カテゴリ:生き物( 49 )

東京でも、、

食べるために、、運動をしないと、、
自転車で遠回りして買い物に、

アシスト付きのコミュニティサイクルですが、、
それなりに汗をかいているから、、運動にはなっているようです、、
d0193569_08171004.jpg
辰巳緑道公園、桜並木が結構長いのです、
この前の台風の塩害で、紅葉せず、葉が落ちて、来年の桜もちょっと心配。
HERO,木村拓哉とか出ていた(私は見ていないのですが)ロケ地なようです。


d0193569_08172096.jpg
上を通っているのは京葉線、スカイツリーが向こうに。道は、行き止まりでした。



d0193569_08172659.jpg
でっかい建物を建てているようですが??何?



d0193569_08173229.jpg
辰巳国際水泳場、この前アスリートたち、、記録を出していましたね、、

水泳って、スポーツの中では、わりにうまくできたスポーツなんですが、
どうも、ストイックになれないので、向いていないようです。
健康に良いと思うのですがね、、着替えるのも面倒と思う怠け者です。

自転車で、、轢きそうに、、、
「へび!!」道を渡っていました。

d0193569_08174036.jpg
わかりますか?

d0193569_08320754.jpg
嫌いな人には悪いですが、、
生き物は、共存しないと、、、嫌いでもいいですが、、
蛇はそんなに好きではないですが、
ムカデやゴキブリよりは、愛せます。
脚もないのに、上手に移動しますよね、、、素晴らしい、、、

辰巳ですから巳、、蛇さんぐらいいても、、
「アオダイショウ」かな??


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



by aamori | 2018-10-28 08:35 | 生き物 | Comments(8)

ちょっと休憩しただけ、オシドリ

うちの近所、隅田川河口付近
d0193569_08160232.jpg
カモの中に、ちょっと変わった子がいます。カモと思ったのは、オシドリのメスかな、、
オスは派手ですね、、
d0193569_08160670.jpg


d0193569_08161176.jpg


d0193569_08161614.jpg
この子たち、スグにいなくなったので、通りすがりにちょっと寄っただけのようです。

もうすぐに、いつものカモやバンが来てくれるだろうと思います。


d0193569_08161905.jpg
もう1枚、バスマット、
模様が変化しているのは、計画的でなく、そこで糸が終わっただけです。
濃いグレーの糸が余ったので、そのうちに、、他の色を混ぜたいなと思うのです。
糸の太さや質が色でも違うし、同じ糸でも、途中で変わったり、、それもあってゆがむのでは、、
(言い訳)

夫曰く、「見かけより使い心地はいい」
そうなんです。踏んだ時の、弾力も水の吸い方も、、いいのです。

昨日、不器用の話しましたが、、
もしかしてメリットもあると、、考えています。

まずは「これ作って」なんて頼まれない、、
あんまり人のお世話というか、、そういうのは好きじゃぁないです。自分のことで精いっぱいですから。

本当かなと思うのは、外科の先生の言葉、
「器用な奴より、不器用な方が慎重にやるから失敗しない、」
これは人命にかかわるから、、、多少自分を不器用だと思っている人のほうが安全。

テニスで先輩に言われた言葉、
「器用でいろんなショットを打てたり、いろんなことができると、いちいち相手に合わせて、
ボールが来るたびに迷ってしまうけど、不器用でこれしかできないという方が迷わずに集中もできて、
意外に試合には強い。」
プロのトップ選手は、器用な方が強そうですが、、
普通のレベルとしては、この意見も正しいように思えます。

高倉健さんではないですが、不器用も、お得です。
「不器用ですから」と宣言すれば、、お得な面がまっています。
器用貧乏という言葉もあるし、、、

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画




by aamori | 2018-10-17 08:36 | 生き物 | Comments(10)

ウータン

旅プラスさんのコタキナバルの旅に、、触発されて、
2009年の、コタキナバルの写真を見て見ました。
オランウータンの保護施設で、
ある程度になったら野生に返す計画だと聞きました。

d0193569_12335098.jpg
甘えん坊で、なかなか手を放さない。

d0193569_12335572.jpg
d0193569_12335970.jpg
d0193569_12340671.jpg
d0193569_12340336.jpg
崖の上のほうに、ウータンたちがいるのですが、
仕草も表情も、面白くって、かわいらしくって、
しかし暑くて汗が、流れて、上の方を見ている首も疲れて、

