人気ブログランキング |

パンテオン

2006年のローマの旅の話ですから、ローマのパンテオンの話を、、
その前に、、

パンテオンという言葉、、、、
子供のころからなじんだ言葉でしたが、、
渋谷駅前の東急文化会館(今はもうない、2003年に閉館して、2012年に渋谷ヒカリエが開業、、)にあった
うちから一番近い立派な映画館がパンテオンだったのです。
時々、パンテオンで映画を見るのが楽しみで、
もっと安い映画館は、いろいろあって、そっちはしょっちゅう行っていました。
d0193569_09020979.jpg
写真は、借りてきました。

もともとの意味や、ローマのパンテオンのことなど、まったく知らなかったのです。子供だったし、、
親だって、わかっていたか??

そこで、パンテオンの意味を調べると、、

パンテオン(Pantheon, ギリシャ文字表記:Πάνθειον)は、ギリシア語の「すべての神々」という言葉に由来し、ある特定の宗教神話、たとえばヒンドゥー教ギリシア神話北欧神話シュメール神話、マヤ神話日本神話などにおけるすべての神々を意味する。それぞれのパンテオンの中には、最高神、豊穣神、太陽神、月神、風神、天空神、戦神などが含まれ、上下関係や階層構造をなしていることもある。

万神殿[編集]

転じて、すべての神々を祀る神殿のこと。万神殿。この意味でのパンテオンは古代ギリシア古代ローマに見られた。しかし、一神教キリスト教が信じられるようになると必然的にその役割を失う。人間中心主義的なルネサンスを経た16世紀には宗教的な意味から切り離され、神々ではなく偉人たちを祀る建造物のことをも意味するようになった。ローマのパンテオンパリのパンテオンが特に著名である。

その他[編集]

かつて東京都渋谷区東急文化会館に存在した映画館・渋谷パンテオンは、屋上にあったプラネタリウムのドームを円形劇場に見立てて命名された。厳密には円形劇場はアンフィテアトルムであるが、パリにあるパンテオンのドームなどを意識したものと思われる。また、この映画館名にちなんでつけられた映画館も存在する。

(ウィキペディア)


d0193569_09021338.jpg
d0193569_09024698.jpg
ローマのパンテオン、2006年、あまりに有名だから、、かえって撮った写真も少ない。


d0193569_09022487.jpg
中、もっと写真があればよかったのですが、、、でかさは、、わかりますよね、、

d0193569_09022817.jpg
中から外を見て、
d0193569_09043882.jpg

d0193569_09024246.jpg
紀元前27年に、造営したというから、、とんでもなくすごいです。

アグリッパ将軍が建造、、

ここで、これも昔の思い出話、、
高校生のころ、アグリッパの顔の彫像が学校にあったのか、世界史の本にアグリッパの顔の絵があったのかは、思い出せないのですが、
天然パーマで、彫りの深い男子がいて、TAちゃんが彼のファン。
アグリッパに似ているということで、私たちは、影で、「アグリッパ」と呼んでいました。
d0193569_11031595.jpg
アグリッパの石膏像


彼の本名は忘れています。どうしているかも、わからない。

そんなことで、パンテオンには、なんとなく、親しみというか、、なじみが、、


ローマのここはどこ??
またどこか調べようかと思う場所ですが、、、、
疲れるので、今日はやめておきます。ほかのことが忙しい、、

d0193569_09045295.jpg
d0193569_09125428.jpg

Commented by aichanmama at 2019-08-03 09:54
この渋谷の東急文化会館のパンテオン
何回か映画を観たことを思い出しました。
今はすっかりこのビルは壊されて新しいビルに
生まれ変わっていますが、ここのプラレタリウム
も観に行ったことがあります。
買い物も時計や小物などいろんなものも買いました。
お勤めしていた某銀行がこのビルの真ん前にあったので
よく行きました。
懐かしい!
この映画館には営業の仕事でしたので、大雨の時に
逃げ込んだり、午前中の仕事をした後に映画を
観たり(今だからいえますが)
いろんな思い出があって懐かしいです。
今や渋谷はまったく変わってしまってどこに
何があるのか分からないと思いますが
スクランブル交差点だけは健在ですね!
Commented by 3841arischan at 2019-08-03 10:19
パンテオン、行きました~
ナヴォーナ広場、キオストロ・ブラマンテカフェで休憩の後☆
実は、3度目のローマでお初でのパンテオン~
なかなかツアーでは案内してくれない場所の1つです!
せいぜいトレビの泉まで・・・
2017年に行った時は、入場するのに、簡単な荷物検査?やってから入場なので、行列でした^^;
パンテオンが凄い古くからあるのは知ってたけど、その意味は知らなかったから知れて嬉しい~私のブログアップの時もパクらせていただきます~(笑)
中には偉人のお墓があるので見てきました~ラファエロも~ここに埋葬して欲しいとの遺言だったとかで!
「悪魔と天使」で確か出て来たと思います~
ローマはやはり面白い~(^-^)

