人気ブログランキング |

ちょっと着物のこと

地震は大変なことになってます。

やっぱり思うのですが、生きているとどこで何がおこるかわかりません。

今を大事に生きることが大事です。
それでなんですが、母の反面教師。
彼女はストレスがたまるとお買い物、お買い物は好きだったようなのに、
もったいなくて使えなかったのか、しまい込んでいたものがたくさんありました。
そのうちに認知症もあって、あることを忘れてしまった。

親戚に着物、和装小物を扱っていた者がいて、
その関係もあって、母はいろいろ買ったようです。

しまい込んでいたため傷みの激しいものもありました。
使ってなく傷んでしまったものがたくさん(着物に限らず)

使わないことが一番もったいないと思うのです。

栗本 薫(くりもと かおる、1953年2月13日 - 2009年5月26日)さん、
『グイン・サーガ』で有名な女性小説家ですが、
がんを宣告されてから、毎日着るものに、「よそゆきと普段着の区別がなくなった」
と言っていたことを雑誌か何かで読みました。
もうこの年になるとそれでいいような。気持ちがよくわかります。
栗本 薫さんは着物好きだったようです。

でも、面倒なので手入れの面倒なよそゆき(?)を着ないのですが、、
洋服だって、ドライクリーニングが必要な服も

というわけで、着物、

何着かは、何とか着る機会を持ったのですが、
この着物はまだ仕付け糸がついていて。
d0193569_11263059.jpg

小紋、ちょっと個性的ながら、
羽織ってみたら、悪くはないです。また自画自賛。

一つ問題が、私は母と体格が違う、もともと私はお尻がでかい、
そのうえおなかも、、、やせないと厳しい。

痩せる目標の一つに。
でも、自分で着て外に出かける自信はないです。う~ん、今後の課題の一つに。
とりあえず、しまい込まずに、今日は眺めてみました。

d0193569_11294535.jpg

そして帯。この3点は使ったことないです。
紺色の模様のは値札までついていて、安い!!

値打ちはわからなくて、

たくさんあった新品のおびどめは、お茶を習っている方に、
それでも、まだあります。

知識がないから合わせ方もよくわかりません。

一度でも着ないと、もとを取った気がしません(私が買ったわけではないのですが)

そうそう、
母の体調はよくなりました。
主治医の先生にお願いして
「薬減らせませんか?」(ちょっと先生ムッとしたかも、、、)
認知症薬のメマリーが半分に。副作用に眠気というのがあります。

眠くって動きも食欲も悪くなっていたように思います。
もう、充分認知症、薬が多いからよくなるわけでもないし、体調が1番です。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2016-04-16 11:48 | 日常のこと | Comments(8)

棚卸体験

画材と画廊をやっているお店って大変だと思います。経済的なことでなくて、、、
人間体験してみないとわからないのですが、肉体労働です。

絵や額を整理しようと。うちにある絵や額の棚卸。(もちろん画廊はでないですよ)
ちゃんと置かないと、地震が来ても危ない。(またまた大きな地震、被災地の皆様は大変です)
絵のサイズもまちまちで、持っている額も、傷んだものは絵の嫁入りにはに使えないし、、、

高いところに上がって、オット危ない回転する椅子から落ちそうに。
めんどくさがってはいけません。安全な踏み台を使わないと。
大きな絵はないのですが、それでも、ちゃんとした額は重い。

額に絵を合わせてみるのは結構楽しいのですが、、、つかれた、、、
危ない目にもあうし、ほこりもかぶるし、
棚の空いたスペースには、好奇心で犬や猫が入り込むし、、じゃまじゃま!!

