人気ブログランキング |

絵を描きながら

<   2018年 08月 ( 43 )   > この月の画像一覧

バターリャ

d0193569_11060535.jpg
レンタカーとその運転手、

ナビがついていましたが、中国語はありましたが日本語のはなくて、
英語アメリカ版で、、しゃべってもらって、、

d0193569_11061120.jpg
d0193569_11061723.jpg
バターリャ、修道院前の駐車場、、
バターリャまでは、事はうまく運んだのです。ほとんど迷うことも、間違えることもなく。

d0193569_11202309.jpg
d0193569_11064684.jpg
d0193569_11063666.jpg
修道院です。
d0193569_11065703.jpg
d0193569_11115351.jpg
d0193569_11330791.jpg
d0193569_11072198.jpg
すごいけれど、、こんなのとっても、私には絵に描けません。
d0193569_11072674.jpg
d0193569_11141035.jpg
同じような写真を載せてしまいますが、。驚きの修道院でした。
d0193569_11143988.jpg
運転手は、○●年前に、職場の仲間で、レンタカーでこのあたりを走り、
その再体験をしたかったようです。

覚えています、この修道院の絵ハガキが送られてきたことを、、
はじめてのヨーロッパ体験でこれを見たのですから、、さぞやびっくりしたのでしょうね、、

わたしだって、ちょっとびっくりです。いろいろ教会などは見ましたが、、
こんな田舎(?)に、、こんな大きいのが、、、


中などは次回に

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



ポサーダその3

宮殿側でなく、元製粉所の客室側です。
d0193569_06350140.jpg
エレベーターホール
d0193569_06351275.jpg
d0193569_06343944.jpg
d0193569_06525512.jpg
d0193569_06354467.jpg
d0193569_06530143.jpg
d0193569_06362287.jpg
たぶん元宮殿にあった家具などをこちらに飾ったのではないかと、、、
d0193569_06355044.jpg
脚が映ってしまいました。宮殿でも、ビーチサンダルで歩いています。
d0193569_06360382.jpg
博物館状態
d0193569_06361420.jpg
d0193569_06364037.jpg
家具やお皿や、、こういうのは好きです。

東京に移ったときに、大塚家具に行きました。(2011年)
大塚家具、、なんだか実態は知りませんが、経営うまくいかず、親子の確執もあるようで、、
大変そうです。

見に行ったときに、素敵な高級家具がたくさんあって、楽しかったのですが、
果たして、、日本の家屋、どれだけのうちが、あの家具に似合うでしょうか、、
いくら素敵でも、空間のバランスで、、
あの家具を求めるお金持ちはどのくらいいるでしょうか?

バランスが悪いと、品のない成金趣味になりそうです。
宮殿のようにはいきません。

と、家具を見ながら思い浮かんだことです。

d0193569_06364734.jpg
d0193569_06365541.jpg
d0193569_06590294.jpg
2日目は、タコを食べました。この国は、タコもよく食べる国です。
タコ大好きです。タコって賢い生き物ですが寿命が短くって、
長生きしたら、もっと賢い怖い生き物になってしまうかもしれない、、、
d0193569_06590868.jpg
レストランのお姉さん。
d0193569_07192153.jpg
ワイン、私は、まったくわかりません。名前も覚えず、与えられたものはいつも喜んで飲みます。



さて、つぎに、ポルトの空港で、レンタカーを借りに行きました。

d0193569_06370337.jpg
たぶん,ガイドブックにないような教会、でも壁には立派なアズレージョ。

ブログもやっと、ポルトから抜け出ます。問題の1日です。まぁその翌日も、、いろいろと大変だったのです。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画






ポサーダその2

ポルトのポサーダ、2泊しました。
バロック様式の宮殿を利用したメイン塔の内部です。
d0193569_06375230.jpg
d0193569_06380019.jpg
d0193569_07172803.jpg
d0193569_06383914.jpg
百合がたっぷり、もちろん本物です。
d0193569_06382323.jpg
d0193569_06380775.jpg
こちらの部屋には赤い百合。
d0193569_06381748.jpg
天井に目が行きます。
d0193569_06383436.jpg
こんな部屋も、、ちょっとした博物館のようです。
d0193569_07311358.jpg
d0193569_07453712.jpg
d0193569_07311896.jpg
d0193569_06384416.jpg
レストランです。
d0193569_07243308.jpg
このレストランで、
d0193569_07245126.jpg
アペタイザーとしてサービスで出てきたもの、、
水をかけると、下から野菜が盛り上がってきます。ソース(?)ナッツが使われておいしい。
d0193569_07245605.jpg
今日の市場での新鮮な魚でおすすめといわれて、スズキでした。

