人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 33 )

雪の夜

d0193569_10250870.jpg
F3(273×220mm)

年末、私のライフスタイルも変化したし、、整理、いらないものを処分、、
となると、絵ですよ、、、捨てる、、
あんまり出来がよくない、、、でも、
また少し手直ししてしまいました。何枚かは捨てても、、
手直しバージョンを少しずつアップします。

ここ最近、少し、絵を描く意欲が下がっていたような、、、忙しかったのか??
マンネリ??どうしたらいいか、、、何を描くのがいいか、、
それに進歩もかんじないなど。
でも、また、手直ししているうちに、絵を描き始めたころの、楽しい気分が、、復活
それに、好きなボナールの絵を見ていたら、、またまた意欲が出てきました。
一見、下手そうで(ごめん)、きれいな絵のボナールが好きです。
それに、どう転んでも、私は上手に描けない、、、トホホ

d0193569_10252241.jpg
朝、部屋をのぞいています。こそこそした行動。
彼の嫌いな耳掃除をするのを恐れています。
d0193569_10253098.jpg
耳掃除、ご褒美をもらった後はリラックスです。堂々と部屋にいます。

本の話、、

残酷すぎる成功法則

エリック・バーカー(),‎橘玲(),‎竹中てる実(翻訳)

面白いと思うので、、、役に立つかも、、

「できる」と自信を持つのには効果がある?

自信があるフリはどこまで効果があるか


仮にあなたが素晴らしい役者だとしよう。アカデミー賞に値するような、おそらく、
持ち前の演技力で自分さえも欺くことができるだろう。
だが、そこには一つ大きな問題がある。
カリスマ投資家の言葉、
「公の立場で他者を欺くCEOは、やがて私生活において自分自身を欺きかねない」

小説家のナサニエル・ホーソンは次のような言葉を遺した。
「どんな人でも、自分に対する顔と、世間に対する顔を長らく使い分けていたら、
しまいには必ず、どちらが本当の自分かわからなくなってしまうだろう」

要するに、見かけを装うのは間違った戦略だ。
他者を欺くうちに、必ず自分まで欺くことになるだろう。


ということで、次に自信を持つことのマイナス面に、、
皆様、ご安心を、、無理しなくていいらしいです。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


by aamori | 2017-12-26 11:00 | Comments(12)

d0193569_09261223.jpg
まだ日の出前です。
d0193569_09260398.jpg
犬の散歩
d0193569_09263311.jpg
うちに戻って、アサヒが、、
d0193569_09262023.jpg
d0193569_09264112.jpg
真正面は豊洲市場、来年10月に移転ですって、、
結局何がどうなったの?

本の話、、

残酷すぎる成功法則

エリック・バーカー(),‎橘玲(),‎竹中てる実(翻訳)

面白いと思うので、、、役に立つかも、、

グリットの話です。
グリット」(grit)とは、「困難にあってもくじけない闘志」「気概」「気骨」などの意味を表す英語

私たちはつねに、落ち度があってはならないと思っている。
一度失敗したら終わりだと。
しかし、何度でも失敗し、断念し、学ぶことができる。
というより、それが学ぶための唯一の方法なのだ。

コメディアンはこのことを百も承知だ。
人気コメディアンのクリス・ロックはその素晴らしいネタを
事前の準備なしで作っているわけではない。

クリス・ロック、、日本ではあんまり知られていないかしら?
d0193569_09375981.jpg
アカデミー賞授賞式で司会をしている、、面白いから好きですけど、

クリス・ロックはメモ帳片手に地方のコメディクラブへ飛び込みで行き、そこでネタを披露する。そして観客の反応をその場でメモする。ネタの大半は無残に滑り、観客は不満そうにうめくか、静まり返る。
観客はクリス・ロックがステージで失敗したと思ってみているが、そうではない。
彼は客の反応をテストしているのだ。
この作業を6か月から1年週5日繰り返し、選りすぐりのジョークを集めたものが、爆笑に次ぐ爆笑をかっさらうパフォーマンスとなり、秀逸な1時間番組になる。
彼がインタビューで、言っていたこと
もし失敗が許される場所がなかったら、無難でパンチにかけるネタばかりになってしまうんだ。