おかげで、だいたい何があるかわかりました。
古い絵も意外によいと思うのもあれば、捨てようかと思うのも。(そのうち捨てる決断しよう)

d0193569_14265311.jpg

M20(727×500mm)
Grand Canal (Venice)です。
初めての個展のころの絵(2007)ちょっと触ってみました。
このころは、新鮮な気持ちで、悩むこともなく描いてました。

d0193569_14291316.jpg

F10(530×455mm)
最近の絵ですが、またいじくって

やはり、ちゃんと額にいれると、趣が違っていいです。自画自賛!!
写真は写り込むので撮りません。

棚卸、筋肉痛になりそうです。たのしかったけど、、、

わたしなんて、最大で30号、
もっともっと量も多く、サイズの大きいのを描いている方は、どうしているのかなと、、、

絵の嫁入り支度です。よかったよかった。
でも、けっこう複雑な気分かも、、、


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2016-04-15 14:47 | | Comments(6)

日比谷公園

きのうの夕方、なぜか目がごろごろ、スギ花粉はだいぶおさまってきたのに変だな。
鏡を見て発見、小さな小さなぽちっと白いできものが。
ものもらいができかけている。
和歌山に住んでいて知ったのですが、関西方面では、めばちこと呼んでます。
このよびなの違いごぞんじですか?日本のどこを境に違うのかしら?
とっても小さいのに、けっこう嫌な感じ。ごろごろ違和感。
d0193569_15182100.jpg

急いで薬局に。買ってきた薬、1時間もたつと楽に、今日は感じないくらいに。
よかったです。些細なことでも体のことはやっぱり嫌だなと。目は大事ですから。

先週の日曜日ですけれど、日比谷公園に。日比谷での用事の後で。
日比谷公園は子供の時に何回か行ったと思うのですが、印象があまりなくて。
東京は、元の武家屋敷、大名屋敷のあとが、公園になっていてそれがイイと思います。
子供のころはこんな歴史の産物だとは知りませんでした。
学校で教わった歴史がつまらなくって、山川出版の歴史教科書、つまらない読み物でした。
あの頃、歴史はつまらない暗記物。先生の話もつまらなかった。
今、井沢元彦さんの本を読んでいるのですが、面白いです。
井沢さん、歴史学者を敵にして大丈夫かな思うのですが、、、面白い読み物です。

d0193569_15241815.jpg

d0193569_15244731.jpg

ポピーがきれいで、数人の方が、絵を描いてられました。
水彩画、覗くとお上手でした。
こうやって外で描くのもいいとは思うのですが、
私の場合、余りにも絵具その他の道具が整備されておらず、だらしなくなっているので、
それが恥ずかしくて外でのお絵かきできません。
d0193569_15275920.jpg

子供のころ、日比谷公園の噴水がすごいと思った覚えがあるのですが、ちがったかなぁ?
もっと公園内のほかの場所かな?
d0193569_15291974.jpg

洋風建物、この建物ももよく公募展などで描かれているのを見ます。
d0193569_15363812.jpg

公園の一部だけみたいです。歩いたのは、また出直しです。
子供のころの記憶を頼りにではあいまいすぎますね。
d0193569_15413492.jpg

帰りにコーヒーをオープンカフェで。ワンコもお散歩中、飼い主さんもカフェで。
ワンコ、なぜか哲学的。スターウォーズのヨーダみたい。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2016-04-14 15:54 | 日常のこと | Comments(6)

卒業式

d0193569_9415413.jpg

なんたって、初めてでよくわかってなくて、フットボールフィールドで。
d0193569_943754.jpg

自分の子供の場所なんてわからない。よくわかっている子は、風船とか持っていて、家族に場所がわかるようにしていました。
大学も大学院もみんな卒業式は一緒。
帽子、危険ですから飛ばさないようにとのおふれがあったのですが、
式の終わりにはたくさん飛ばしてました。やっぱり、、、
d0193569_945567.jpg


前日はクリントンが来てお話。
日本の政治家の話を聞いたことはないですが、さすがに話は上手いです。笑いもとります。
d0193569_10215459.jpg

クリントンのガードの人、映画みたいです。
d0193569_9464838.jpg

今度は学部(学科??)ごとに。立派なマントは教授。
d0193569_10272331.jpg

教授と、コーラの缶を持たされて私、
なんとなくハリーポッターの世界みたいです。教授も息子も
d0193569_947436.jpg

軽食が用意されていて、でも改まった儀式はなくて、。好き勝手な会話。

今度はマスターをとった時の卒業式。
d0193569_9493397.jpg

やっぱりフットボールフィールド。卒業式のせいで、町の道路は渋滞。
d0193569_951187.jpg

またしてもクリントン。なぜだか、、、縁が、、
d0193569_9514491.jpg

学部に分かれて、儀式。風船が、、、
d0193569_9552386.jpg

会食。大学院になると大人で、なぜかうちの子が一番子供でした。(年齢が)
日本人で、企業からの留学でしょうか、そんな方もいました。
社会に出てから、また入学。目的もはっきりしていて、いいことです。
d0193569_9584673.jpg

