カテゴリ:植物( 59 )

塩害の後

台風、雨がそれほど降らなかったから、かえって塩害の被害が目立ちました。
それでも、植物はたくましいです。
秋でなく、春をやっています。種類によりますが、、桜はそれっきりですが、、

d0193569_08181862.jpg
百日紅、全部葉を落とした後、この新緑。


d0193569_08183473.jpg
むくげも、新緑、



d0193569_08184089.jpg
さつきかな、、やはり新しい葉っぱを出してます。



d0193569_08182882.jpg


d0193569_08182311.jpg
椿??新緑です。
秋ですが、、春やって、、えらいもんだなと、、

昨日の音楽レッスン、ピアノとドラム、ダブルの後は、、疲れます。
レッスン行く前に慌てて、練習もするからですが、、

帰りにお買い物です。
d0193569_08175965.jpg
モロゾフ、期間限定といわれて、

d0193569_08180402.jpg
パンプキンプリン、
d0193569_08181048.jpg
モンブランプリン、

モロゾフのガラスコップ、この前断捨離したのに、また来てしまいました。
またしばらく取っておきます。どうも、物は減らせないです。

明日、出発。夕方のフライト、
サンディエゴは夫の仕事で、もう数回、
その前にニューオリンズに行くことにしています。

ニューオリンズの話になると、、
ピアノの先生も、ドラムの先生も、熱くなります。そりゃぁそうですよね。
レッスンなんですが、おしゃべりもいっぱいしました。

私も、初めてで、、ずっと行きたかったのですが、、音楽だけでなく、
岩合さんの猫歩きでも、、猫がいた街で、、
だんだん、ワクワクしてきました。
荷造りしないといけません。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画





by aamori | 2018-10-31 09:00 | 植物 | Comments(16)

モンゴル、草原の花#3

今日も、夫の写真、草原の小さな花たちです。
d0193569_07442246.jpg
毛が生えているのは寒いから?
d0193569_07443356.jpg
d0193569_07444277.jpg
d0193569_07445736.jpg
黄色です。
d0193569_07450112.jpg
タンポポのようです。
d0193569_07445299.jpg
この薄紫?かわいいけれど、ローズマリー風?

d0193569_07450628.jpg
ほんと、何にもない。一応道はある?
d0193569_07451297.jpg
いろいろ混ざって放牧、、たくさんいます。
d0193569_07451784.jpg
奇岩が所々に、、

しつこく言うけど、トイレのことだけ、許せばあこがれの土地です。旅にはデス。

昨日の本、だいぶ読み進んで、

ワニの町へ来たスパイ(創元推理文庫)Kindle

ジャナ・デリオン(),島村 浩子(翻訳)

またまた、登場させたい女優さん、ヘレン・ミレン
銃を持った年配女性としてはかっこいい、、
若いヒロインは女優さん、思いつきません。もう若くないですが、キャメロン・ディアスの若い時。設定がブロンド、

アメリカの銃の問題、難しいです。この南部の文化的背景、
話の中でも、若い女の子が簡単に銃を手に入れてしまっていますから、、、
まぁ、自動小銃ではなくて、ライフルとか、、、ですが、

銃は怖いですよ、、時々「だれでもよかった」なんて言う殺人者、刃物でも怖いですが、もしも銃だったら、、、恐ろしい。

この頃、スカパーで昔の番組を見るのですが、
ナイトライダーとか刑事コロンボ、、
残虐なシーンとか血だらけとかいったシーンはあんまりなくてほっとできます。
血だらけって、テレビでは、Xファイルぐらいからかな、、、

あんまり血だらけで、残虐で痛そうなのは見たくないんです。ましてや、寝る前には。
ホラーは見ません。基本的に、怖がりです。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



by aamori | 2018-06-22 08:03 | 植物 | Comments(8)

モンゴル、草原の花#2

今日も、夫の撮ってきた写真で、
やっぱり、花の名は不明
d0193569_07164720.jpg
d0193569_07170762.jpg
d0193569_07165800.jpg
d0193569_07171243.jpg
ちょっとアネモネ風?
d0193569_07172770.jpg
終わった花?
d0193569_07173270.jpg
何もない、、、
こういうのはとっても好きですが、、ここで暮らすとなったら、、、どうか??
ちょっとダメ、、トイレの問題だけでなく、、、
東京生まれだし、、退屈しそう、、、??
d0193569_07182111.jpg
子牛、、

