人気ブログランキング |

カテゴリ:本( 167 )

ザ・プロフェッサー


d0193569_09091974.jpg



ザ・プロフェッサー (小学館文庫) Kindle版


by aamori | 2019-11-10 09:24 | | Comments(10)

シリーズ4冊目は、、わりに早く読み終えました。
母の病院に行ったりした電車の中で、結構進みました。
d0193569_08071976.jpg
最初、イアン・フレミングまで登場しましたが、、ちょっとだけでした。
007のようなものを書くには、
実際に経歴もあって、モデルが身近にいたのでしょうね、、

日本軍のこともよく調べてあって、、
宣戦布告が、大使館がもたもたして(タイプがうまくない)などで、
遅れて、、真珠湾攻撃が、、不名誉なものに、、

本の表紙の絵、
羊がいるのは、、生物兵器、炭そ菌の開発のこと、、
肩に、猫が乗っているのは、、気づきにくいですが、、

野良猫を買うことに、、猫は、彼女の心の癒しに、、

読み終わって、スグに買いました。Kindleですから、
スグにダウンロードして、、読み始めています。

d0193569_08140591.jpg
大統領夫人、どうなさいましたか?
ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー入りの大人気シリーズ、第5弾


日本軍による真珠湾攻撃から約半月後。表向きはチャーチル英国首相付きのタイピストとして、実際は特別作戦執行部の工作員として、わたし、マギー・ホープは4年ぶりにアメリカへ帰ってきた。首相とルーズヴェルト米国大統領の会談が成功するいっぽう、大統領夫人の秘書が変死を遂げる。現場に残された証拠は、大統領夫人にとって大スキャンダルとなるもので、外部にもれれば大統領の立場が、ひいては英米の同盟関係も危うくなる――。ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー入りの人気シリーズ。マギーの捜査が、今度は戦争の命運を左右する?!/解説=古山裕樹


第二次世界大戦は、学校の歴史ではなおざり、、
入試でも、試験に出ないから、、結局よく知らないんです。

ドラマなどで、、日本の悲惨な状況は、見るのですが、、、

海外からの視線で、、こうやって読むのも悪くないです。

去年タヒチに行った後、、
ミュージカル映画「南太平洋」を見たのですが、
(実は子供の頃見たけど、)
シマの娘との悲恋に終わる、セクシーな軍人さんが、、死んだのですが、
日本軍に殺されたとは知らなかったです。

「戦争は二度と起こしてはならない、、平和な日本を」
選挙だし、、この言葉は、、、繰り返していますが、、

戦争になる、、駆け引き、裏取引、、現状、、
そのあたりを考えてもいいと思うのですが、、

悲惨さは、十分わかっていると思うのです、、
現実にそうなったら嫌だということは、わかっていると思うので、

でも起きてしまったことを、、検討しないでいるのは、、、良くないです。

by aamori | 2019-07-15 08:27 | | Comments(2)

マギー・ホープシリーズ

d0193569_08023048.jpg



ドイツへ空から潜入! 待っていたのは、ミッション・インポッシブル!!
読み出したら止まらない、大好評シリーズ第3弾。

ベルリンのレジスタンスグループに無線機の部品を運び、ナチス高官の自宅に盗聴器を取りつけよ――。第二次世界大戦が勃発して約2年。チャーチル英国首相のタイピストから、エリザベス王女の警備役を経て、ついにスパイとしてベルリンへ送り込まれることとなったわたし、マギー・ホープ。そこで待ち受けていたのは、予想をはるかに上回る困難、そしてわたし自身の過去の問題だった――。読み手の予想を大胆に裏切り続ける、大展開に次ぐ大展開のストーリー! 赤毛の才媛マギーの活躍を描く、シリーズ第3弾!