暑い時に、暑いところの写真を、、
熱帯ジャングルです。
d0193569_12444830.jpg
d0193569_12444440.jpg
関節の開脚がすごいです。楽しそうです。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画

by aamori | 2018-08-01 12:46 | 生き物 | Comments(8)

OSPREY

ospreyというと、イメージは、、米軍の、時々落ちる?
「危険だから飛ばさないで」という反対運動が、、、目立っています。
危険か便利か?の問題は、、置いておいて、、
危険は,なるべく避けたいですが、やみくもに反対せず、能力を生かしたいです。
災害時に超便利です。ちゃんと能力を生かして働ければ、、

この場合は鳥です。ミサゴ。かっこいい鳥です。
静止してホバリング、急降下して魚をとります。能力が高いです。
この能力にちなんだ名前の、オスプレイ、、

d0193569_10273165.jpg
この橋、
d0193569_10273533.jpg
ミサゴの巣、
d0193569_10274277.jpg
d0193569_10400422.jpg
d0193569_10273811.jpg
 
ミサゴもですが、川の反対側の岩山が気になって、、何回か描いてみて、、
それを直して。。今はまたこんな、、

d0193569_10280758.jpg
P8(455×333mm)


試行錯誤で、、また別に描き始めても、、、いや、また、行ってもいいかなと、、

d0193569_10382055.jpg
場所はカナダです。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



by aamori | 2018-06-30 10:45 | 生き物 | Comments(8)

タルバガン

夫の仕事の旅、、モンゴル、私は留守番でした。
d0193569_08084691.jpg
タルバガン、シベリアマーモット、リス科マーモット属に分類されるげっ歯類

d0193569_08085154.jpg
スグに穴に逃げ込んだそうです。

地元のモンゴル人、これは子供、そしてこれはおいしい、、
え~~!さすが、、遊牧民、なんでも食べる?
タルバガン、たぶん空からは猛禽類に狙われ、おまけに人間にも、、、早く穴に逃げたほうがいいよ、、、

d0193569_08090113.jpg
なぜか雀がよく撮れた、、木がないから、、
d0193569_08090602.jpg
モンゴルらしいのは、、やっぱり
d0193569_08091027.jpg
羊に、
d0193569_08091522.jpg
馬、
d0193569_08092062.jpg
かっこよく乗馬、
トイレとふろの問題があるけれど、、草原の乗馬はやりたいです。

d0193569_08202318.jpg
d0193569_08202885.jpg
犬はのんびり、幸せそう。ペットというわけでなく、かわいがられているわけではなさそう、
つけあがるといけないと、小さな子供が犬をけっていたって、

植村直己だったか
犬ぞりの犬、下手かわいがったらなめられたって、
人のほうが、支配者だと教えておかないと、、、

乗馬を教わったときにそういわれた、馬になめられるなって、
結構馬になめられていたと思うのです。

アメリカでの乗馬スクール、先生はドイツ系でした。
d0193569_08203334.jpg
猫も、、幸せそうに、、あくび
d0193569_08203953.jpg
子牛、、かわいい。
食べられてしまうのかもしれないですが、、広いところでのびのび、、
狭い小屋で飼われているよりいいと思うのです。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2018-06-19 08:24 | 生き物 | Comments(4)

カモメのヒナ

Orcas Islandです。島内観光はせず、宿泊しただけ。1泊。
d0193569_07595839.jpg
フェリーの波止場
d0193569_08000449.jpg
その真正面にあったペンション
d0193569_08033148.jpg
特に予約なく飛び込みで、、

あの頃ブログもしていなくって写真は撮っていないのですが、
アメリカンキルトで飾られた、なんというかかわいいお部屋、、
少女趣味、、私は大喜び、
残念なのは、波止場の音が早朝からにぎやかで、、

