人気ブログランキング |

緊張感はあった方がいいみたい

2010年、夫の仕事はリトアニア、
d0193569_08574184.jpg
杉原千畝のモニュメント、、
彼が、リトアニアで活躍していたとは、、この時まであまり知りませんでした。

d0193569_08573731.jpg
よくわからないアート、、後ろは駅だった、、、
d0193569_08574413.jpg
琥珀の産地、、偽物に注意ですって、、

さて、、リトアニアからどうしようということで、
ドイツロマンチック街道、

旅行会社さんが、、フランクフルトから、ミュンヘンまでの日本人のバスツアー(1泊)
を用意してくれたのですが、、、

当時、忙しくて、そこのところは、旅の予習もせずに、、
ツアーに乗っかって、、、
そうしたら、、記憶があいまいなんです。緊張感がないと、、、駄目ね。
ツアーガイドのおばさま、、なんとなく、好きじゃぁないタイプだったし、、
当たり前ですが、、ガイドさんは「仕切りやさん」ですよね、、


現地ガイドで、、ましてや英語だと、緊張しているので、覚えているのですが、、
まるで、受け身で、乗っていると、、旅は、、、ちょっと???状態でした。
ブログも始めていなかったので、、、、記録もない

ミュンヘンから、ウィーンまでは、
自分達の旅で、、まぁ、記憶が、、もっとちゃんとあるのですが、、、

d0193569_08581291.jpg
これって、ローテンブルグですよね、、

d0193569_08580178.jpg
かわいい街です。

d0193569_08575894.jpg
これも?
d0193569_08574958.jpg
d0193569_09103627.jpg
ここはどこ??

d0193569_08582391.jpg
ほんと、受け身で連れて行ってもらうのは、、良くないです、、、


途中、小さな教会があって、周囲は牧場、、バイエルンですよねぇ??
教会も由緒あるかわいいものでしたが、、
私は、牛や馬のほうに興味が行って、

d0193569_08582703.jpg
日本人ツアーのおばさまは、、怖がっていたけど、、
馬はかわいい、、「良く触れますね」なんて言われたっけ(それは覚えています)
d0193569_09130725.jpg
近くにいた女の子に、モデルを頼んで、パチリ、、
この子の雰囲気、なんとなく、テニスのグラフ選手。

過去の絵を見返していて、
あの頃は、、なんだか???なんて思っていた絵も、、それなりに、、、いいような、、
なかなか、処分は難しいです。

ここはどこ?調べればいいのですけど、、、

ブログを見てくださっている方は、旅が得意な方が多いから、、わかるのでは、、



Commented by aichanmama at 2019-08-15 09:45
リトアニアには2010年に行かれたのですね?
私は2013年に行きました。
もちろんツァーですが、エストニア・ラトビア・
リトアニアと回って、可愛い街の散策をして
楽しかったのを覚えています。
私も最初のツァではよく調べないで、連れて行って
もらったというだけだと、後でもったいなかったと
後悔したので、一人参加の2度目のツァからはよく
調べて行きました。
でも方向音痴のせいか、街歩きはガイドさんと一緒だと
つい頼ってしまって後で地図をみてもよくわからなかったり
しました。
リトアニアの琥珀のお店も行きましたが、美智子妃殿下が
行かれたお店とかで品質も良さそうでしたが、誰も買いませんでした。
若い時と違って、年と共に買い物もしなくなりました。

この馬と女性の絵は馬の方がよく描けていますね!
馬に対する愛情が感じられます。
馬のみの方が良い絵のような感じがしますが
これも私の好みです。
Commented by o-rudohime at 2019-08-15 10:43
写真のファイルにはどこそこと書いてあってもよく思い出せない所が多いです。
ブログに文章を添えて残すのはいいですね。
未アップの旅は記憶が曖昧 掲載できません。
ツアーが多いのですが添乗員が指図できるガイドがいいですね。
ガイドの言いなりだとついお土産屋さんで時間を取ってしまいます。
ひどい時はお土産屋さんはフリータイムにするよう言います。