シリーズ3冊目、、表紙の絵のイメージよりずっと重苦しい話で、
読むのに時間がかかりました。

ナチスの、優生思想、、、
ユダヤのホロコーストだけでなくて、精神障碍者、知的障碍者などに、
「安楽死計画」ヒトラーのお墨付きをもらった医者が、、
生きる価値がない、、お金を無駄に使う存在と決めることができると、、
バスでまとめて運んで、、ガス室へ、、
親には、嘘で固めて、遺骨と、死因は肺炎でと、、知らせる。
金歯とかあると、、死ぬ前に身体に印をつけたりして、、

人間の価値を、、決める発想、、
まぁ、、現在も、、日本でも0とは言い切れない発想なんですけれど、、

まぁ、感覚として、、嫌いな考え方です、、、

さすがに、、主人公も、、ちょっと心が、、疲れ果てて、、、

d0193569_08023413.jpg
4冊目に入りました。
今度は、、日本もたくさん登場します。真珠湾攻撃の、前後の話とか、、、
山本五十六も、、登場。好人物に書かれています。
とにかく、、戦争、、きれいごとは言ってられない状況になるのです。
きれいごとで固まったヒーローはいない、、、

きれいごとで、、戦争抑止にもなりません。
きれいごとばっかり言っている人、、
天邪鬼ですから、そういう人は「偽善的」に見えてしまいます。

ヒロインの、強さが、、なんといってもいいです。苦悩を乗り越えます。
彼女のセリフに、、「ファッションと男性のことだけ考えている明るい女性がうらやましい」
というのがあって、、そんな気持ちわかります。
若いころに、能天気に、明るいことがいいことだと思ったときもありましたが、、
そうはなれなかったですよ、、、

d0193569_08024347.jpg



d0193569_08023843.jpg


d0193569_08024861.jpg


第二次大戦下、、どこの国も、、大変だったようで、、、
特に、、ベルリンは、、辛そうです。かなり、、ひどい、、精神的に、、辛そうです。
当時の日本より、、しんどいかもなんて思いました。
ナチスのしていることに気が付いて、、葛藤が、、

といっても、、実際の現状を知らないですが、、、

by aamori | 2019-07-09 08:28 | | Comments(10)

和歌山のベランダで、

昔は、写真も、そんなに撮らなかったのですが、、
デジカメになって、絵を描くようになって、おまけにブログを始めて、、
写真が増えました。

d0193569_08074416.jpg
犬がいる風景、、こういう感じが好きで、、犬を飼い始めたのだと思います。


d0193569_08080696.jpg
ハワイとか、南国みたいと言われた、ベランダからの風景。


d0193569_08075358.jpg
お花畑にした場所、



d0193569_08075639.jpg






d0193569_08075949.jpg

丈夫な花ばっかり、、増えて増えて、、





d0193569_08080226.jpg






d0193569_08081199.jpg
ついでに、当時描いた絵です。
和歌山の花屋さんなんですが、、海外みたいでしょ。


本です。
このシリーズ、おもしろくてやめられず、3冊目に、、突入。


国王陛下の新人スパイ マギー・ホープ・シリーズ (創元推理文庫) Kindle版
d0193569_08081583.jpg
ベルリンのレジスタンスグループに無線機の部品を運び、ナチス高官の自宅に盗聴器を取りつけよ――。第二次世界大戦が勃発して約2年。チャーチル英国首相のタイピストから、エリザベス王女の警備役を経て、ついにスパイとしてベルリンへ送り込まれることとなったわたし、マギー・ホープ。そこで待ち受けていたのは、予想をはるかに上回る困難、そしてわたし自身の過去の問題だった――。読み手の予想を大胆に裏切り続ける、大展開に次ぐ大展開のストーリー! 赤毛の才媛マギーの活躍を描く、シリーズ第3弾!
(食パンアートのNTさん、おすすめ、、です。)

当時の、ドイツ、、恐ろしい、
ユダヤ人だけでなく、、だめな人間と烙印を押されたもの、
(病気、発達障害、ダウン症、統合失調症、)
消されつつあるのが、、、当事者の話が小説になると、、伝わってくる。
ニュースとかで見るよりも、身近なことに思えるから不思議。
たとえば、
病院勤務のナースの悩み、
カルテに印がつけられ、、その患者が、ある日病院からいなくなる、、