可笑しかったのは、カードで支払いをしたのですが、
夫の名前が、ICHIROで、、
さすがシアトル、
家族経営に近いペンション、受付で、
「お~い、,イチローが来たぞ、、サインしてもらえ」と従業員を集めて大笑い、
当時、イチローはシアトルマリナーズのヒーローでしたから、、私も誇らしく、、

d0193569_08034542.jpg
島ともお別れ、、
d0193569_08160093.jpg
d0193569_08042182.jpg
d0193569_08041777.jpg
カモメのヒナがいた!!、
写真はフィルムカメラで、、不鮮明ですが、わかりますよねぇ。
こんなところに巣。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2018-06-11 08:17 | 生き物 | Comments(6)

オルカ、オルカ、オルカ

生き物大好き、、
旅の続きです。アメリカ北西部ワシントン州で、
d0193569_09213176.jpg
ジャンプ、ちょっと遠いですが、
d0193569_09214173.jpg
背泳ぎ、水族館でやることは自然でもやるのですね、
水の外を見る。
d0193569_09214910.jpg
カップルです。背ビレの高いのがオス
d0193569_09215919.jpg
グループ、家族かな、子供も、、

オルカは、研究対象で、模様で識別され、みんな名前が付けられていました。
d0193569_09221484.jpg
近くに来ました。
ルールで、船はオルカを追いかけてはいけないのです。
船はじっとしていて、オルカたちを待ちます。

d0193569_09220506.jpg
この船にもよってきました。隣にいた女性と、、キャーキャー騒いで、、、、、、
なんて大きくてきれいなんでしょ、
d0193569_09221067.jpg
ちょっと知り合いになった気分。すぐそこ、、触れそう、、、

お別れの時間は、すぐに来てしまいました。
といっても、結構長くいたのですよ、、

海の王者、、オルカです。
賢くて、強い、

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



by aamori | 2018-06-10 09:32 | 生き物 | Comments(10)

タヒチの小鳥

ボラボラとタヒチ島、鳥が異なる気がするのです。
ダーウィンの、ガラパゴスの島によるフィンチの違い?みたいなことを考えます。
d0193569_08595611.jpg
群れで飛び回りせわしなく動き小さい、だから写真は、、、
d0193569_09000120.jpg
スズメより小さいです。
d0193569_09000708.jpg
この鳥、ボラボラでは見ませんでしたが、、、

d0193569_09082409.jpg
パペーテのカテドラル
d0193569_09100216.jpg
マリア像、ポリネシア人風、
d0193569_09002748.jpg
小さいと思ったのですが、中は広いと思いました。
d0193569_09003334.jpg
d0193569_09103475.jpg
d0193569_09124059.jpg
1844年から30年余りの歳月をかけて建立され、1906年の津波、1914年のドイツの巡洋艦による砲撃、最近では1983年の台風や1987年の暴動にも耐えてきた。(地球の歩き方)

楽園でも、津波、嵐、それに戦争も、、

映画の[南太平洋]は、太平洋戦争のさなかの話だったようです。
1959年公開の映画だった、、調べてみました。
DVDでも買ってみようかなぁ、、、

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画




by aamori | 2018-05-19 09:24 | 生き物 | Comments(4)

タヒチのムクドリ?

d0193569_07595982.jpg
空からパペーテの町
d0193569_08024604.jpg
空港から外へ、鳥の声がするのですが、、
夫ったら、日本の駅みたいに鳥の声を流しているのか?なんて、、そんなあほなこと、、、
d0193569_07553085.jpg
発見。この子の声です。
d0193569_08001276.jpg
ホテルの庭にたくさんいます。、、動きがムクドリなので、勝手にタヒチのムクドリとよんでます。
d0193569_08002105.jpg
「こけっこっこー」の声もよく耳にします。
鶏が、うろうろしているのですが、、聞くところによると、みんな野良の鶏(茶色)だそうで、、
空港の駐車場でも、ヒヨコを連れた親鳥がうろうろ、、残念ながら写真はないです。

d0193569_07552407.jpg
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画




by aamori | 2018-05-17 08:11 | 生き物 | Comments(6)