モンゴル、肉はよく食べますが、、
乳を取っての、乳製品、、自宅で手作りもしているようで、
おいしいといってました。、、クリーミーなバター、チーズ、、ヨーグルト、、

乳を取るため??子牛も子ヤギも、早くに母親から引き離されているようで、、
それなりに気の毒、、な感じがします。甘くない。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



by aamori | 2018-06-21 07:25 | 植物 | Comments(6)

モンゴル草原の花

夫が撮ってきた写真。
草原に咲く花、名前は不明、どれも背が低く、牛やヒツジやヤギや馬が食べていたとのこと。
d0193569_09372179.jpg
d0193569_09372640.jpg
d0193569_09373731.jpg
d0193569_09374396.jpg
d0193569_09375315.jpg
d0193569_09395189.jpg
d0193569_09395605.jpg
草原といっても、緑は豊かでなくて、、乾燥しているのでしょうね。

トイレ、、背の高い藪もないから、隠れてできる場所もないじゃないの、、やっぱりだめだ私には。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



by aamori | 2018-06-20 09:42 | 植物 | Comments(8)

赤い実

d0193569_08204675.jpg
グミ、
d0193569_08203983.jpg
おいしそうです。よそのお庭のなので、、つまめません。
d0193569_08205469.jpg
d0193569_08205152.jpg
d0193569_08282051.jpg

スマホで、あまり良い写真ではないですが、サクランボ、
これは、すごく苦い。鳥も食べに来ていないよう。

ソメイヨシノは、サクランボができず、みんな同じクローン、
不自然といえばかなり不自然、人の手で作ったもの、、、

d0193569_08210421.jpg
にぎやかなのはキョウジョシギ、
潮が満ちて、とまるところがなくて、こんなところに、
d0193569_08205907.jpg
ふちを、よろよろ歩いて、時々バランスを失って、羽をばたつかせて、、
こんなところでも、食べ物はあるようです。

d0193569_08354438.jpg
d0193569_08353971.jpg
去年の写真です。京女鴫は、動きは早く用心深いので、うちのカメラでは鮮明な写真は撮れません。
「ゲレゲレ」とおしゃべりしているように聞こえます。にぎやかにおしゃべり、
おしゃべりしながら食事。
一羽が警戒の声を出すと、みんな飛び去ります。。

小さな稚魚がたくさん孵化しています。
水クラゲもそれを狙って、たくさん入り込んで、

鵜はたっぷりあさごはんにありつけそうです。

1日だけですが、尾が燕のように割れている白い速い鳥が、水に飛び込んでいました。
アジサシの群れがこのあたりを通って行ったようです。
飛ぶスピードが速い、なかなかかっこよかったですが、出会ったのは1日だけでした。残念。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2018-05-24 08:41 | 植物 | Comments(6)

ジンジャー?

ボラボラの旅の話、まだ続けます。
d0193569_08101787.jpg
ホテル、あちらこちらで生けてあるお花は、このタイプ。
ジンジャーだと思うのですが。
d0193569_08103470.jpg
これはお風呂、、ジンジャーが横に、
大きいので喜んだら、中で滑って、立ち上がるのに一苦労、、
下手すると溺れるのではないかなんて、、、海でなくこんなところで、、
うちのお風呂は手すりがついてます。手すりってバカにならない。
d0193569_08102328.jpg
お庭には、数はそれ程なかったです。
d0193569_08104135.jpg
部屋の飾り、、大きいです。この大きさのヒトデを見たらちょっと怖い。

d0193569_08191529.jpg
お部屋にあった絵、、サンゴとか海の生き物の絵だと思うのですが、、
草間彌生さんの絵のよう、、自然の造形はアート、、ですね。

d0193569_08105573.jpg
ビーチ、プールサイドのバーから、運んでくれました。
贅沢な気分、、
d0193569_08110028.jpg
クラブサンドととハンバーガー

日陰だと思って、うっかり昼寝、、膝から下が日向になっていて、、、
今、一皮むけています。失敗です。

d0193569_08110793.jpg
見えるかな?
d0193569_08245793.jpg
カットしてみました。
こんな鳥も飛んでいて、ここはパラダイスです。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2018-05-10 08:31 | 植物 | Comments(12)