BGMはやはりこういう場所、クラシックが似合います。しかもバロック音楽。
音楽って、場所の持っている雰囲気によるもんだなと思うのです。
d0193569_06384981.jpg
d0193569_07343996.jpg
月が、、、

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



ポサーダ

ポサーダは、お城や修道院など歴史的建造物を改造したりして、
景勝地に建てられ、ポルトガルらしさを満喫できるホテル。

ポルトのは、2009年オープンの比較的新しいポサーダ。
d0193569_10555577.jpg
バロック様式の宮殿を利用したメイン塔に、隣の製粉工場を利用して客室に。
d0193569_12104365.jpg
d0193569_10561475.jpg
昔は(若いころは)宿で一番節約してました。
どうせ寝るだけだもの、、、と思っていました。
最近は、旅のどこかの宿で、贅沢をするようになりました。
良い宿は、周りの景色がよくって、、もちろんサービスも、、
d0193569_11310864.jpg
d0193569_10563211.jpg
中庭、
d0193569_10585926.jpg
ドウロ川に面して、
d0193569_11110948.jpg
朝も夕方も、いろんな光をゆっくりと楽しんで、、
d0193569_10580926.jpg
プールが、、、
マドリッドのように暑かったら、、入ったのですが、
なぜかポルトに来たら、朝夕が冷えるので、、、寒いくらいです。
d0193569_10584147.jpg
d0193569_10582258.jpg
プールに鳩、、水飲み場に。下に見えるおじさんは、下の道で魚釣り。
d0193569_10592073.jpg
d0193569_11013947.jpg
ポサーダの下の道では、朝からおじさんたちが魚釣り、、
夫は、やりたそうでした、、、実際、魚が見えました。
d0193569_11032343.jpg
赤いスーツです。麻をアイロンかけてないので、、、なんですが。
日本では、ここ5年ほど着ていません。
なんだかねぇ、、この年になると着にくい色になってしまいます。
食べすぎたせいか、、ちょっとウエストがきついような、、やばいです。

もちろんホテルの中も素敵です。次回に。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



些細なこと、いろいろ。

d0193569_09393342.jpg

川のほうへ降りる道、
d0193569_09481307.jpg
川のところでランチ、、といってもどの店も、混んでいて、、
d0193569_09362191.jpg
とりあえず、ここで、、
d0193569_09362730.jpg
朝ごはんもいっぱい食べて、おやつも食べて、ランチはあんまりおなかが空いていませんでしたが、、
量が多いです。とっても、食べきれませんでした。

豆のリゾットと、イワシのフリッター

イワシは、ポルトガルでよく食べているお料理ですけど、、
この時は、、私としては、ワカサギのから揚げのほうが好みだと思いました。

d0193569_09363267.jpg
夫は、まず変わったものを食べたがります。
フランセズィーニャ  ポルト名物ということで、、
厚切りパンに、いろいろ挟んで、チーズをたっぷりかけて焼いて、トマトソースもたっぷり。

全体に、量がたっぷりすぎでした。

d0193569_09434744.jpg
アイスクリームの宣伝の看板。マクドナルドのようです。

d0193569_09431767.jpg
工事現場の
d0193569_09432232.jpg
狐が会社のシンボル?

d0193569_09440866.jpg
派手な車、、これでツアーをしますとのこと。

d0193569_09423034.jpg
ジプシー??今はロマ、
おじいさん、おばあさん、
孫娘が、音楽に合わせて踊る。まだおむつをしているような子なんですが、踊ります。
おばあさんは食事中。

d0193569_09422367.jpg
装飾のすごい建物も目立つ。
d0193569_09421891.jpg
普通のうち?ホテル?タイル模様の壁が、、なかなかです。

d0193569_09444467.jpg
道路の石、、タイルの絵が塗られています。

d0193569_09424851.jpg
対岸から望遠で、クレーンが目立っていて、、
景気はいいように思えましたが、、
物乞いの人も目立っていました。教会の出入り口には必ずいました。

旅先、些細なことが目についてしまいます。

もう一度、
d0193569_10055250.jpg
橋から飛び込む子たち、、手をついている子の腕に、入れ墨、タトゥー、、
タトゥーの若者も目立ちました。。
d0193569_10055746.jpg
飛び込んだ後です、、みんな無事ですね。

長いポルトでしたが、まだポルトの泊まったホテルの話があります。
ブログ、ポルトから出れません。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