水玉模様のエイ

ボラボラ島、ホテルのビーチに午前中やってくる、水玉模様のエイ、マダラトビエイ
単独の子もいましたが、いつも3匹一緒の子も、
d0193569_07240720.jpg
d0193569_08331482.jpg
ツアーで出会った足元をくすぐるエイより形はかっこいいと思います。
ただしこの子たちは、人になれていません、
実はシュノーケルでも出会って、近付いたら、スピードアップして慌てて逃げていきました。早いスピード、
目が合ったような気がします。

d0193569_07241792.jpg
d0193569_07242732.jpg
d0193569_08302935.jpg
もっとそばで見たけれど、写真は、、、
d0193569_07244039.jpg
毎日の泳ぎコースのようです。
時々ヒレを水面に打ち付けて、、遊んでる(?)
私って、生き物が好きなんだなと、、この子たちのおかげで、ボラボラの魅力がアップしています。

謎の毒親 Kindle版

私にとって、人生最大の悩みは両親でした……何気ない一言に浴びせられた罵倒、身に覚えのない行為への叱責、愛情のかけらもない無視、意味不明の身体接触。少女の頃から家庭で受けつづけた謎の仕打ちの理由(わけ)を、両親を亡くした今こそ知りたい。驚愕の体験談を投稿の形で問いかけ、毒親から解放される道を示唆する「相談小説」。

出版社からのコメント

*この本は、ある女性からの投稿による相談に、ある書店主が回答していくという「人生相談」のスタイルで書かれた小説です。
*投稿者は、小中学生の頃に両親から受けた不可解な仕打ちを、ずっと胸に溜め込んでいました。歳月が過ぎ、ようやく人に話してみる気になったのです。
*仕打ちの例としては、ヘッセの小説の題名を言って父親に怒られたり、鼻に膿がたまっていると母親から怖がらせられたり、無一文で繁華街に一人置いていかれたり……。
*回答者も混乱し理解に苦しむ親の言動は、心が痛むエピソードの連続ですが、投稿者は、書店主やその家族友人たちの回答を励みに、心に長々と暗い影を落とし続けている「毒親」と向き合い、陰鬱な感情を昇華させます。最終章で両親に投げかける言葉が胸に響きます。親との関係に悩む方に、ぜひお薦めしたい一冊です。
*ちなみに、相談されるエピソードはすべて著者の実体験に基づいています。
かなり強烈に極端な両親、親のこのような言動って、結構あるにしても、
この本はだいぶ前に、昨年の海外旅行の飛行機の中で読みました。
テーマがちょっと、、、重くて、、取り上げにくかったのですが、、

少しずつ、取り上げてみたいと思うのです。
一番感心したのは、やはり直木賞受賞の作家は、能力が違うって、
いわゆる「毒親」の本、心理カウンセラー、、精神科医、(日本も海外のも含めて)
芸能人の暴露本(すみません読んでません)
などなどが書いて、、ちょっとしたブーム(?)になったようですが、、
彼女の書いたものが、やっぱりプロの物書きだ、と才能がわかりました。
なんといったらいいか、さすが小説家、、、です。描写が違う。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2018-05-14 08:00 | 生き物 | Comments(8)


趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

最新の記事

小さな絵
at 2018-11-21 08:37
とにかくにぎやかでした。
at 2018-11-20 07:20
マリリン・モンロー
at 2018-11-19 08:03
ニューオリンズ、お店など、、
at 2018-11-18 08:40
B 39 SOVIET SUB
at 2018-11-17 09:10

最新のコメント

こんにちは、3点とも素晴..
by tabi-to-ryokou at 13:35
おはようございます。 ..
by manekinntetti at 09:15
> aichanmama..
by aamori at 07:26
> Lynn6さん [..
by aamori at 07:18
> febさん 結婚式..
by aamori at 05:38
私もシャボン玉ホリデーは..
by aichanmama at 03:10
フレンチクオーター、結婚..
by Lynn6 at 00:41
赤いドレスの人は、新婦の..
by feb at 20:50
> aichanmama..
by aamori at 18:02
> tabi-to-ry..
by aamori at 17:57
赤いドレスの3人の女性は..
by aichanmama at 11:57
こんにちは。ニューオリン..
by tabi-to-ryokou at 11:25
> febさん 昔は、..
by aamori at 19:26
> aichanmama..
by aamori at 19:24
ホテルコロナド 昔船で..
by feb at 19:20

タグ

(676)

カテゴリ

全体

思うこと

動物
食べ物


植物
日常のこと
生き物
音楽
美術展
ペット
未分類

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