ヒトラーの信奉者が声高に、、強い、
誰も、止められなかった、、気が付いていた人だって、、いっぱいいても、、、

コージーミステリーで、ノリは軽くても、、いろいろ、、当時のことが伝わってきます。




by aamori | 2019-06-14 08:24 | | Comments(10)

チャーチルの秘書になったシリーズ第1巻は読み終えて、

d0193569_07243076.jpg
この本を読み始めました。

わたし、マギー・ホープはイギリス首相チャーチルのタイピストから、MI-5の工作員へ抜擢された。だが頭脳はすばらしいが、持久力に難ありと判断され訓練に落第してしまう。落ち込むわたしに命じられたのは、ウィンザー城に疎開している王女たちの警備役。王位継承権第1位の14歳のエリザベス王女を、ナチスが狙っている恐れがあるというのだ。表向きは数学教師として城に赴いたわたし。だが到着早々、大事件が勃発し……。ウィンザー城に迫る陰謀の影に挑む、才媛マギーの大活躍! 好評『チャーチル閣下の秘書』に続く、シリーズ第2弾!


ロンドンの空襲もひどく、、第二次大戦はどこも大変、、、
なんとなく日本のまじめな堅苦しい環境とは違って、
(私、その環境を知っているほどの年齢ではない、、ちょっと言っておきます)
悲惨な中でもブラックユーモアが、
日本だと、眉を顰められそうな、、ジョーク、、

女性は、やはり、、控えめを要求されてはいますが、、
この当時の日本とは違うと思えます。
もっと言いたいことが言えています。

ということで、、1度しか行ってはいませんが、ロンドンの旅の写真を

d0193569_07244299.jpg
これぞ、、ロンドン。

d0193569_07244619.jpg
地下鉄の駅、、

大戦中、地下鉄の駅を防空壕に、、
やはり、、不潔で、、悲惨な状態、、

d0193569_07245145.jpg




d0193569_07250069.jpg
ロンドンに行ったのは、年の暮れ、スグに日が暮れました。

d0193569_07245531.jpg
ネタバレ??
第1作目は、ここに爆弾が仕掛けられたのを危機1発で、、
セント・ポール。

ロンドンに行っておいてよかったです。この話が、より楽しく読めます。


by aamori | 2019-06-06 07:43 | | Comments(4)

後味が悪かった

d0193569_07401461.jpg
緑の場所は浜離宮、カラになった築地、、左のほうに東京タワー

d0193569_07402682.jpg
河津桜かな?

d0193569_07403131.jpg

d0193569_07402106.jpg
ニャン、、

Kindle Unlimitedで無料で読んだのですが、、

パッとしない子  辻村深月

小学校の図工の教師、松尾美穂はその日を、ちょっと高揚した気分で迎えた。教え子で、人気絶頂の男性アイドルグループのメンバーになった高輪佑(たすく、25歳)がテレビ番組収録のため、母校を訪ねてくるのだ。10数年前、美穂が担任をしたのは、佑の3歳下の弟だが、授業をしたのは事実で、佑ファンの娘にも羨ましがられている。美穂の記憶にある佑は地味で、パッとしない子供だったし、プロはだしと称賛される絵の才能も、片鱗は見いだせなかった。撮影を終え、完璧な笑顔で現れた佑は、意外にも松尾に話したいことがあると切り出したが……


教師が、アイドルになった元教え子に彼女の昔の言動、
それと
彼の昔について人に話したことを責められるのですが、、、
読んでいると、なんとなく、教師が悪かった、ひどかったように、
感じたりもするのですが、、

教師も、親も、親戚の大人も、、子供たちをそれなりに批判して、評価して、、
ちょっと決めつけるものです。それで、たいていの子供は、多かれ少なかれ傷つきます。
その評価が不当なもので、傷ついたといって、
アイドルという地位を得たものが、たぶん、普通の先生、悪い教師ではなさそう、、
よくいるような先生だと思う教師を、
何倍にもして傷つけるようなことを言う、
 