タンポポ

d0193569_08372390.jpg
タンポポ、咲いていたと思ったら、
d0193569_08372826.jpg
もう綿毛、、
タンポポって、絵に描こうとしたら、ちょっと無理かと、、
描ける方はいますが、
d0193569_08373819.jpg
d0193569_08373353.jpg
こういうお花が、描きやすいです。アネモネ、

なぜこの国ではおかしな議論がまかり通るのかメディアのウソに騙されるな、これが日本の真の実力だ単行本 –2018/3/16

高橋 洋一()


メディアの嘘、、これが気になっているので、、
村中璃子氏が、子宮頸がんワクチンについての業績で「ジョン・マドックス賞」を受賞した件で、

昨日の続きで、まず前提、

因果関係は別として、HPVワクチンを接種した後に身体の痛みやけいれんを訴えた人がいたことは、確認された現象だった。同様の状況は他国では報告されていないが、日本人に多い遺伝子ではワクチンの副作用が起こりうることを示唆する研究が国内で発表された。接種で健康被害を受けたとして、国と製薬会社を相手取って賠償を求める訴訟が複数起こされている。

ところが、ワクチンの副作用と日本人の遺伝子を結びつける研究は不適切なデータに基づいていることが突き止められた。
村中氏は、HPVワクチン接種後の様々な症状の多くが、実は薬害ではないということを科学的に検証してきたのである。

まず、どのようなワクチンでも副作用が100%ないとは言い切れない。
しかし、それを上回るような効用がある場合、接種が許される。
ワクチン接種をやめれば副作用もないが、それでは救える患者も救えない。
子宮頸がんでは毎年約1万人が患者になり、約3000人が亡くなっている。

接種後に体の痛みとけいれんを訴えている若い女性、
私は、新聞はとっていないのでNHKで何回か見ました。
印象は、もちろん「ワクチンは危険」

その後、村中さんの調査結果、受賞、WHOの声明も、
NHKで見ていません、、放送したかもしれませんが、大きくは取り上げていません。
植えつけた印象の訂正はしていないです。

メディアは、{ワクチン不要論、これは薬害だ}と勇んでとりあげすぎたので、、
そのままスルーしているような、、、でも人の命の問題が絡んでいます。

次回もこの話を、、WHOの声明も、、、


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2018-04-26 09:02 | 植物 | Comments(2)

白い花の木

d0193569_08253855.jpg
神宮外苑のあたり、白い花の木をよく見ます。
d0193569_08254313.jpg
d0193569_08255015.jpg
d0193569_08255576.jpg
ごめんなさい、名前は知りません。(調べてみたら、なんじゃもんじゃの木らしい)
d0193569_08260012.jpg
このあたり、緑の多いところです。

なぜこの国ではおかしな議論がまかり通るのかメディアのウソに騙されるな、これが日本の真の実力だ単行本 –2018/3/16

高橋 洋一()


メディアの嘘、、これが気になっているので、、

昨日の続きです。
村中璃子氏が、子宮頸がんワクチンについての業績で「ジョン・マドックス賞」を受賞した件で、

主催者側の発表文
「HPVワクチンは科学・医学コミュニティで認められ、世界保健機関(WHO)は子宮頸がんやその他のがんを予防するカギだと評価している。日本では、ワクチンはその恩恵について信頼性を傷つける誤情報キャンペーンにさらされており、その結果接種率は70%から1%に落ち込んだ」
「誤情報キャンペーンが成功している中で、村中氏は日本の若い女性がHPVワクチンの接種を受けられるように戦っている」と功績を評価した。

ところで日本国内のメディア、2017年12月6日の時点で、
国内メディアで記事が確認されたのは、「産経新聞」「東洋経済オンライン」「バズフィード・ジャパン」「北海道新聞」の4媒体だけだった。
「北海道新聞」は村中氏が、北海道大学医学部卒だという履歴に着目して報じたとみられる。

村中氏の功績を、母国であり、問題の当事国である日本は「黙殺した」のである。

ひどい話だと思いませんか?
いつも偉そうな、自分は正しいといった姿勢のメディア、、
腹が立ちます。

もう少し、この件について続けます。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2018-04-25 08:48 | 植物 | Comments(6)