ポルト、ちょっと猫歩き

カテドラル広場から、街を眺めて、
d0193569_08313757.jpg
d0193569_08314335.jpg
d0193569_08321010.jpg
カテドラルの下の方の空地で、ファドを歌っているお姉さん、ギターも自分で。
よくはわからないのですが、いい声で迫力もあります。
結局、ファドはお店ではなくこのお姉さんの歌で満足ということに。
d0193569_08322906.jpg
車の上のカモメ、
d0193569_08352690.jpg
カモメのお顔って、鋭いです。
d0193569_09064098.jpg
下から見上げて、
d0193569_08355850.jpg
観光地というポルトでなく、地元の人々の生活を覗けたような場所で、、
こういうのぞき見が好きです。
d0193569_08360805.jpg
やっぱり人は、猫と暮らしています。
d0193569_08354509.jpg
かわいい。カメラに気が付いた?警戒?
d0193569_08363824.jpg
d0193569_08361503.jpg
野良か飼い猫だか、、、不明。
d0193569_08362543.jpg
このあたり、いるいる猫が、、
d0193569_08363126.jpg
d0193569_08362063.jpg
右の猫、お顔が汚れていて、ノラ?それとも猫同士のけんか?
車の下に、茶色の子がいるのも、わかりますか?

まだ見どころは残っていましたが、、もうホテルに戻ることにしました。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



カテドラル

ポルト、、だんだん記憶が怪しくなってきましたが、、
高い方の橋を渡って、もうだいぶ疲れてきました。

d0193569_07593051.jpg
カテドラルです。
d0193569_08012044.jpg
中は立派なんですが、中を見せられても、もう区別できません。
カテドラルは大きいのですが、、、
d0193569_08234579.jpg
d0193569_08235101.jpg
d0193569_08022210.jpg
ステンドグラス、、ステンドグラスは、好きです。
d0193569_08010927.jpg
ドア、、
d0193569_08000145.jpg
入れない、、修復中?
d0193569_08001549.jpg
アズレージョがあります。

d0193569_08002418.jpg
カテドラル前の広場が、広くて印象的。

d0193569_08014392.jpg
カテドラルの周辺が、ポルト地元という感じで、地元の生活をちょっと覗けたようで、いい感じでした。

もう一つアップします。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



ボラボラ島の山

d0193569_11041623.jpg
P15(652×500mm)

オテマヌ山(オテマヌさん、Mount Otemanu)は、フランス領ポリネシアソシエテ諸島ボラボラ島の最高峰。

山は風化した中心火道と海抜727 mに達する火山の山頂とで成り立つ。ボラボラ島の主要部を形成した玄武岩の噴出年代はK-Ar年代により310-340万年であると報告されている。高湿度の空気が流れ込むために、山の上部は頻繁に雲に覆われる。

(ウィキペディアより)

火山で、面白い形です。

d0193569_11042932.jpg
d0193569_11042348.jpg
見る場所でいろいろ、、もっと描こうかなぁ、、なんて、今は思いますが。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


ついでに、もう一つ高所

コタキナバルのジャングルのつり橋です。
今もあるのかしら?

旅だと仕方なく、いやでもやってしまう。
d0193569_11131579.jpg
d0193569_11133031.jpg
結構長く歩きます、何か所かにわたっていて、、
ジャングルを上からは、、それなりに貴重な眺めですけれど、、
揺れる、細い
d0193569_11132062.jpg
うれしそうに見えるけれど、、もう、笑うしかない。

d0193569_11132523.jpg
ゆっくり眺めたり、下をのぞいたりは、決して。私はしませんでした。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


さっさと歩いた

ポルトのドン・ルイス1世橋
d0193569_10144222.jpg
さて、いよいよこの橋を渡ります。高いところは嫌なんです。
d0193569_10135686.jpg
d0193569_10145406.jpg
確かに眺めはいい。
d0193569_10151071.jpg
d0193569_10151518.jpg
d0193569_10140340.jpg
路面電車も通ります。

橋の端っこを歩くのは嫌ですが、電車が来るとそうもいかず。
それに、レールの隙間から下が見える。これも嫌でした。

d0193569_10155716.jpg
d0193569_10172084.jpg
みんなは、ゆっくりと撮影したり、眺めたり、欄干に持たれて自撮り、、

早く、地に足が付きたくて、人々をすり抜けて、さっさと歩きました。

d0193569_10273335.jpg
のぞくとかなりの高さです。
d0193569_10185416.jpg
d0193569_10190114.jpg
やっと地上に、
この花、たくさん咲いていましたが、朝顔のようですが、、もう夕方、、まだ咲いています。
d0193569_10190843.jpg
d0193569_10182812.jpg
路面電車は、メトロだったの?
橋の付け根で、潜ります。

さっさと歩いて、ゆっくり橋を渡る夫を、待ちました。

高いところを歩くのは素早いのです。
つり橋の高いのなんかも、、さっさと歩いて、、
私がさっさと歩くので、余計につり橋が揺れるそうですが、、そんなの知ったことじゃぁないです。

一刻も早く、地に足をつかせねばと、、歩きます。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画