後で、そっちの彼を傲慢だと思うのです。
傷つけられた言葉なんて、だれだっていっぱいあって、
そんなものスルーして生きているのに、、

そんなに傷にこだわる方が、、問題、、
なんて、、
傷つきやすさを武器にして、人を責めるのって、、なんだかねぇ、、
酷いんじゃぁない??
と逆に、、、、時々いますそういう人も、、犠牲者、、を演じてる?

でもこの後味の悪さを、、、あじあわせるのって
うまい小説なんでしょうね、、
著者の意図は、、教師を責めたかった??
傷つく言葉を言った方を、、傷つけた罪悪感を起こさせたかった?

人間、どっちもです、、
傷つけたほうは、、わかっていないし、、傷ついた方は
ある程度恨んでいますからね、、

スルーしてやっていきましょうね、、と私。

つい悪気なく傷つけたって、仕方ないし、、
いちいち傷つくのも、、良くない。

ただ、あんまり傷つけたくはないですが、、



by aamori | 2019-03-19 08:05 | | Comments(4)

償いの雪が降る

自転車通勤する夫の写真です。

d0193569_07342150.jpg
辰巳ジャンクション、上は、湾岸線。

d0193569_07342565.jpg
勝どきのあたり、、

d0193569_07343668.jpg
有明あたり、、新しいマンションの建設が進んでいます。

d0193569_07343276.jpg

d0193569_07344085.jpg
すごいです、、どんどん人口が増えます。

d0193569_07344537.jpg
東雲ジャンクションのところ。

自転車で汗をかいて、目もかゆがって帰宅します。
私より、ストイックに、体使いますが、、
血液のデーターがよくないので、命かかっているとかで、、

この本は面白かったです。


償いの雪が降る (創元推理文庫) Kindle版

主人公は、恵まれていない、、どころかかなり、ひどい状況。
弟は自閉症なのに、育児放棄して、暴力的な男と付き合う母親。
でも、自分の状況をくよくよせず、たくましい、、

アメリカは、あのベトナム戦争は、かなりの傷になっていますネ、、
なども感じました・。

ハラハラドキドキもして、、、久しぶりに、、楽しいし、感動も味わえた良い本だと思いました。
舞台は、ミネソタ、、寒そうでした。

by aamori | 2019-03-15 07:43 | | Comments(10)

何色がお好き?

よく、「何色が好きですか?」と聞かれるのですが、、自分で自分がわかりません。

服だと、最近は、好き嫌いより、似合うか似合わないかとか、組み合わせの便利さで、、買います。
組み合わせの便利さだけ考えていると、ちょっとつまらない選びになるようで、、

d0193569_08192009.jpg


d0193569_08191631.jpg


d0193569_08191203.jpg

d0193569_08190315.jpg

d0193569_08190042.jpg
豊洲、ララポート、、

服の色ですが、知り合いですが、、
たとえば、嫌いな人、苦手な人が、好んできている色があると、
その色が嫌いになるとか、、、

昔は、あんまり楽しくなかった高校の制服の色が紺色ですから、
あの当時、しばらく紺色を買うのは嫌でした。

この本の話を、、、間が空きましたが、

悪と全体主義 ハンナ・アーレントから考える (NHK出版新書)
仲正 昌樹 (著)Kindle版

世界を席巻する排外主義的思潮や強権的政治手法といかに向き合うべきか?
ナチスによるユダヤ人大量虐殺の問題に取り組んだハンナ・アーレントの著作がヒントになる。トランプ政権下でベストセラーになった『全体主義の起原』、アーレント批判を巻き起こした問題の書『エルサレムのアイヒマン』を読み、疑似宗教的世界観に呑み込まれない思考法を解き明かす。

