人気ブログランキング |

魔の一方通行

ポルトガル、シントラ、
d0193569_08272263.jpg
F10


ポルトガルシントラ、進入禁止の標識、、
この標識を、、描きたかった。
ここからホテルはすぐだったのに、、車だと、ぐるっと回って、

d0193569_08272915.jpg
長い長い一方通行、
車についていたナビには、この一方通行はなくて、最近このルールになったらしい、
googlemapで何とか、、
d0193569_08375745.jpg
矢印が一方通行
d0193569_08273954.jpg
細い道ですから、一方通行のほうが、、いいかな、、すれ違いは大変。

d0193569_08274531.jpg
これがホテル、

d0193569_08280022.jpg
朝、見ると、、

d0193569_08275561.jpg
谷を見下ろせます。

d0193569_08280495.jpg
朝食、丸いのはエッグタルト、はまってチャンスがあれば、食べていました。



悪と全体主義 ハンナ・アーレントから考える (NHK出版新書) Kindle版

「安心したい」──その欲望がワナになる
世界を席巻する排外主義的思潮や強権的政治手法といかに向き合うべきか? ナチスによるユダヤ人大量虐殺の問題に取り組んだハンナ・アーレントの著作がヒントになる。トランプ政権下でベストセラーになった『全体主義の起原』、アーレント批判を巻き起こした問題の書『エルサレムのアイヒマン』を読み、疑似宗教的世界観に呑み込まれない思考法を解き明かす。


昨日の続きです。Kindleは読んだ人がハイライトとして文章に印をつけています。
そこから、、


アーレントは全体主義を、大衆の願望を吸い上げる形で拡大していった政治運動(あるいは体制)であると、捉えています。
大衆自身が、個人主義的な世界の中で生きていくことに疲れや不安を感じ、積極的に共同体と一体化したいと望んだ、、
と考えたのです。

そうなんですよね、、ヒトラーも選挙に勝ったのですから、、

びっくりしたけど、トランプも勝ったのです。アメリカの大衆は望んだ。

このことについて、アーレントは、たった一つの原因が特定できるとは言っていません。

自分で選んで、自分で考えて、やっていくのは、結構しんどいのかもしれないです。
個人主義って、疲れる??
今の日本だって、危ない要素はあります。
でも、全体主義は嫌です。
少しずつ、この本を紹介したいです。



にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


Commented by aichanmama at 2019-02-13 09:51
Atsukoさんは絵を描くのが早そうですね!
それにしてもAtsukoさんの絵はいつも色使いが
豊富で豊なので「色彩の魔女」と呼びたいです!(笑)
ヨーロッパでレンタル出回るのは・・・
特に都市は大変ですね!
でもこのホテルにたどり着いた時はホットしたでしょうね!
ポルトガルのエッグタルトは懐かしい味がしますね!
ポルトガル、良かったです!私も!
Commented by ayayay0003 at 2019-02-13 10:04
1枚目シントラの絵、色がとても素敵です~♡♡♡
ここでの写真も覚えていますとも~♡
迷われて、グーグルの地図のが正しかったというのも!
ナビの地図は、古かったりしますから、国内でも、グーグルマップで検索する方が多いです!
シントラのホテルは、とても素敵、私も機会があれば是非行ってみたい~♡と思いましたよ☆
翌朝のホテルからの眺めも最高です(^_-)-☆
朝食にエッグタルトは、嬉しいですね~♡
ポルトガルは、たったの2日でしたから、朝食では食べなかったように思います、残念^^;
有名なお店で添乗員さんが並んで買ってくれて立って食べた覚えがあります(*^_^*)
エッグタルト、そのうち作ろうか?と思います(笑)

全体主義、ほんとにこわ~~~い(>_<)
トランプさんが選ばれたのは何故???と今でも疑問ですが
○国人が、国籍を得るため、アメリカで出産するという記事なんかを読むと、こういうのを規制してくれる人を選んだのかな?なんて・・・^^;
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-02-13 16:07
こんにちは、シントラ懐かしいです。
このシントラを訪問されてた時の、日記は覚えてます。
あの時の、一方通行の入り口と、出口を描かれたんですね。
F10ですか、力作です。
素人が感想を述べるのは恐縮ですが、この絵は黄色がポイントですね。
道路にも、建物の壁にも、そして「SINTRA」の文字にも、
鮮やかに活きてます。
人が二人しか見えない夜の街も、暖かい雰囲気に包まれていて、
さすがと思いました。ATSUKO画伯とお呼びしなければ(^。^)
Commented by umi_bari at 2019-02-13 17:46
一方通行も必要ですが、遠回りは厳しいですね。でも、無事にホテルに到着したことにバグースです。お疲れ様でした。
Commented by purikitirox at 2019-02-13 20:01
色使いがとても素敵な絵を見せていただき、ありがとうございます。
絵を拝見して、シントラのことを思い出しました。
ポルトガルは大きな街も小さな町も、色も形もとても美しいですね。
Commented by feb at 2019-02-13 21:01 x
成田のうなぎのリベンジ
ひつまぶし を 食べました。
肝吸い、う巻もつけて。満腹です。

すずめちゃんは
私が室内で動かないでいると、ちゅんちゅん とやってます。
私が動くと去っていきます。
かわいいだけど、忘れ物はしないでね
Commented by aamori at 2019-02-14 08:27
> aichanmamaさん
一度描き出すと、早いかな?
絵の具が乾くのを待ちながら、ですけど、
筆を持っている時間は短いかもしれないです。魔女ですから、、、ふふふ。

ほんと、ホテルにたどり着いて、ほっとしましたよ。
わかりにくいホテルだし、、、見つけにくかったです。
今となれば、帰って記憶が強烈です。
Commented by aamori at 2019-02-14 08:31
> ayayay0003さん
お褒めの言葉、ありがとうございます。
グーグルとタブレットで、助かりました。
ナビね、、東京なんて今工事の度に道が変わっています。ナビ、あてにならず。
このホテル、確かイベリア半島最古のホテルだったとかで、、
かわいらしかったです。
エッグタルト、作って!作って!
ポルトガルでは、ほぼ毎日2回ぐらい食べていたもの、、
おいしいです、、私も、簡単なら、作りたいです。
Commented by aamori at 2019-02-14 08:35
> tabi-to-ryokouさん
この一方通行の苦労のおかげで、シントラの記憶は強烈です。
あの魔王のお城みたいなのに行くのも、だいぶ苦労しました。

画伯、、知り合いが時々そういうジョークを使います(笑)
黄色って、目立つ色だから、、
色が混ざらないようにしないと、、、使えない。
絵の具の乾くのを待って、楽しみます。
Commented by aamori at 2019-02-14 08:36
> umi_bariさん
ほんと、この日のドライブ(運転手がですが)は疲れました。
ナビするのも一苦労で、、
Commented by aamori at 2019-02-14 08:38
> purikitiroxさん
ありがとうございます。
シントラも、おもしろい街ですね、、
ヨーロッパのドライブは、大変、、スムーズにはいきませんでした。
Commented by aamori at 2019-02-14 08:39
> febさん
今度、成田のウナギも、、ね、、
雀ちゃん、お土産を残すために訪れているかもですね、、
共同トイレ、、居心地の良いトイレ、、
そして、外からのぞきも、、中は面白いぞって、
by aamori | 2019-02-13 08:53 | | Comments(12)