バグパイプのパレード。いったいなんだろうか?
d0193569_9595844.jpg

卒業式、2回目だと、私めちゃカジュアル、旅の服。
はじめは着物ぐらい着ようかとちらっと思ったりしていたのですが、、、全然必要なしです。
アラバマの時よりは細くなりました。

マントも帽子も、みんな貸出です。マントの下、びっくりするほどカジュアル、
ビーチサンダルの子もいました。スニーカーはましな方。
女の子も、びっくりするほどカジュアルで、理系だからかなぁ?

大騒ぎのお祭りの卒業式でした。
アメリカにたまたま在住していた、大学時代の友達一家まで巻き込んでの卒業式でした。
2回ともおつきあいしてもらいました。ありがとう。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 
by aamori | 2016-04-13 10:15 | | Comments(5)

アラバマの学校

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 
d0193569_11562596.jpg

ここはどこ?
アラバマのボーディングスクール(寮のある私立の学校)
息子は一応受験したのです。(編入)
初めて行ったときに校長先生が、コーラのびんを開けてくれて、握手。
コーラを飲みながらのお話。
日本の学校では考えられない。カジュアル。
この写真いやだったのですけれど、このころ私はとっても太っていて、
その後、ハタと反省してダイエット。夫に勝ちそうだったので。

私の場合は太っていても血液は異常なしなので、頑張らないからだめね。
今も太いけど、このころよりましだと。太いからアメリカ人みたいで(涙)
まぁ、私はおいといて、広い敷地です。
d0193569_123092.jpg

卒業式、生徒の数は少ない。これで全校生だと思う。
d0193569_12410100.jpg

馬場は学校の隣。息子はボランティアで障害児の乗馬のお手伝いをしてました。
祖母も一緒。

ちなみにhttps://www.indiansprings.org/
学校のサイトです。
楽しかったようですよ。ここに放っておいたら、ちゃんと大学も受験できて、、
受験の面倒も見てくれました。・

韓国の子もここで留学してました。喧嘩友達??

誰にでも勧めるわけではないですけれど、進学の手段としてこういう手もあります。
広く世界を見ると何も、日本だけではないので、、、
英語学習がうまくいけば、英語圏の学校にどこでも行けるので。

寮があるから、日本で塾だなんだにお金をかけることを考えると安かったかも。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 
by aamori | 2016-04-12 12:18 | | Comments(4)

酒井順子

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














d0193569_1213493.jpg

近所の野良猫さん(地域ネコ)子猫の時に捨てられていたとのことです。買うと高いようなネコ?日本の猫と違うので、夏は世話する人が毛を刈ってます。ちょっと目つきが変ですが、色がきれいな子。

私は、ひねている というか 斜に構えているというか、、、そういうわけで,
時々読む本が、中島義道氏、中野翠氏。山本七平氏。
そして私より若いのですが「負け犬の遠吠え」で有名な酒井順子さん.
なんとなく、世間の人の話、ニュース、色いろなことで、
「嫌なこと言うなぁ]と感じても、きもちがざわついても、なぜだかはっきりしないことを文章にしてくれると、ありがたく思うのです。そうか!
酒井順子さん、空気の読みが細かい、ささいなことの優越感、劣等感、意地悪、自慢。
そういってしまえば些細なことなのですが、その場の雰囲気が伝わります。
自分の足で歩いての調査もしているのが、単に思っていることだけではないようです。
社会学的な面もあるようで。
なんであろうと、些細なことでも人の嫌がることを言わないようにするのが、
ちゃんとした良い年の取り方だと思うのです。
彼女が傍にいたら書かれそうなことを言ったらだめです。
ミステリーばかり読んでますが、時にこういうエッセイもすぐ読めるので読みます。
共感すると少し気持ちがすっきりします。よくぞ言ってくれたみたいに思うのです。


d0193569_12335335.jpg

d0193569_12342980.jpg


そうそう、猫のルッカが驚いたのか、(犬の動きで?)
ぴょんと飛んで、私の顔をふみきりにして、、、また飛んで、
顎に引っかき傷ができてしまいました。ひりひりと痛かったです。出血少し。

