による
プレッシャーも無く、居心地がいいように思います。
ポルトガルも、スペインも、ルーツはラテン民族。食事も美味しくて
日本人には心地よいですが、のんびりゆっくりと、日々を過ごす
「ラテンタイム」だけは、旅行中の日本人と合いません(^。^)
Commented by aichanmama at 2018-09-26 10:18
確かに郷土料理は地物の気取らないレストランの
方が美味しい!に大賛成です!
私もポルトガルでは「カルドヴェルデ」という
千切りキャベツとすりつぶしたポテトとベーコンの
スープがすごく美味しかった!とテレビの旅番組で
みていたので、ものすごく楽しみにしていたのですが
そのお料理が出てきたのは気取った修道院を改築した
ポサーダのレストランでしたので、気取った薄味で
食べながら、こんな味ではない!と不満に思いました。
日本に帰ってから、自分で想像して作ってみましたが
本物の味がわからないのでいまいちでした。
でもポルトガルは本当にどこでも毎日美味しいお料理の
連続で満足でした!
それに年配のおばさんの太ったお腹も印象的でした!
それに比べたらATSUKOさんは痩せている方ですよ!
Commented by aamori at 2018-09-26 17:40
> ayayay0003さん
スズキは、うちのほうでも時々見かけますよ、、
でもうちの近くの水だと、、あんまり食べる気がしません。
地元、漁師さんが減っているのですか!!、、
パン、アメリカでも、どんと出てきて、
それが結構おいしくて、メインを残してしまったり、、
北に行くほど、白くて大きいですね、、熊と同じよう、
ラテン系は、おいしい、、
あんまりおいしくない民族は、食べることにそれほど興味がないのかななんて思います。
ストイックで、、、食いしん坊じゃない、、
Commented by aamori at 2018-09-26 17:42
> o-rudohimeさん
スズキは、おいしいです。
おばさん白人の幅で、安心してしまって、旅先では、どんどん食べてしまいます。
帰国すると、日本女性はきゃしゃだなと、、思うんですが、
よく考えると、、私が太い、、、です。
Commented by aamori at 2018-09-26 17:52
> tabi-to-ryokouさん
そうですね、、リスボンらしいところで食べた、、おいしかった、正解でしたね。
バスクでも、スズキがお勧めでしたか、、
間違えば、マドリッドでなく、ビルバオから始まる旅でしたが、、残念、マドリッドでした。
マドリッドは、体験済みなので、ビルバオに行きたかった。
ゲルマンと、アングロサクソンは大きい、空港で並んだ時に、、、もう感じます。
「ラテンタイム」、、ハハハハハ、、確かに、
待たされたっけ、、hop on hop off
アメリカ南部のアトランタに暮らしていたので、
のんびり時間のずれは、ちょっと慣れてます。
アメリカ南部は、なにごとも、遅い、、ニューヨークのリズムと全然違いました。
Commented by aamori at 2018-09-26 17:57
> aichanmamaさん
素材がいいと、あんまり凝って気取ったのより、シンプルなのがおいしいような、、
カルドヴェルデ、、食べていません、おいしそうな素材ですよね、、
庶民的なお料理に見えますが。
もっと色々食べてみたいです。
そうそう、、ポルトガルレストラン、偵察に行きますね、、そのうちに。
メニューを見てきます。
「痩せている方ですよ!」ありがとう!!!オブリガード
女性だからオブリガーダかな、、、
by aamori | 2018-09-26 07:32 | | Comments(8)