本の続きです。

怖い話だと思うのですが、さもありなんと思っています。

「ミルグリム実験」が示したもの
アイヒマンの裁判の後、アメリカで、ある実験が行われました。

被験者には、体罰が学習に与える効果を調べる実験だと伝えられました。
被験者は先生役として、生徒役(実は役者)が間違えるたびに電気ショックを与えるよう指示されます。
(生徒役は電気ショックを受けたかのように演じているだけで、実際にはショックを受けていません)

実験室には白衣の男性が「権威者」然として同席し、どんなに生徒が苦しんでいても、実験を続行するように指示します。
すると62.5%の人が「指示通り」に電圧を最大レベルまで上げ、
何人かの被験者は、生徒役がもはや声を発していない(ひょっとすると死んでいるかもしれないという状況)にもかかわらず、
電気ショックを与え続けたのです。

この実験で分かったことは、ごく普通の人でも、一定の条件下では権威者の命令に服従し、善悪の自己判断を超えて、
かなり残酷なことをやってのけるということです。

他にも、似たような実験が、スタンフォード、フランスなどで、行われ、
81%の人が、、という結果も出ています。

怖い話ですが、、何かの状況で、、人は、、、ということです。

このようにならないためには、、、次回に、、

by aamori | 2019-02-25 08:46 | | Comments(10)

マウンテンバイク

父ちゃんですが、、週1度は都心に
自分の自転車で、
d0193569_08431357.jpg






d0193569_08431845.jpg
選手村、どんどんできてきています。

d0193569_08432305.jpg
アリーナも、どんどん、、

d0193569_08433746.jpg
晴海ふ頭

なぜ自分の自転車?
帰りのコミュニティサイクルは、置き場の自転車台数が少なく、
乗れるものが見つからないことがあるようで、、

d0193569_08434593.jpg




d0193569_08434148.jpg
豊洲ララポート


悪と全体主義 ハンナ・アーレントから考える (NHK出版新書)
仲正 昌樹 (著)Kindle版

世界を席巻する排外主義的思潮や強権的政治手法といかに向き合うべきか?
ナチスによるユダヤ人大量虐殺の問題に取り組んだハンナ・アーレントの著作がヒントになる。トランプ政権下でベストセラーになった『全体主義の起原』、アーレント批判を巻き起こした問題の書『エルサレムのアイヒマン』を読み、疑似宗教的世界観に呑み込まれない思考法を解き明かす。

本の続きです。

アイヒマンは、ナチス親衛隊の中佐で、最高幹部というわけではありませんが、
ユダヤ人を強制収容所に移送し、管理する部門で実務を取り仕切っていました。
アーレントが見たアイヒマン像は予想を裏切ったものでした。

アーレントが見たアイヒマンは、
自らが「法」と定めたヒトラーの意向に従っただけの、平凡な官僚でした。
たまたま与えられた仕事を熱心にこなしていたにすぎず、そこには特筆すべき残忍さも狂気も、
ユダヤ人に対するたぎるような憎しみもなかったのです。

「極悪非道の素顔が暴かれ、どれほど酷い人間だったかが明らかになる」
という大方の期待に反し、アイヒマンは「どこにでもいそうな市民」であり、
「犯罪的な性格」を持っていたとはいいがたいとアーレントは結論しました。

人が他人を心置きなく糾弾できるのは、
自分(あるいは自分たち)は「善」であり、
敵(もしくは彼ら)「悪」だという二項対立の構図がはっきりしている場合に限られます。

悪が自分達と同じ「どこにでもいそうな市民」だとしたら、自分もアイヒマンのような人間になる可能性があるということだから、、

アーレントの問題の書『エルサレムのアイヒマン』は多くの人に批判されたのです。

もうすこし、付け加えて、

アイヒマン、についてアーレントの書いたことは、

若いころから「あまり将来の見込みのありそうもない」凡人で、
自分で道を拓くというよりも「何かの組織に入ることを好む」タイプ。
組織内での「自分の昇進には恐ろしく熱心だった」


