人気ブログランキング |

神戸 イタリア館

プラトン装飾美術館(イタリア館)
大正初期に建てられて、以後、外国の有名企業用や個人の借家として利用されていました。
1991年以来、オーナー家族が住みながら母屋を中心に開放しています。

坂を上ってきて、一番最初に入ったので、元気で、見るものが、、すべて、印象に、、、
(だんだん疲れてきて、、、最後は、、いい加減に見学、)

美術品を個人の好みで収集して、、、
いいなぁ、やっぱりお金持ちはと思うのです。

d0193569_08080433.jpg


坂道は、急です。まだこの坂の上に、異人館は並んでいます。


d0193569_08081072.jpg
はいったところに、、、

d0193569_08081425.jpg
玄関

d0193569_08082084.jpg

お屋敷という感じ

d0193569_08083811.jpg

d0193569_08082597.jpg

d0193569_08083000.jpg


d0193569_08083469.jpg
銀の食器、
うまく撮れませんでしたが、、ブドウの模様が掘ってあります。
やはり、、そんなには使用しないものだったようです。


d0193569_08203465.jpg
貴族の世界ですよねぇ、、、

d0193569_08202549.jpg
この楽器は?

貴族的なお金持ちの世界を、また次に、、、アップします。

成金・ではない、、と思われるには、、センスが問題なのでしょうか?
ケチってもダメでしょうし、、、

関係ない世界ですが、、美術品の収集には、、どうすべきかなんて考えてしまいました。


いつもの日常へ、、東京へ戻ります。

d0193569_08084288.jpg
晴海ふ頭、、クルーズ船は、ちょっと金持ちの世界へ、、

d0193569_08252053.jpg

d0193569_08252459.jpg
どこへ行く船?

d0193569_08084791.jpg


d0193569_08383533.jpg
夜、、


d0193569_08263838.jpg
中秋の名月、、
水門は日常的、、
あちこち、、工事中です。オリンピックに関連?

Commented by aichanmama at 2019-09-27 09:27
この元イタリア館は外観はそんなに豪華に見えないけれど
中に入るといろいろ調度品が多くて豪華ですね!
でも狭いところに家具がたくさん並べられていて
あまり機能的でないように見えますね!

個人の好みにも寄るのでしょうが・・・
私は住みやすい、お掃除しやすい機能的な家が
好みです。
良い食器も使うと割れそうで・・・普段使いの
食器の方が気軽に使えますね!
こういう館は見るだけにはいいですが
住みたいとは思わないですね。
そう思いませんか?
Commented by aamori at 2019-09-27 10:46
> aichanmamaさん
所狭しと、調度品が並んでいて、絵もいっぱい(コローのスケッチまであった)
たぶん、オーナーが住んでいるところは別で、(最初の写真の左側)
ここは、持っているものを並べた、博物館だと思います。
こんなに、狭く、ごちゃごちゃしていたら、大変ですよ。

バクの遺品というか、バクのための、安い汚したラグとか捨てたり、、
ケージ、フードストッカーなどなど捨てて、
ちょっと部屋を片付けています。ちょっと広くなった(ちょっと寂しいけど)
掃除も、食器洗いも、私がするのですから、
日常のものは、使いやすさが一番です。
部屋の雰囲気からして、高級なものは浮いてしまうわ~~

異人館は、坂の上、、あれは、、つらいですよ、いくら眺めがよくても、、
車が、、デモ道は狭い。使用人がいて成り立つ生活ですね、、

by aamori | 2019-09-27 08:29 | | Comments(2)