猫でよかった、これがライオンなら大変。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














by aamori | 2016-04-11 12:40 | | Comments(4)

アナーバー( Ann Arbor)

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














d0193569_10511448.jpg

メタセコイアの新芽、すごい勢いです。
今朝は、カモたち水鳥が見当たらず。行ってしまったようです。寂しい。
でも水中に、稚魚たち発見。見ていたらエイも現れて、
水上の鳥は去ったけど、水中観察の季節に。それも好きです。

きょうもまたまた、絵になりそうなアメリカの町続き。
そうね、テレビドラマの世界ね。

アナーバー(英語: Ann Arbor)はアメリカ合衆国ミシガン州南東部に位置する都市ということで。
ミシガン大学( University of Michigan)があります、、

d0193569_10591730.jpg

芝生のところは、もう大学のキャンパス。
d0193569_1104252.jpg

真ん中のお店はベーグル屋さん。
日本のベーグルは違う!と思ってしまいます。もっと重くてかたい。
一つで結構お腹いっぱいになります。クリームチーズとサーモンとたまねぎが好き。
日本のベーグル今はどう、日本で買わないのですが、、、
d0193569_1135550.jpg

このころは絵に描くことも意識して、デジカメでもあるので、写真撮っています。
d0193569_115234.jpg

曇っていると陰影がはっきりしなくて、ホッパー風の絵になりません。
d0193569_1162845.jpg

d0193569_1174121.jpg

d0193569_1194081.jpg

私はこの並木通りの住宅がイイナ。

もう、アナーバー( Ann Arbor)に行くことはないだろうな。
もっと年数がかかるかと思っていたのに、うちの息子は、要領よく学位をとって、
きりあげたので、、訪れる回数も少なかったのです。なあんだ!!つまらないと思った親でした。

数学者の藤原 正彦さんが、若い時にミシガン大学( University of Michigan)に留学して、
冬に雪の中で、ちょっとうつ状態になったようなことが、彼の本にありましたが、、、
うちの子は??

まぁ学問が大事ですけれど、(学問的評価高いのですよ)
卒業生にノーベル賞学者も何人かいるし、、アーサー・ミラー ( 劇作家)も。
私としては、、
マドンナや女優のルーシー・リュー(Lucy Liu)が在籍していたことがうれしいのです。
ミーハーですから。

キャンパスの美しさは、NY州イサカのコーネルのほうがずっとずっときれいだと思います。
やっぱり、もう行くことないだろうなぁ。

勉強は好きではなかったと思うのですが、
キャンパスの雰囲気、アメリカの大学の雰囲気は好きです。
もしかしたら、勉強好きになれちゃつたかも、、、、??

いいえ、息子に言わせると、大変だったようです。
読んだ本の量も半端ではないようで、、、厳しいらしいです。

日本の大学は??どうなんでしょ?
授業より就活?おかしいと思いますけれど。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














by aamori | 2016-04-10 11:32 | | Comments(4)

僕の分は?

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














d0193569_10381938.jpg

僕の分は? P8(455×333mm)
あんまり丁寧に描くのも、私をみうしないそうで、、、この辺で。
たぶん、もっと直すでしょう。お姉ちゃんの鼻を
d0193569_11434112.jpg

ハハハ、やっぱりお姉さんがかわいそうなので、急いで直してみました。

d0193569_1040456.jpg

今朝の桜、まだまだきれい、葉っぱの色もやさしい。

さて、アメリカの家の続き。
ニューヨーク州の田舎。イサカ。
d0193569_10422153.jpg

d0193569_10424386.jpg

この家がいいな!!ちょっと間違うと、ホラー映画に使えそうですが。住みたい。
d0193569_1044694.jpg

d0193569_10442172.jpg

メキシコ風でない(ふふふ)、カレッジタウン。
d0193569_1045315.jpg

少し安そう(?)な家。でも、日本の家と比べたら、大きいよね。
d0193569_10464843.jpg

ギャング映画にも使えそう。
d0193569_10472828.jpg

天気が悪くて、暗いけど、私の中にこの絵のイメージがあったので撮った写真。
d0193569_1048594.jpg

1950年、Hopper
 アメリカの風景、町の絵、ホッパーの絵を思い浮かべます。
まねはしたくないけれど、、、なんとなく、、

 ホッパーの絵をアメリカの孤独感とかいっていやがる人がいたのですが、
私はホッパーの絵を気にいっています。
だって、人間どうころんでも孤独。
そして、アメリカ人は日本人より孤独に強いのだと感じています。
農耕民族でないし、もともと移民。いろんな理由があるけれど、、、
それほど、群れていない。