ひたすら多くのことを試そう、しくじった物は捨て、脈ありなものにはグリットを発揮すべきだ。


失敗を恐れて、試すことをしない方も多いように思うのですけど、、、
失敗は恥、、私もそう感じるのですが、、、でもやらないよりは、、いいことがありそうです。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


by aamori | 2017-12-21 09:51 | Comments(10)

サンアントニオ、リバーウォーク、
もともとあった川に、、人がいろいろ手を加えたのだろうと思うのですが、、、、、、
コンクリートで囲まれ柵をされている、、
あるいはふたされた河川(東京は多い)よりは心地よくうまく作られ、
多くの観光客、地元民(?)の集まる心地よい場所となっています。
d0193569_08591542.jpg
ビルは、結構大きめなショッピングモール、
d0193569_08594881.jpg
d0193569_08592386.jpg
向こう側はアラモ、
d0193569_08593391.jpg
ホテルのロビー、、水は川よりきれいですが、川とつながっているようで、、、
向こう側の外に川。
d0193569_09000881.jpg
写真が悪いですが、、滝(?)もあり
d0193569_08595545.jpg
歩道の絵もカラフル、
それほど、広くはないですが、、、うまく作ったなぁと思うのです。
ちょうどよい、散歩道です。

d0193569_09001796.jpg
キャットシッターさんが旅先に送ってくれた写真です。
この爪とぎ、気に入ってます。

本の話、、

残酷すぎる成功法則

エリック・バーカー(),‎橘玲(),‎竹中てる実(翻訳)

面白いと思うので、、、

偉大なリーダーの意外な条件

前回の続き、

「ふるいにかけられた」リーダーは事を荒立てずに済まそうとする。
「ふるいにかけられていない」リーダーは逆で、事を荒立てずにはいられない。
システムや制度を破壊することもしばしばだ。
だが時には、リンカーンのように、奴隷制のような悪しきものを壊すこともある。

良いリーダーと偉大なリーダーの差は程度の問題ではなく、両者は根本的に異なる人間なのです。

融和政策の失敗を見た英国民が、
「もっと良いチェンバレンを」と同じ従来型の首相を求めていたら、
見るも無残な結果になっただろう。
彼らが必要としたのは、もっと「ふるいにかけられた」リーダーではなく、
システムがこれまで締め出してきた規格外のリーダーだった。
ヒトラーのような敵を倒すには、異端のチャーチルこそ最適だったのだ。

「ふるいにかけられていない」リーダーが、何故インパクトが強いのか?
並外れて賢いとか政治的に抜け目がないわけではない。ユニークな資質を持つから。

ユニークな資質とは、日ごろはネガティブな性質、欠点だととらえられていながら、
ある特殊な状況下では強みになるものだ。
例えばチャーチルの偏執的な国防意識のように、本来は毒でありながら、
ある状況下では本人の仕事ぶりを飛躍的に高めてくれるカンフル剤になる。

日本で、、「ふるいにかけらた」がぜったいにほめられていますよ。
官僚は、そうでないと務まらないかも、、、、
硬いといわれるお仕事は、、そんな気がします。

次は、、自分がどのタイプかを見極めて、、、そこにあう場所、仕事に就く、、という話。
そうしないとうまくいかないです。

けなすのはかんたんです、、でもですよ、
「ふるいにかけられていない」人の言動に期待したいと思います。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ



by aamori | 2017-11-30 09:33 | Comments(4)

普通にテキサスステーキ

d0193569_08325834.jpg
d0193569_08364259.jpg
サンアントニオはテキサスの観光地、夜はこんな馬車が、
d0193569_08332364.jpg
川沿いレストラン、2階のテラスで、私、クアーズが好きですが、日本では少ないです。
注文するとき、発音が難しいです、この頃やっと通じるようなりました。
d0193569_08331448.jpg
高級でない、普通にステーキ、大きなポテト、サワークリームをたっぷり、
このがさつ(?)な盛り付けが好きです。気取らず食べれて、、
d0193569_08335719.jpg
川を眺めつつ、気候も気持ちよい11月。
d0193569_08340889.jpg
ホテルの部屋から、真ん中がアラモ。
d0193569_08343362.jpg
キャットシッターさんが旅行中、ルッカの写真を送ってくれました。
さすがに、猫写真上手。

本の話、、

残酷すぎる成功法則

エリック・バーカー(),‎橘玲(),‎竹中てる実(翻訳)

面白いと思うので、、、

なぜ高校の首席は億万長者になれないか
学校には明確なルールがあるが、人生となるとそうでもない。
だから定められた道筋のない社会に出ると、優等生たちはしばしば勢いを失う。
ルールに従う生き方は、成功を生まない。
良くも悪くも両極端を排除するからだ。
おおむね安泰で負のリスクを排除する代わりに、目覚ましい功績の目も摘んでしまう。

ルールに従い、いつも安全策を取るものが頂点を極めないのなら、いったい誰が成功者に?

