人気ブログランキング |

Baxter

昨日の午後、4時少し前に、
犬のバクが永眠。15歳と8か月と半分。長生きだったと思います。

寝たきり状態が長く、固形物が食べられずに3週間目でした。
ちょっと、嘔吐、呼吸が苦しそうかなと思ったら、数分で、行ってしまいました。
あんまり苦しまなかったと思います。

夫が出張中で、連絡が取れずに、、(国内だったけど)
連絡は、夜に、、

d0193569_07295733.jpg
子犬のころ、

d0193569_07371368.jpg
d0193569_07301754.jpg

d0193569_07303771.jpg
d0193569_08272166.jpg
d0193569_07303036.jpg

d0193569_07302605.jpg
毛がふさふさ、、
晩年は、毛もだいぶ減っていました。

d0193569_07303430.jpg
d0193569_07505008.jpg
d0193569_08325058.jpg

d0193569_07304175.jpg
数年前です。食いしん坊は、食べ物のおねだりするときに、かわいい表情をします。


まぁ、覚悟はしていたのですが、、、
犬の介護は、世話が、、、結構いろいろあったのですが、
その時間が急に、無くなって、

朝起きると、、その時間が、、なくなってしまって、、、

ニャンコがニャーと鳴いて、、そうかあんたの世話がある、、
猫はたいして手間取らずで、、、

バクが弱ってからは、猫は、遊び相手にせず、、
猫パンチで、かまったりしませんでした。
d0193569_07504750.jpg
ルッカが来た頃、

d0193569_07505435.jpg

まぁ、人生いろいろこんなことがあったような、、
前の犬が死んだときも、、

いや、犬でなくて、子供は、うちら夫婦が帰国後も、
アメリカに残ってアメリカで進学していたのですが、、
夏休みが明けると、、帰っていきます。
空港に送って(当時は関空)
家に帰るときの感じも、、
なんだか、、そんな感じだったなぁと、、
世話する時間が、。なくなる。時間が急に空くのです。
(世話好きではないですけど)

バクは、、Baxter.
バクが来た時、、何だったかなぁ、
クリント・イーストウッドの西部劇がテレビで、、
その悪役が、Baxter.、
なんだか、、悪役がふさわしい子犬で、、
映画では、クリント・イーストウッドに殺されていたけど、バクは長生きしました。






Commented by 3841arischan at 2019-08-30 09:02
バクちゃん、頑張って長生きしましたね♡
バクちゃんのご冥福をお祈りいたします。
15歳8カ月は、バクちゃんの犬種なら十分長生きでしたね!
家のベンは、16歳6カ月でしたが、雑種でしたから・・・
最後の2週間の介護、お疲れ様でしたm(__)m
ベンに食べさせてやったのは、1週間くらいだったと思います。
亡くなる時は、ほんとに突然ですね。
私も、ベンのお世話がなくなって暫くは、呆然としてました。
今までの仕事が急に無くなり・・・
今でも、一人散歩の時(腰痛解消のための散歩)、犬を連れた方に合うと挨拶してベンのこと話す人もいます。
バクちゃんの絵、とても素敵ですね~(^^♪
ATSUKOさん御家族のバクちゃんに対する愛情をお写真から感じて、バクちゃんは幸せな犬生だと思いました♡
ATSUKOさん、どうぞ、悲しみからお疲れが出ませんように、ご自愛ください♡
Commented by aichanmama at 2019-08-30 09:04
バクちゃん、随分頑張っていたのに・・・
天使になってしまったのですね!
もう少し生きてくれると思っていましたが
最後までAtsukoさんに見守られて幸せだったと
思います。
バクちゃんがいなくなってしまった時間はとても
寂しくて、しばらくは思い出すたびに涙が乾かないと
思いますが、それもバクちゃんへの愛情だと思うので
いっぱい泣いてくださいね!
そしていつかバクちゃんへの感謝と楽しい思い出だけが
残りますよ!
今はルッカちゃんがAtsukoさんを慰めてくれると
思います。
バクちゃん、これからはお星さまになってAtsukoさん
家族を見守ってね!
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-08-30 11:31
こんにちは
バクちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
人間で言えば、大往生ともいえる長寿と思いますが、よく頑張りましたね。
きっとバクちゃんも幸せだったと思います。
2枚のバクちゃんの絵は、どちらも素敵です。
画家&母親の愛情が感じられます。
しばらくは、空白を埋めるのが大変かと思いますが、
あまり気を落とされないようにして下さいね。
Commented by feb at 2019-08-30 17:44 x
バクちゃん お疲れ様でした。
お悔やみ申し上げます。
絵のバクちゃん とってもかわいいです。