だけど、いやだなぁ、トランプ氏、負けてほしいなぁ。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














by aamori | 2016-04-09 11:00 | | Comments(8)

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














d0193569_13221.jpg

カードリーダーの調子が悪くて、写真がPCにとりこめないので、古い写真を。
これは、公立のハイスクール。4年間通います。アトランタです。CDCのそば。
無料で、教科書も貸し出しで無料です。外国人(うちら)の子供も無料。
d0193569_1352074.jpg

これは、お絵かき(人物画)を習いに行ったカルチャーセンターのようなもの。
コカ・コーラボトラーズ社長の別荘だったらしい。

このころお絵かき初心者の私は、建物を描く気はなくってあんまり写真は撮っていません。
もっと、町並みの写真を撮っておけばよかったな。

d0193569_1394385.jpg

それから時間がたって、子供の大学卒業時。ニューヨーク州イサカです。
これは、暮らしていた寮の入り口。

このころになるとホッパーの絵なんぞにあこがれたので家の写真を撮ってます。
d0193569_13115224.jpg

d0193569_13122311.jpg

d0193569_1313415.jpg

天気が良かった。
d0193569_13144396.jpg

カレッジタウン、こんなのも描こうなんて思いました。
d0193569_13181768.jpg

こんなポーチにあこがれたり。

描けるものはいくらでもあるような、きりないです。

febさま、また、アメリカの住宅の写真おみせできそうです。
探したら、ありました。

ピアノもキリがないんです。生涯学習だわ。
ピアノ、やっとボサノバのリズムが頭と体で納得してきました。
年齢と、日本のリズムでないし、頭だけでも、ダメ、
体だけではどうも納得いかなくて、、、
もう少しで、、、

なんだかだんだんレッスンも厳しい感じです。
でも、中途半端よりは、人前で演奏もできるくらいにしてレパートリーを増やしたいです。

でも次から次へ難題が。
右手の薬指と中指でやるトリルができない!!ぴらピラピラ弾けません。

アートの世界は終わりがないです。ほんとキリがない、、


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














by aamori | 2016-04-08 13:30 | 思うこと | Comments(4)

Happy Zip

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














d0193569_12563119.jpg

満開の桜、今日の春の嵐で、かなり散ってしまうのかなぁ?
カモたちは、時々姿を消します。
長い北への旅に向けて、飛行訓練中かと思っています。

きょうは、前回の続きで、アトランタでのゴールデンのZipの生活です。
彼にとっては一番元気な年齢で、自由に(日本より)遊べてよかったと思います。

毎日行く(車でです)近くの公園。車社会なこともアメリカ人の肥満の原因かと。
d0193569_1311847.jpg

広い公園、ひもはつけずに遊びます。どの犬もヒモなし。。
犬が、よく来る公園で、Zipのおかげで、私は犬友達が何人かできました。
d0193569_1331384.jpg

公園沿いの住宅、近所の家の方とも、犬友達に。
d0193569_135515.jpg

公園の中、小さな小道で森のなか、ちょっとうっそうとしていて(南部ですから)
こわかったけれど(アメリカの怖い話聞かされているし)、
素敵な道なので、Zipがいるならと、通るようになりました。
もしかして危険だったかな?
d0193569_1374353.jpg

森を抜けると、小川があって、水好きのZipはバシャバシャとはいって、
おかげで、車の中は泥だらけで悲惨。
d0193569_139297.jpg


う~ん、なかなかこんなところ、東京では街中に見つけられません。

毎日のように利用、
そう、Zipも私も、Happy Time!!

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














by aamori | 2016-04-07 13:20 | 生き物 | Comments(6)