国を救った「危険人物」
ウィンストン・チャーチルはイギリスの首相になるはずのない男だった。
イギリス人は、首相をうかつに選んだりはしない。
例えばアメリカ大統領に比べて、歴代の首相は概して年長で、
適性を厳しく吟味されて選ばれるのが通例だ。
チャーチルは、異端の政治家だった。

次回、チャーチルの話、、
アメリカ大統領に比べて、、ちょっと笑いました。。トランプは?

この本、学校優等生になれない、学校に窮屈さを感じていた人への、
力になる良い本だと思うのです。
子供時代、学校の生活は長いですから、、、洗脳される(ホリエモンの言葉では)
(この本自体は子供向きではないけど)

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ



by aamori | 2017-11-27 09:10 | Comments(7)

d0193569_00030022.jpg
初めてのスマホからの投稿。写真もスマホではあんまり撮らないので、うまくいかないみたい。
d0193569_00034058.jpg
ヒューストン空港で、乗り継ぎ待ちです。
キャップ屋さんが、アメリカ。テキサスです。
ここまで来ると、日本人はほとんど見当たりません。
人々は、みんなデカイです。横にもたてにも。
気温は、今、、朝で十八度。二六度まで上がるらしい。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

by aamori | 2017-11-15 00:01 | Comments(8)

アムステルダム郊外、出会った犬たちです。
d0193569_08171391.jpg
d0193569_08164977.jpg
d0193569_08162105.jpg
d0193569_08164240.jpg
d0193569_08162706.jpg
d0193569_08161366.jpg
d0193569_08162105.jpg
d0193569_08163450.jpg
d0193569_08165796.jpg
日本で見ないような犬も、、
いま日本、というかうちの近所は、チワワ、トイプードル、ミニチュアダックスが多いです。
そうそう、柴犬も。

d0193569_08501378.jpg

悪の製薬: 製薬業界と新薬開発がわたしたちにしていること

ベン・ゴールドエイカー (), 忠平美幸 (翻訳)

1章、行方不明のデータ
タミフルに関して、、コクランとロシュの戦い続きです。
まずコクランという組織(ウィキペディアで)

コクラン共同計画は、治療と予防に関する医療情報を定期的に吟味し人々に伝えるために、世界展開している計画である。1992年にイギリスの国民保健サービス による根拠に基づく医療政策と実践、またその定量的な評価の一環として始まった。

コクラン研究者たちは、異なるデータベースにおける有害事象の頻度に奇妙な食い違いがあることに気づき始めた。
ロシュ社の世界規模の安全性データベースには、2466件の精神神経系の有害事象があり、
うち562件は重篤に分類。
FDAの同じ期間のデータベースには、合計1805件の有害事象しかなかった。これは変。

コクラン社の追跡は続き、2009年12月、、
ロシュ社は「数日のうちに、研究報告書の全文を、パスワードで保護されたウェブサイト上で、
正規の分析を手掛けている医師と科学者用に供されるようになります」と約束。
これはついぞ実現されなかった。
2010年7月、患者の秘密保持に懸念があると知らせてきた。
(これらの文書の重要な部分はプライバシーなど全然問題にならない)
ひたすらそれを隠し続けていた。

要するに、隠しているのです。
2466件の精神神経系の有害事象があり、うち562件は重篤に分類。
これって、日本での、飲んだ子供の異常行動??

