人気ブログランキング |

サンテルモ城

2006年ナポリ、ケーブルカー(フニコラーレ)に乗って、丘の上に。
d0193569_07115251.jpg
頂上にあるサンテルモ城

d0193569_07120790.jpg

d0193569_07115570.jpg
見晴らしは、抜群。

d0193569_07170534.jpg
d0193569_08011361.jpg
d0193569_08322261.jpg

d0193569_07132666.jpg
ナポリ湾

d0193569_07122146.jpg
丘の上にある高級住宅街。

d0193569_07114633.jpg
こんな家に住めたらなぁ、、なんて思ったので、
帰国後、真っ先に描いたナポリの絵です。

自分でも、結構好きだけど、、手元にはない絵です。
大きさも不明、

本ですが、マギー・ホープシリーズ、5
d0193569_07260847.jpg
これは、もう読み終わって、

日本軍による真珠湾攻撃から約半月後。表向きはチャーチル英国首相付きのタイピストとして、実際は特別作戦執行部の工作員として、わたし、マギー・ホープは4年ぶりにアメリカへ帰ってきた。首相とルーズヴェルト米国大統領の会談が成功するいっぽう、大統領夫人の秘書が変死を遂げる。現場に残された証拠は、大統領夫人にとって大スキャンダルとなるもので、外部にもれれば大統領の立場が、ひいては英米の同盟関係も危うくなる――。ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー入りの人気シリーズ。マギーの捜査が、今度は戦争の命運を左右する?!/解説=古山裕樹



第二次大戦は、どこの国も大変そう、、
アメリカは、まぁ、楽そうです(イギリスと比べてずっと楽、物資が豊富)
当時のファーストレディ、ルーズべルト婦人が、なかなかの方で(そのように描かれています)
人種差別に反対、(こうすると南部から、非難され)
彼女のセリフですが、、このような意味、、
何をやっても、非難してくる人は必ずいる。だから、、どうせなら、やりたいことや、自分が正しいと思ったことをするのがいい。
大統領には、いろいろ反対していたようです。(人種差別、日系人の隔離政策など)

忖度ではないですが、非難を恐れて、人気取り、、
こんなことが目立っている日本の、政治家や、その他、国をリードする人たち、、
ややこしい、消費税、8%と10%の線引き、、バカみたい、、かえって面倒でコストもかかる。
中途半端に、非難を恐れた結果かと思うのですが、、

もっと勇気がいるのでしょうね、、

いろいろ当時のリーダーは、、きれいごとでなく、、陰謀を巡らしていた説はいろいろ、、
真珠湾攻撃も、情報を手にしていたが、、参戦の承認を得るために看過したなどなど、、、
まぁ、日本としては、原爆を落とされた、、、

ルーズべルトは、、かなり体調不良なようで、、車いす使用。
確か、実際に、大戦終結前に死亡しています。

これがシリーズ5、
次の6も、読んでしまいました。
母の病院へ行く、電車の中などで、、

前にも書いたけど、、表紙の絵のイメージよりは、ずっと話は、重苦しいです。
季節は、クリスマスシーズン、犬は、ルーズベルトの犬。





Commented by o-rudohime at 2019-08-11 08:54
何処の国でもウオーターフロントや海の見える所には豪邸が建っていますね。
絵を見ながら住んでみたいと思いました。
車の運転が出来なくなった高齢者には無理か!
消費税の線引 誰が考えたのでしょうかね。
マスコミが食料品ばかり取り上げて放映していました。
昔は生活保護を受けている家庭にテレビや冷蔵庫があると問題 現在は冷蔵庫やエアコンも生活必需品なので8%の消費税ではと思いますよ。
屁理屈を言えば一律が妥当だと思いますね。
Commented by 3841arischan at 2019-08-11 09:56
ナポリの観光、いいなあ~
私は、2度ともツアーなので
危ないからとバスの車窓観光だけでした!(多分)
ヌオ―ボ―城とかサンカルロ劇場とか・・・
眺めただけではつまらないし、覚えてないです~
↑ブログの写真があるからかろうじて・・・^^;
アマルフィとか、カプリ島への観光のために宿泊だけしたという感じでした~
なので、ナポリは、また行きたいですね~(^-^)
Commented by aichanmama at 2019-08-11 10:11
このナポリの絵も素敵ですね!
まるで、ナポリに住んでいる人が描いたような絵ですね!
この絵が手物にないなんてもったいな過ぎます。
でもどこかにあるのでしょうね!
Atsukoさんは絵も性格も日本人離れしていると思います。
税関でよく外国人に間違えられるというのが納得できます。
きっと雰囲気がそうなんでしょうね!
おおらかというか・・・大陸的なものを感じますよ!
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-08-11 14:58
こんにちは。サンテルモ城からの眺めは素晴らしいですね。
かわった白い花や、紫の花が、下からのぞいてるのが面白いです。
民家が軒を連ねる右側の景色も絶景ですが、やはり左側の
ベスビオ山を望む景色が雄大で、さすがナポリと感じます。
帰国後に描かれたナポリの絵、素晴らしいですね。
モネは同じモチーフを何回も、何回も描いてますが、
もう1回ナポリに出かけて、また描いてみるのもいいんじゃないですか。
その当時から十数年は描き続けてるでしょうから、同じ景色でも、
また違った絵になるでしょうね。
Commented by aamori at 2019-08-12 07:31
> o-rudohimeさん
水の見える景色は、、好きです。
うちも、ちょっと隙間に見えますけど、、、
ナポリ湾を見ながら、のんびりテラスで食事、、なんて
このお家でやりたいなと、、
消費税はありがたくないですが、、消費者ですし、、
書類の大嫌いな私、、
8と10の線引きで、煩わしさが、何倍にもなるような、、
官僚たちは、、書類が増えるのが好きなんかなと??
Commented by aamori at 2019-08-12 07:33
> 3841arischanさん
やっぱり、危険な触れ込みのナポリだったのね、、
知らないということは、、良い面も、、
おびえてもいなかったです。
サンカルロ劇場、抜けています。写真もないです。
ツアーのほうが、抜けることはないですよ。
アマルフィーもカプリ島も行っていないし、、
ナポリは、食事を考えても、また行きたいです。
Commented by aamori at 2019-08-12 07:38
> aichanmamaさん
この絵は、、売れたんです。ありがたいです。
性格は、ともかく、、雰囲気が、、怪しいらしくて、
エピソードはいろいろあります。
有楽町のどこかの地下のレストラン街、
東京に、移ったばかりで、、店は今となっては不明、
独りでランチ、、定食屋さん風。
親子どんぶりを頼みました。
食べようとしたら、店のおばさん、
この方が食べいいといって、フォークとスプーンを持ってきました。
え~~?これって??何人だとおもったのかな??
Commented by aamori at 2019-08-12 07:44
> tabi-to-ryokouさん
高いところは、上がる価値がありますね、、
ベスビオ山を望む景色、、あれが例の「ナポリを見てから」のけしき??
モネは、プロで、、几帳面です。
私は、、飽きっぽくて、似たような絵は描くのですけど、、
彼のような、あくなき追及は、、、していませんというかできない。
時に、もう一度とは、、思うのですが、、目移りしてしまう。
そこが、セザンヌやモネと違う駄目なところかも、、
今度は、、フィオーリ広場の市場でも描こうかと考えていますが、
まず、キャンバスを張らないと、、
そういうのを面倒がるので、進みません。
by aamori | 2019-08-11 07:52 | | Comments(8)