人気ブログランキング |

湖畔荘 THE LAKE HOUSE

湖畔荘 上 Kindle版

ロンドン警視庁の女性刑事が問題を起こして謹慎処分となった。女児を置き去りにして母親が失踪したネグレクト事件を担当していて上層部の判断に納得がいかず、新聞社にリークするという荒技に走ったのだった。ロンドンを離れ、コーンウォールの祖父の家で謹慎の日々を過ごすうちに、打ち捨てられた屋敷・湖畔荘を偶然発見、そして70年前にそこで赤ん坊が消える事件があり、その生死も不明のまま迷宮入りになっていることを知る。興味を抱いた刑事は謎に満ちたこの事件を調べ始めた。70年前のミッドサマー・パーティーの夜、そこで何があったのか? 仕事上の失敗と自分自身の抱える問題と70年前の事件が交錯し、謎は深まる! 

まだ、下巻の半分、寝不足気味です。
本を読んでいると普通、直ぐ眠ってしまうのに、なぜか頭がさえてしまって、、

上下あってかなり長編。
過去と現在、いろんな人間、世代にわたって、、いろんな出来事が織り込まれて
タイタニックから2回の世界大戦、
幸福そうな人生だって、順調には進まない、、秘密もあり、、
でも、過去に向き合わないと、、、前にいけない、、などと、、思う。
ネタバレはしません、

イギリスミステリーの、どろどろ人間模様が、好きなんです。暗い。

ところで、
湖って好きです。海よりひっそりしていて、閉鎖的で、惹かれる風景です。

湖の絵もよく描いたようで、探したら、数枚、(写真が見つかった)

d0193569_08570998.jpg
小さいサイズだと思います。
たぶん、モンタナ州のどこか、、

d0193569_08571399.jpg
スロベニア、これは古い絵、、

d0193569_08571730.jpg
榛名湖、凍っています。写真です。


「湖畔荘」を読んでいると、いろんな人間が登場してきて、、
「こんな人もいたっけ」たいていは嫌だなと思った体験が自分の中で、。

些細なことですが、自分と違うと、すごく驚いたように
「信じられない」なんて言われると、あんまり自信をちゃんと持っていない私は、
「私ってそんなに変?」と思ってしまう。
些細なライフスタイル、例えば収納方法とか、スマホを持ち歩かない(近所の買い物とか)とか、
家に物が多いとか、掃除の順序とか、、作る料理の内容。まぁ、家事です。

些細な価値観を、「自分のほうが正しい」という姿勢で言われ
その場では反論しませんが、、いい気分ではないです。

人それぞれです。
音楽、絵、映画、本も、好みは人それぞれ、、押し付けられると、、ちょっと抵抗を覚えます。
批判的な意見もです。私がいいと思うものを批判されても、、
ファッション、描く絵の内容
いろいろ「こうした方がいい」といわれて、以前は自分が依存的だったようで、
なんとなく、、従ったような、、頼ってしまった。

あのう、言ってくる人は、その道のプロではないです。
たぶん自分のセンスがすごくいいと思い込んで自信たっぷりなんで、

あの自信はどうして??うらやましいような。
私が、依存していたんです。

でも、最近は、もっと自分本位になるようになってきました。
人の意見は意見なんですが、、聞く耳も必要だけど。
別に取り入れることはないと、、

「湖畔荘」を読んでいるうちにちょっと屈折したもやもやした感情が表に出てきました。
私も、私の価値観は他人に強要しないように気を付けます。
「湖畔荘」も、私には面白いですが、、すべての人にではないと思います。
暗い話ですから、、、

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


Commented by aichanmama at 2018-10-19 11:04
スロベニアの絵の湖はブレッド湖ですね!
去年の6月にいったばかりなのでよく覚えています。
この島にはボートで渡りました!
ホテルからもこの湖の全望が見渡せて楽しい旅でした!

私もすぐに自分とちょっとでも違うと
え~!と言ったり、服装でも派手~!
といって批判的にビックリする人は苦手です(嫌い)。
人は人!
自分は自分とちゃんと人と自分の個性や価値観の
区別がついて認められる人が好きです。
人は皆一人一人個性が違うのですから!
こころの広いオープンな人が好きです!
こころの広い人は大抵優しい人が多いです。
なので優しくてオープンな人が好きです!
Atsukoさんは人に寛大だし、オープンだし
優しいので好きですよ!
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-10-19 13:36
こんにちは、湖の油絵、綺麗ですね。
モンタナ州よりも、ブレッド湖のが、色彩が豊かなので、自分の部屋に
飾るならこちらかな。
でも自分の撮った写真を壁にズラリと飾ってるので、飾る隙間が無い。
↑ 下手な写真なのに、自己陶酔型(^。^)
自分の価値観を押し付ける人はいます。若い頃は周囲にそういう人が、
大勢いましたが、最近は自分も年齢が高くなったし、社会的な経験も
積んでるので、もう自分に対して、意見を押し付けようという人はいません。
自分も仕事なら意見を言いますが、それ以外は何も言いません。
同い年の同窓生、同期生と呑んでる場なら、ガンガン言いますよ。
意見の違いが、酒の肴になるから(^。^)
まあ、他人のお節介をしてるほど閑じゃないし、年齢とともに、
最近は丸くなってきました。
Commented by aamori at 2018-10-19 17:13
> aichanmamaさん
ありがとうございます。ブレッド湖の名前が思い出せませんでした。
この島に渡れたんですねぇ、、渡りたかった。お船にも乗りたかった。
周囲を1周、歩きました。山の上お城に上ったのですが、しんどかったのを覚えています。
「え~!と言ったり、服装でも派手~!」
確かに、、言う人っていますよね、、それが嫌で、赤いのは着にくいのです。(日本で)
自分とは、違う人に寛容であることが、大事だと思うのですが、
村社会、島国??なかなか、、難しいことのようです。
この頃は、東京、外国人が増えたので、
ちょっと違っていても、派手でも、いいか、、なんて思います。
まぎれちゃえって、、
ピンクのfebさんにも頑張ってもらおう、、
あのう、私は優しくはないよ~~~~!!
Commented by aamori at 2018-10-19 17:22
> tabi-to-ryokouさん
お褒めのの言葉、ありがとうございます。
うちも、飾る隙間がないです。スロベニアの絵は、親戚に押し付けた記憶が、、
自分の価値観を押し付ける人は、女性のほうが、、多いかも、
私は、たぶん、いわゆる女子力が低いから、、言われやすいのかな、、
家事やファッションのことになると、専門性がなくても、だれでも、一言は言えるし、、
「同い年の同窓生、同期生と呑んでる場」うらやましいです。青春時代??のようねぇ、、
ブログにも、アップされるお食事会ですか、、
やっぱり、他人のお節介をする人は、、暇なんでしょうね、、、なるほど了解です。
by aamori | 2018-10-19 09:34 | Comments(4)