これって、思い浮かべたのは、オウム真理教で、最近死刑になった人たち、、
たぶん似たような、、平凡な、、どこにでもいそうな、、人だったような。

特別な悪人でない、、というところが、かえって怖いです。




by aamori | 2019-02-21 09:28 | | Comments(10)

ヴェネツィアのゲットー

悪と全体主義 ハンナ・アーレントから考える (NHK出版新書)
仲正 昌樹 (著)Kindle版

世界を席巻する排外主義的思潮や強権的政治手法といかに向き合うべきか?
ナチスによるユダヤ人大量虐殺の問題に取り組んだハンナ・アーレントの著作がヒントになる。トランプ政権下でベストセラーになった『全体主義の起原』、アーレント批判を巻き起こした問題の書『エルサレムのアイヒマン』を読み、疑似宗教的世界観に呑み込まれない思考法を解き明かす。

本の続きです。

それまでばらばらだった国民が領土的、政治的に一つの形にまとまっていくと、
より強力的で安定した「仲間」関係を構築するため、
まず他国民や他民族といった「異分子」をできるだけ排除しようとします。
目に見える異分子を排除すると、次は自分達の近く、あるいは自分たちのうちに潜む「敵」を探し出し、
それを排除することで同質性の純度をさらに高め、そのことによって求心力を保とうとする。
その標的になったのが、いったんは仲間として取り込んだ「ユダヤ人」でした。

差別されるからユダヤ人とばかり付き合うのか、
ユダヤ人とだけ付き合っているから余計に差別されるのか、実際のところはわかりません。

ユダヤ人が目立っていたのは、金融の世界ばかりではありません。
19世紀、ドイツには東ヨーロッパから大量のユダヤ人が流入し、
オーストリア・ハンガリー帝国の首都ウィーンでは大学教授の4割、
医者や弁護士の5割前後がユダヤ人で占められるようになりました。

ドイツ系の一般市民や知的エリートにすれば、脅威であり、妬みや憎悪を増幅する一因となりました。


日本にいると。ユダヤ人、ほとんど関係ないですが、、
移民の問題とか、、国会でも議論される今、
日本だって、構図として、、他人ごとではないと思うのです。

私は、[みんな一緒、仲間意識で盛り上がろう]
は苦手なので、、
いろんな人種がいっしょにいるのが好きです。適度な距離感で。

今日は、ヴェネチアのゲットー、

d0193569_08124540.jpg


d0193569_08125055.jpg
ゲットーの島に行く橋はこれ、昔は、夜間は通行できなかったとか、、
ユダヤのキャップをかぶったお兄さんが橋の上にいます。飛んでいるのは鵜。
d0193569_08211830.jpg




d0193569_08135422.jpg
橋を渡ると、ゲットーの広場、

d0193569_08140282.jpg
シナゴーグ、、と言ってもほかの建物と区別ができません、
シナゴーグと書いてあるだけ、、中は、、迷路のように、、

一応、シナゴーグ見学ツアーに参加、、

d0193569_08165052.jpg


d0193569_08310441.jpg




d0193569_09222861.jpg
文字も読めません。

写真が、ちょっと食い違うのは、行った年が違います。
何回かゲットーに行っています。
d0193569_08170679.jpg
広場は、心地よい感じ、カフェもあります。
d0193569_10470876.jpg


d0193569_08180266.jpg
土産物屋さん、、ダビデの星、アクセサリー、
テレビドラマNCISで、モサドからNCISに来たジヴァが、
ダビデの星のネックレスをいつもつけていました。
わりに細かいところをチェックしてみているのです。


d0193569_08181078.jpg
素敵で、欲しいなんて思ったけど、、
危ないような気がして、、、敵がいっぱいいそうな、、、

よくクロスのアクセサリーは、売っているしされている方も、日本では多い気がしますが、、
クリスチャンなの??
違うような気がします。


by aamori | 2019-02-19 08:41 | | Comments(10)