人気ブログランキング |

めじろ

梅とメジロ
撮影は、うちのカメラマンです。
d0193569_08360619.jpg
通りすがりの家、

d0193569_08363165.jpg
どこにいる?
d0193569_08361110.jpg

カメラマン、なかなか、、うまくいかないようで、、

d0193569_08362616.jpg
さかさまになってますが、、目の周りが白いから、何とか見つかります。

d0193569_08362160.jpg



d0193569_08361792.jpg
やっと、わかって、やっと、足が空中に、、

d0193569_08363618.jpg
これが一番、いいかな、、

皆様、良い写真をアップされていて、、
まぁ、うちのカメラマンも、頑張ったようです。



悪と全体主義 ハンナ・アーレントから考える (NHK出版新書) Kindle版

「安心したい」──その欲望がワナになる
世界を席巻する排外主義的思潮や強権的政治手法といかに向き合うべきか? ナチスによるユダヤ人大量虐殺の問題に取り組んだハンナ・アーレントの著作がヒントになる。トランプ政権下でベストセラーになった『全体主義の起原』、アーレント批判を巻き起こした問題の書『エルサレムのアイヒマン』を読み、疑似宗教的世界観に呑み込まれない思考法を解き明かす。


続きです。
ユダヤ人のイメージ、、シェークスピアの「ヴェニスの商人」なんでしょう、、

強欲で、キリスト教徒から金を搾り取る冷酷な高利貸しシャイロックは、
当時ヨーロッパの人々がイメージしていたユダヤ人の典型と言えます。

もちろん、すべてのユダヤ人が大金持ちだったわけでも、
みんながシャイロックのような人間だったわけでもありません。明らかに偏見です。

「ヴェニスの商人」は、ユダヤ人を利用しながら、
都合が悪くなると悪魔呼ばわりするヨーロッパ社会の身勝手を表した作品だと指摘する人もいます。
重要なのは、当時の社会に通奏低音のように響いていたユダヤ人の憎悪や嫌悪感が、
文学作品に描かれるほど浸透していたということです。


商売をするには、特に海外との貿易など大きなビジネスを展開するには、金融は不可欠です。
実際には、ユダヤ人以外にも、実質的な金貸しはいたようですが、
この汚れ仕事をほぼ一手に引き受けていたユダヤ人は、
知識も、経験も豊富であり、ヨーロッパ各地に散っていた彼らは地中海沿岸を中心に独自のネットワークを築いて、
商社のような役割も担っていました。


まぁ、お金持ちはねたまれますね、、今も、、昔も、、
金融業は、汗をかかず、楽な仕事に見られるかもしれないし、、、

巨万の富を築いた人もいて、、
金貸しの仕事をさげすみながらも、、必要に迫られると利用、
でも、金貸しで儲けているユダヤ人は憎たらしい、、ということに、、

この構図、、ユダヤ人ではない、日本の社会でも転がっている話だと思います。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


Commented by aichanmama at 2019-02-16 09:49
メジロというとこころちゃんです!
こころちゃんが家の子になって、女の子の手術も
終わり・・・初めてのお庭デビューの日に
メジロを捕まえて、部屋まで見せにきたのです。
そして、私が気絶しているようなメジロを
咥えているこころちゃんから取ろうとするも・・・
フ~~~といって取らせないし・・・
そして次の瞬間、そのメジロちゃんを高く飛ばして
また捕まえる遊びを始めたのです。
その時の写真もありますが、動物愛護協会のひと
から抗議されそうなので止めますが、あれが
こころちゃんの野生の始まりでした。
今は殆ど寝ている眠り猫になってくれたので
ホッとしています!(笑)
Commented by feb at 2019-02-16 11:01 x
梅の花好きです。
数年前の今頃 靖国の梅を見に行きました。
よかったらAAMORIさんもお出かけください。
メジロちゃんもかわいい。
よい写真ですね。
イケメン旦那さん  写真も素敵!
Commented by ayayay0003 at 2019-02-16 11:02
カメラマンさん、なかなかの腕だと思います~
メジロは、動き回るので、なかなか捉えるのが難しいです!
特に、木が高いと、余程の望遠レンズでないと
大きく撮るのは難しいです(>_<)
なので、私は、低い木狙いで撮ります~(笑)
東京は、もうこんなに梅が満開なのですね~♡
こちらの梅園でもそうらしいのですが、なかなか梅園に撮りに行けなくて、メジロちゃんに出会ってません^^;
イイ香りがしてきそうなお写真、ありがとう~(^^♪
Commented by umi_bari at 2019-02-16 13:32
もう梅が満開なんですね。そこにメジロ、良かったですね。ウメジロの撮影のカメラマンさんにバグースです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-02-16 17:32
こんにちは、おかかえカメラマンさんの出番だったんですね。
ほんと、メジロは、すばしこくて撮るのが難しい鳥です。
特にウメジロウを、下から撮ると、枝かぶりが多くなるので、また難しい。
「これが一番いいかな」という最後のメジロは、全身が写っていて、
良く撮れてますよ。
このメジロちゃん、お腹が大きくて、もうお腹いっぱいみたい(^。^)
次はサクジロウにも、ぜひ挑戦を!!
Commented by aamori at 2019-02-17 07:19
> aichanmamaさん
かなり、笑いました。
かなり昔、こういう猫を飼ったこともあるので、、
ジャンプして、飛ぶ鳥を捕まえるのって、すごいです。
その猫は、ヒヨが多かったかな、、
蝉取り猫もいました。子供のころですが、
うちのルッカは、、外に出たことないから、、、
バクに猫パンチ、追いかけっこ、
、今は、2匹ともバトル話、、運動会もなしで、、
Commented by aamori at 2019-02-17 07:22
> febさん
靖国の梅、湯島天神の梅、今が盛りみたいね、、
メジロは、小さくてかわいいです。
イケメン(????)カメラマン、頑張りました。
Commented by aamori at 2019-02-17 07:26
> ayayay0003さん
メジロは、たいてい、良く見えないところで、動き回っています。
ピントが、メジロの周囲にあってしまう。
鳴き声が聞こえて、何か動く気配はあっても、、見つけるのも困難。
梅、結構あちこち咲き出しました。
ここは、神奈川県ですが、、、
ここのオタクは、毎年、きれいです。
アリスさんの、メジロ、、今年も、会えるかな?
Commented by aamori at 2019-02-17 07:27
> umi_bariさん
梅の木、花が咲いて、なかなかいいです。香りも、、
ありがとうございます。
Commented by aamori at 2019-02-17 07:31
> tabi-to-ryokouさん
うちのカメラマンは、私よりずっと、道具(?)が好きで、
カメラもいいの(?)を持っています。
このメジロのおなか、、私みたいです。
メジロはかわいいですが、、、
アンマリ食べると、飛べないよ、、ってことはないでしょうね。
今日は、テニスで体重を減らすつもりです。
バレンタインでいの生チョコが、、体重を増やしたみたい。
by aamori | 2019-02-16 09:12 | 生き物 | Comments(10)