渋谷の方は、残念ながら知らない、近くなら行ってみたかったなあ~♡
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-08-03 16:31
パンテオンは、渋谷も、ローマも懐かしいのですが、勿論先に知ってたのは渋谷。
小学生の頃から渋谷にあって、建物の1階がパンテオン、6階が東急名画座、
8階が五島プラネタリウムで、星空はいつもここで観てました。
パンテオンで観た映画というと、ジョーズ、E.T.、タワーリングインフェルノが
懐かしいです。でもパンテオンの意味は全く知らないまま通ってました(^。^)
ローマのパンテオン神殿と、コロッセオは、どちらも初めて見た時、驚きました。
どちらも世界最大の石像建設、しかも2,000年前。スケールがでかすぎます。
こういう遺跡が残ったのは、第2次世界大戦の時に、イタリアのカステッラーノ将軍が
早々と降伏してしまい、ローマが戦場にならなかったからですが、
世間で臆病者と言われるカステッラーノも、ローマ遺跡ファンからすると英雄です(^。^)
アグリッパは、塩野七生さんの小説では軍人としての功績が大きいけど、
このパンテオンと、あの巨大な水道橋「ポン・デュ・ガール」の建造でも
功績がありました。石膏像は初めて見ましたが、なかなか男前ですね(^。^)
Commented by umi_bari at 2019-08-03 18:03
ローマも本当に見どころ満載なんですね。
何日いても足りないですね。
渋谷、東急文化会館があった場所がヒカリエなんですか、
アラック全く知りませんでした。
ありがとうございます。
バグースです。
Commented by aamori at 2019-08-04 08:12
> aichanmamaさん
東急文化会館、あの頃よく利用しました。
映画もよく見たし、プラネタリウムも、、
私も、渋谷は、、もう、迷子になりそう、、
人が多すぎで、、、昔の良さは、、もうないように思います。
別に、昔は、若者の街ではなかったもん。単なる通学路。
渋谷文化村も、良い展覧会とかあるのですが、
文化村までの道が、人が多くて嫌で、、行かなくなりました。
Commented by aamori at 2019-08-04 08:18
> 3841arischanさん
{入場するのに、簡単な荷物検査?やってから入場}なんですか~~!!
当時は写真のようにフリー、、
そう、「天使と悪魔」に出てきました。
パンテオンにトム・ハンクスが入って、
「ここではない」と慌てて、他へ行ったような、、、
ラファエロのお墓も、、あるようで、、(気が付かなかったです)
ツアーだと、、人気の場所、、だれもが好きな場所に行くので、
いろいろ、、制限されますね。パンテオンはちょっとマニアックな場所なのかも?
そういえば、、パンテオンに、団体客は目立たなかったような、、
個人で行くと、、逆に、有名どころを逃しています・素敵なカフェとか、、
Commented by aamori at 2019-08-04 08:25
> tabi-to-ryokouさん
やっぱり、パンテオンの意味を知らずに通っていたのですね、、
子供のころから、その名が別に普通に聞かされていると、、、
私なんですが、
乃木坂が乃木大将に関係しているとわかったのは、ずっと後(結構最近)
松陰神社前という駅名が吉田松陰に関係していたというのも、最近知ったので、、
住んでいた太子堂が聖徳太子だというのも、、子供のころは、知らなかった。
アグリッパの石膏像は、美術系のデッサン練習に使われるようで、
油絵を習いだしたころ、、先生のお宅にありました。
私は、当時、もっと醤油顔が趣味で、アグリッパ君は、、別にでした。
ローマの英雄ですけどね、、、
Commented by aamori at 2019-08-04 08:27
> umi_bariさん
ローマは、、歴史が、、すごすぎるので、、
私は、ヒカリエに入ったことないです。
最近、渋谷は、遠ざかっています。
by aamori | 2019-08-03 09:40 | | Comments(8)