わかりにくいですが、何か真実が、隠されているか、ごまかされている雰囲気が、、、

製薬会社も、利益追求しなくてはいけない企業ですが、
ファッション業界や家電とは違って、人の健康に影響する企業なので、だめなことは厳しくだめです。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


by aamori | 2017-11-11 08:46 | Comments(8)

d0193569_08145272.jpg
10月3日の、息子からのメール、カナダはもう雪,
カルガリー
d0193569_08150101.jpg
紅葉と雪の組み合わせ、、

d0193569_08150719.jpg
これは、モンゴル、夫の旅です。私は、留守番、
何かとこの年になってから、海外の仕事の多い夫です。
空港に着いたときマイナス3度、朝はマイナス16度、10月初め。
d0193569_08152456.jpg
モンゴルの馬は小さいです。馬にここで乗ってみたいと思うのですが、、、
d0193569_08153229.jpg
ゲル、、、

私の旅ではないですが、夫のモンゴルを続けます。


旅では、待ち時間も多く、普段よりずっと本を読みます。

オスロ警察殺人捜査課特別班 アイム・トラベリング・アローン Kindle版


暗い北欧ミステリー、、(好きですね、暗いのが)
内容は、盛りだくさんで、主人公も優等生ではなく、魅力的ですが、悩みが深い。
親の介護、子供の虐待ネグレクトの親、その割に子供はたくましいいい子、
カルト教団、仕事と家族、離婚、、どこの国も同じような。
そして怖い殺人。

ノルウェーで、ムンク、あの有名な画家の出た村のことがちらっと、、、
今は自慢してムンクの村だと誇っているが、ムンクの生きていたころは、彼を馬鹿にしてさげすみ、、、と、、、
さもありなん、、あの変わった絵、名作だってそんなに簡単に理解はされない、、、
数行ですが、、、気にとまりました。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


by aamori | 2017-10-25 08:31 | Comments(8)

トロリーはリトルイタリーへ
d0193569_10031228.jpg
バスストップのところ
d0193569_10034069.jpg
d0193569_10033281.jpg
d0193569_10034814.jpg
d0193569_10040196.jpg
おいしそうな店が、、いろいろ。
旅先、色々食べてみたくなって、胃袋2つ、食事は日に6回ぐらい、、、だったらいいなぁ、、
食べに来たかったけれど、、ホテルから遠いし、、また機会があれば??難しいですね。
d0193569_10042832.jpg
この周辺、前回ブログの家と比べると、金持ちではなさそう。
リトルイタリー、以前ニューヨークのに行ってみましたが、どうしても「God Father」を思い浮かべてしまいます。

トロリーはオールドタウンに。もう少し続けます。


「正義」と「憎しみ」の構造―オサマ・ビンラディンは十六歳の少年だった!? 加藤 諦三著
軍艦をいっぱい見たせいかな?などと思ってこの本で、
テロリストは何を考えているのか??
世界情勢、政治とかからでなく、心理面から書かれた本です。

第5章へ、2価値判断しかできない人のパーソナリティ
テロリストは2価値判断しかしない人たちですが、、、
さて、多くの人も、、、

一人の人間を描写するのにいろいろの描写の仕方がある。
女性である。男性である。劣等感が強い。友人である。
他人に対しては批判的。働き者。詩人。不幸な人。学生、困難を避けたがる。
いくらでもある。
人はそれぞれ人生や世界の解釈の仕方が違う。

解釈の基準は一般的に年をとると増えるといわれる。
人は成長するにしたがって、一般的に視野が広がる。他人をいろいろな視点から見ることができるようになり、
その結果、他人との関係がうまくいくようになる。
そして自分もいろいろな視点から見ることができるようになり、自分に自信がつく。
つまり、人をこうだと「決め込む」ことがなくなる。

自分の周囲にいる人を解釈するときに細かい点まで目が行く人とそうでない人がいる。
「あいつはくだらない」と決め込む人がいる。「お前は幸せだ」と決め込む人がいる。
「あいつは小物だ」と決め込む人がいる。「あなたは先生に向いている」と決め込む人がいる。
そのように決め込む人は、その人のそれ以外の面は見ていない。
自分に自信がない人は。自分の価値が脅かされないように他人を解釈して、
それをその人のすべてと決め込む。

おせっかいというか、、決めつけて、アドバイスをする方がいますよね。悪意はないと思うのですが、、
価値基準の解釈が狭い方なのかなと、、、
あんまり、人に、アドバイスするのはやめておこうと思うのです。自分の価値観が正しいわけではないもの。

d0193569_10362734.jpg
この木、アフリカから持ってきた(?)違うかも(英語のきき間違い)、、、形が面白いです。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


by aamori | 2017-10-19 10:39 | Comments(2)