Commented by NT-patientless at 2019-08-30 21:58
これからも思い出される度に益々愛されるバクちゃんに
虹の向うでも幸あれ
合掌
Commented by aamori at 2019-08-31 07:24
> 3841arischanさん
ありがとうございます。
バクは、頑張りました。14歳ぐらいの寿命だといわれていたのが、、
歩けなくなっても、頑張りました。
一時、この子は不死身なんじゃぁないかと思ったくらい。
なんだか部屋が広くなってしまいました。
最初の子は、雑種だったので、17歳以上生きました。
最後は、認知症が目立って、ちょっとかわいそうでした。
歩いてしまう分、危なくて、、
まぁ、犬には、良い時間をいっぱいもらいました。
Commented by aamori at 2019-08-31 07:28
> aichanmamaさん
一時、この子は不死身かも、、と思ったくらいでしたが、、
生きているものは、みんなね、、、
ルッカの、ニャーの声も、なんとなく寂しげです。
ルッカが、どうおもっているのかは???
ワンコたちには、どの子からも、良い時間、楽しい時を、
いっぱい、もらえました。
ワンコの、「好き好き攻撃」は、ちょっとうざい時もあったけれど、、
長い間、結婚後は、犬との暮らしが続いたけど、、
犬のいない生活になります。
Commented by aamori at 2019-08-31 07:31
> tabi-to-ryokouさん
ありがとうございます。大往生です。
バクは、3匹目の子ですが、、
愉快な、笑わせてくれる子でした。いい子というわけではないけど、
その前のゴールデンが、まじめな優等生タイプだったので、、
子供は、家を早い時期に出たので、
犬との暮らしのほうが、ずっと長いです。
まぁ、犬は文句を言わないからいいですよ。
Commented by aamori at 2019-08-31 07:33
> febさん
ありがとうございます。
バクは、頑張りましたね。
絵も、かわいいですか??
次の、戌年年賀状を目指して、もっと犬の絵を描いてみます。
Commented by aamori at 2019-08-31 07:35
> NT-patientlessさん
ありがとうございます。
なかなか、笑わしてくれる子でした。
悪いいたずらが多かった、小麦粉の袋を加えて、家中走ったり、、
あれは悲惨、
Commented by rui-asami at 2019-08-31 08:20
4歳か5歳かのころ、我が家に可愛がっていたトラのねこがいたんです。姉とは7歳離れてているので、私はその猫と
姉妹のように毎日遊んでいました。
が、ある日突然その猫がすがたを消してしまい、周りの大人たちにどうしたのか聞いても「わからない、ねこは死ぬ時は家を離れるよ」と、言われ、かなしくて、悲しくてーーー
そのさびしい思いををしたくないと思い以来動物は飼いたくなくなり現在に至っています。
生きているものはいずれーーーと思いますが、
淋しがり屋なので、今も飼う勇気がありません。
Commented by aamori at 2019-08-31 12:38
> rui-asamiさん
同じような、言葉は、多くの人から聞きます。
寂しがり屋??だからですか?
動物を飼わない理由は、いろいろですね、、
子供時代、祖母が、猫を絶やすことなく一度に3匹ぐらい飼っていたので、、
そんなものかと思っていました。
子供だった私は、猫に信用してもらえず、
私がいると、猫たちは、どこかに隠れていました。
大人になって、猫は、私を信じているので、うれしいです。
by aamori | 2019-08-30 07:53 | ペット | Comments(12)