神宮銀杏並木

青山1丁目に用事、そこから、
d0193569_07221210.jpg
神宮の銀杏並木です。
d0193569_07221607.jpg
秋は、人気ですが、この時期も、、、なかなか、、
木が大きくなったと思います。そりゃぁそうです、、何年前よ、、
都立青山高校卒業なので、このあたりは、、なじみなのですが、、
高校時代が、そんなに良かった時代とは思えません、、どうしてかって??
う~~ン、、、
冬の体育でこのあたりを走るのも嫌いでした。

d0193569_07253475.jpg
開店は最近、人気あるようで、、
d0193569_07222188.jpg
抜けると絵画館、
子供のころは、これが国会議事堂だと思い込んでいました。
d0193569_07222684.jpg
国会議事堂とはかなり違います。似ているところもあるけれど。
d0193569_07223275.jpg
国立競技場、だいぶできてきていますが。

幸福の「資本」論――

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」Kindle

()

日本のサラリーマンとは?、、という疑問から。読みました。
続きで書いてます。

それでも幸福になるのは難しい

最後のエピローグ。

心理学者シーリーの「どんな試練も乗り越えられる」という論文から、

逆境を経験した方が、良いかも、、ということで昨日の続きです。

多くの人は人生に逆境などない方がいいと思っているでしょうが、
あまり逆境を経験したことのない人たちは、ある程度つらい経験のある人たちに比べて、
幸福度が低く、健康状態が劣っていました。
そればかりか、過去に逆境を経験した数がゼロの人たちは、
逆境を経験した数が平均的だった人たちに比べて、人生に対する満足度がはるかに低かったのです。

人生をゲームに例えるなら、
何の障害もなくただ前に進んでいくだけでは面白くも何ともありません。
「大富豪の御曹司が人生に絶望する。」というのは物語の定番です。
困難な局面は、それを乗り越えた現在から振り返ればポジティブな体験へと変換されるのです。

困難が大きいほど、それを乗り越えたときの幸福感も大きいのなら、
「幸福」は理想の人生のポートフォリオの中にあるのではないことがわかります。
幸福な人生を目指して頑張っている時が、もっとも「幸福」なのかもしれません。

「人生に逆境などない方がいい」、そう思っていました。
そして、子供も、逆境など経験しないで済むように、、と、、願っていましたが、、

逆境なしは無理だし、逆境に、こんなメリットがあるならば、、、まぁ、いいじゃんということで、、

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



by aamori | 2018-04-22 07:48 | 植物 | Comments(6)

シャクナゲ

町はつつじがいっぱい、、、、
隅の方で、シャクナゲも咲いています。
写真は、5月の末、ニューヨーク州、
d0193569_10555263.jpg
d0193569_10554738.jpg
d0193569_11231246.jpg
d0193569_10555692.jpg
d0193569_10560079.jpg
シャクナゲも、初夏という感じ、、
良い季節のお花です。

幸福の「資本」論――

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」Kindle

()

日本のサラリーマンとは?、、という疑問から。読みました。
続きで書いてます。

それでも幸福になるのは難しい

最後のエピローグ。

心理学者シーリーの「どんな試練も乗り越えられる」という論文から、

アメリカ人を対象とした大規模な研究によって、
深刻な病気やケガ、友人や愛する人の死、経済上の大きな問題、虐待や性的暴力の被害など、
様々な逆境を体験した人の4年後の健康状態を調べました。

過去にトラウマになるような大きな不幸を体験していたり、今も貧困に苦しんでいる人の幸福度が低いのは当然です。
しかしその調査結果で表れたのは、
うつ病のリスクが低く、健康上の問題が最も少なく、人生に対する満足度が最も高いのは、
逆境を経験した数が中等度の人たちでした。
逆境の経験が最も多い人たちはもちろん、逆境を経験していない人も
鬱状態になることが多く、健康上の問題も多く、人生に対する満足度も低かったのです。

それに加えて、最近新たに逆境を経験した人を調べたところ、
過去に逆境を経験した人は、あまり逆境を経験したことのない人に比べて、
鬱状態になったり健康問題が生じたりすることが少ないこともわかりました。

逆境の経験がないと、、弱い人になるのかしら??
逆境やストレス、、もしかして、、良いことかも、、、
続きはまた、、

こういう話、元気が出るのですけど、、運が悪いなんて、、嘆かなくてもいいようで、、


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画




by aamori | 2018-04-21 11:19 | 植物 | Comments(4)