ZOOその4

サンディエゴ動物園、
d0193569_06251312.jpg
キリンに餌をあげる、、、やってみたかったですが、長い列が、
並んで待つのはやめました。
d0193569_06252167.jpg
フラミンゴ、並んで寝ています。
d0193569_06252997.jpg
足が、、、面白い。
d0193569_06254668.jpg
カワウソ、、楽しそうに、、
d0193569_06255326.jpg
動きが速いので、、、2匹でじゃれあって、、、
d0193569_06260477.jpg
d0193569_06261254.jpg
d0193569_06311305.jpg
園内の植物は南国、
d0193569_06262574.jpg
全部回ることはできず、、ランチ、コーラを入れてもらったボトル、お土産です。
帰国したら、これに飲み物を入れて、テニスにでも行こうかな、、、
d0193569_06263297.jpg
足元、ポテトチップスに雀、口元、、ポテトだらけ
d0193569_06264576.jpg
猛禽類、これは野生です。動物園の見学に来た?種類は?

ランチ(ホットドッグ)を食べてホテルへ、夫は仕事、私はしっかり昼寝でした。

ライオンや象や白熊も見たかったですが、時間も体力も残っていませんでした。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


by aamori | 2017-10-09 06:37 | Comments(4)

数珠玉

d0193569_11130068.jpg
d0193569_11132105.jpg
数珠玉、子供のころ、茶色くなったのを糸でつないで、首飾りに、
たぶん、作ってくれたのは祖母だと思います。
昔の子供ですね。それが宝だったんです。

d0193569_08434760.jpg

今度の本はこれです。
スカパーで海外ドラマをよく見ているのですが、途中のCMは少ないのですが、終わって次の番組との間のCM,
長いんです。健康食品、美容、サプリだなんだバッカリ、絶対怪しいと思っているし、うるさいので音を消したり、

第三章  高級な化粧品の正体

こうした商品の根底には「体はだませる」という安易な考え方がある。
ところが実際の人体には「ホメオスタシス」という精緻で大掛かりなメカニズムがあって、
体内の環境を調節している。いろいろな化学物質の量を絶えず測り、
その結果をもとに物質をどこに送るかを決めている。
このシステムを妨げたら、むしろうたい文句とは正反対の結果に終わりかねない。

恒常性(こうじょうせい)ないしはホメオスタシスとは、生物において、その内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向のことである。

例えば、肌に直に酸素を補給するとうたったクリーム(やその他の化粧品)がたくさん売られている。
多くは過酸化水素水を含んでいる。過酸化水素水、化学式 H2O2 。いかにも水に「酸素が余分についている」と考えたくなるけど、化学式とはそういうものではない。
もしも、鉄橋に「余分な酸素がついた」ら錆の塊になってしまうわけで、
それで肌に酸素が補給されるとは思わないだろう。

この手の商品が本当に細胞内に浸透すると仮定したら、
その酸素のおかげでどんないいことがあるだろうか?
私たちの体は常に目を光らせている。
血液の量はもちろんのこと、血液が組織に運ぶ栄養分の量にも、
特定の場所に向かう毛細血管の数にも。
酸素濃度が低い場所があれば毛細血管の数を増やす。血液がもっと必要かを判断するには酸素濃度が絶好の目安になるからだ。仮に酸素補給クリームの効き目が本物だとしたら、体はその部分への血液供給を減らしてしまうだろう。
ホメオスタシスが働いていわば自分で自分の首を絞めてしまうわけだ。
過酸化水素水は、腐食性のある化学物質にすぎず、低濃度でも軽いやけどを起こす。
皮膚がすーっとするようなほてるような感じがするのはこのせいかもしれない。

此処まで読むと、お金を使って、騙されたくないです。
逆に、百害あって一利なしかもしれません。

最近こんなことになったら大変だと思ったのが、
「茶のしずく石鹸」による小麦アレルギー。
何が起こるかわからないので、期待して新しい商品に飛びつくのも怖い、
高いものが、効能書きのようによいかも疑問です。

美容、、美しさで生計を立てているわけでないし、、諦めています。安全第一。
まぁ、きれいなほうが嬉しいですが、、

体は、思っているより、特別なお世話をしなくても、いろいろちゃんとやってくれるということで。
下手な細工はしないほうがよい。
d0193569_11134358.jpg
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


by aamori | 2017-08-28 11:58 | Comments(10)