Commented by tabi-to-ryokou at 2019-08-15 13:01
フランンクフルトから、ミュンヘンまでのバスツアーですか。
南寄りの道でシュトゥットガルトを経由するか、北寄りの道で
ニュルンベルクを経由するかで、ミュンヘンに行かれたと思います。
・・で、ローテンブルクは、その2都市の中間くらいです。
もし世界遺産のヴュルツブルクや、バンベルクの記憶があれば北寄りの道です。
4枚目・5枚目の「ローテンブルクですよね」って、写真はその通りです。
道路の真上に建つ塔は、旧市街の代表的な建造物ですが名前は忘れました。
あ、ご夫妻が写ってるのは、ヴュルツブルクの、聖キリアン大聖堂です。
・・・ってことは、フランクフルト、ヴュルツブルク、ローテンブルクと
北よりの道を来て、あと1ヵ所大きな教会の街を通ったら、そこはウルムです。
絵画はグラフ選手と似てますね。モデルを頼んだ女の子よりも、
グラフ選手のが美人かも(^。^)
Commented by umi_bari at 2019-08-15 13:41
ヨーロッパ、やっぱり趣がありますね。
今日もいっぱいありがとうございます。
お見事バグースです。
台風に気をつけてください。
Commented by 3841arischan at 2019-08-15 14:13
こんにちは^^
4枚目の場所は、旅の紹介記事でも紹介される構図ですね~
素敵な青空が広がってて素敵ですね~☆
ロ―テンブルクは、一番始め20代の時にツアーで~♡
それからハマって、何と、新婚旅行(12月)、
父との旅では、周遊ツアーで再びと3度も(@_@)
城壁の上を歩くことが出来るので、お散歩が楽しいところですね~
ケ―テボールファ―ルトが大好きでクルミ割り人形や、クリスマスピラミッド等、購入した想い出が・・・(笑)
今は、もう何も買わないです~横浜に確かある?
旅プラスさんは、流石に詳しいですね~感心しました☆
私もツアーなので、ブログを書かないとすぐに忘れてしまいます(^。^)

バクちゃん、暑いから弱ってますネ^^;
大好きな凍らせたマンゴーが食べられないのが残念!
ガンバレ~♫
Commented by aamori at 2019-08-16 07:39
> aichanmamaさん
リトアニアの首都ヴィリニュスは、小さな町で、
長くいても飽きてしまう、、、あんまり迷子にもなりませんでしたが。
現地のツアーは行きました。美人も多い。
お任せで、連れて行ってもらうだけだと、、やっぱり、
ちょっと、、あかんですね、、、
私も方向音痴で、、地図も苦手、、
取柄は、見た場所の記憶がいいこと、、食べた場所は特に。
あの頃は、仕事をしていたので、職場へのお土産に気を使いました。
お土産も楽しいけど、ストレスにも、、
小さな琥珀は買いましたよ。小さな店や空港で。
Commented by aamori at 2019-08-16 07:44
> o-rudohimeさん
ブログは、記憶の整理になりますね、、調べて、知識も増える。
添乗員さんのいるツアーに入ったことないのですが、
飛行機などで見かけて、彼らのお仕事、、大変そう、(やりたくはないです)
良い添乗員さんだと、良い旅ができそうですね、、、
現地ツアーでも、お土産屋さんには良く連れていかれます。
貧乏国(?)だと、、現地経済にもいいかと、買ってしまいます。
あまりにも、つまらないお土産屋さんは、、、いやね、、
Commented by aamori at 2019-08-16 07:50
> tabi-to-ryokouさん
期待していたんですよ、、、きっと教えてくれるって、、、
途中立派なお城一つに(これは不明)にもちろんノイシュバンシュタインにも、、
教会も、、、でも???
ヴュルツブルクは、、何故か、川をよく覚えています。大聖堂でなくて、、変ね、
だいたいその名も、、覚えていませんでした。
あれぇ。写真を見たら、かわいい女の子で、、
私が、かなり下手だったようで、、ごめんなさいね、、
馬を書いたら、、疲れたみたい。
グラフよりかわいい子でしたよ。
Commented by aamori at 2019-08-16 07:51
> umi_bariさん
ヨーロッパは、古い歴史があるから、、、
どうしても、、その歴史が町に残っています、、、
歴史の暗部も、
Commented by aamori at 2019-08-16 07:55
> 3841arischanさん
3回も、、素晴らしい、、
そうそう、、ローテンブルグに1泊したので、
それなりに自由時間があって、城壁の上も喜んで歩きましたよ。
民家の庭とかのぞき見しながら、、、
クリスマスのお店、、、楽しいですよね、、、
最初にそういうお店に出会ったのは、カナダでしたが、、、
いっぱいほしくなります。
バクは、、今朝も、、
はちみつ、、、を舐めさせて、、、お水も飲んで、、
まだ、頑張ります。
by aamori | 2019-08-15 09:25 | | Comments(10)